新製品

新しいパソコンが入ったのですが・・・

使いづらくって・・・

バージョンアップなんかされちゃうと

勝手が違って

新しい機能はいらないなぁ。

電化製品とか車とか進化しないでほしい人もいるんだね。

少数派だろうけれども、

うちのお風呂なんか新しく入れ替えたら

沸かしボタンを押すと「お風呂を沸かします」とか

「お風呂が沸きました」とか、

いちいち声で言うんだ。

いらない機能なんだけどな。

盲人用であれば良い機能かな、でも

実家の盲人夫婦は点字シールを貼っている。

それで事足りている。

彼らは創意工夫のプロだ。

彼らが文化的であって、お風呂の声サービスは

文化的というより幼稚的な感じがする。

何よりも、声を消すことが出来ないのが困る。

選択させてほしいな。

「これがあった方がより便利でしょ」的な機能も

迷惑と言っては言い過ぎだけれども

大人っぽくてスタイリッシュなものは

シンプルでスマートなこと。

だってね、スマートの意味は

「賢い、頭が切れる、高知能、鋭い、活発、生意気、洒脱、粋などの意(「痩せている」は誤用)。機械に対しては高性能の意。」

だって。

高性能がスマートなんだよ。

多機能とは違う。

そんなことをここで愚痴ってもしょうがないんだけれど

おじさんである証明みたいなものだね

若いスタッフ達に使い方を教えてもらっている次第です。

| | コメント (0)

«ちゃんと治す方法