« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

スタッフ募集

1_994当院ではスタッフ募集をしています。

  
【内容】受付・会計・治療補助

【資格】土日の午前勤務 出来る方

【給与】時給900円~1250円
       
【時間】平日:午前8:50~11:50(休憩3時間)午後2:50~7:50の8時間勤務

    土日:午前8:50~12:50の4時間勤務

【休日】シフトによる(月6日以上休み)土日午後休み
    
【待遇】社会保険・労災・制服貸与、交通費規定支給

【応募】電話連絡の上、面接。
    履歴書(写貼)ご持参下さい。

真岡はりきゅう整骨院 台町107  
(どんな院か知りたい方は当院HPをご覧下さい)
TEL 0285-84-4432(担当/大幡) 

治療業界で誰かのために何かをしたい、笑顔と元気を提供したい

そんな方の応募をお待ちしています。

宜しくお願いします。

| | コメント (0)

交通事故治療

1_132当院は交通事故治療に自信があります。

それは院長の僕自身が過去3回、交通事故に遭っているからです。

そのうち2回は入院。

1回は大手術、且つ長いリハビリが必要でした。

ですから、交通事故にあってお辛い患者さんの気持ちは痛い程よく判りますし、

損害保険や自賠責についての勉強も人一倍しました。

ですから、以前社団法人むち打ち治療協会からも栃木県の治療院として推薦も受けました。

病院では湿布と痛み止めだけ、接骨院では電気だけ、という治療で、全然良くならない。

とお悩みの方、当院では鍼灸整体も加えて、早く治す。しっかり治す。治療を行っています。

詳しくは下記のホームページをご覧になって下さい。

こちらから事故治療専用ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite2/index.html

| | コメント (0)

ゆっくり、手早く

1_128理想は「ゆっくり、手早く」

相反するようだけれども、陰陽が上手く回り出したとき、それは大きな力を生む。

陰だけ弱い、陽だけ強いでは片手落ち。

両方のバランスが良く、且つ大きいこと。

全然急いでいないのに、動きに無駄が無く、的確にツボに鍼灸をする。

確実に歪みを捉え、無理なく矯正する。

どんなに忙しいときでも、走らず、慌てず、優雅に振る舞える。

迷い無く、流れるようにスムーズに仕事をする。

皆が汗をかいているのに、実は一番仕事をこなしているのに一番涼しそう。

それを余裕の表情で、つまり笑顔でこなす。

一流の方々は皆そうしている。

そうなるために、毎日コツコツと練習をして。

昨日より、一歩先に行けるように、少しでも進化出来るように。

まずは胸を張って、美しい振る舞いは美しい姿勢から。

格好良い大人になる。

職業は天命。玄人となる。

心眼で鍼を打つ。ツボを取る。歪みを矯正する。

玄人とは見えないものが見える人。

人生を楽しむ。

まずは60歳でどれだけ格好良くいられるか。

70歳で奥義をもてるか。

80歳で現役出来るか。

目標は其処だ。

| | コメント (0)

晩秋

1_287今朝は、今シーズン初の薪ストーブ点火。

そして朝の犬散歩では、初手袋・初ブーツ。

そんな季節になりました。

寒いのは好きではないですが、

薪ストーブに火を入れられるのが嬉しい。

あの温かさが嬉しい。

火を見てボーッとするのが幸せ。

厚着して、お洒落を楽しめるのが嬉しい。

凛とした朝の冷たい空気が気持ちいい。

落ち葉を集めて焚き付けにして、焚き火するのが嬉しい。

昔は嫌いだった冬が、大好きな季節になりました。

| | コメント (0)

初めての鍼

1_1167「鍼は初めてで怖いんですけれど・・・」と、おっしゃる新患さん。

「整形外科で注射を4回受けて痛みが取れず、整骨院で電気をかけてもらっていたんだけれどもいっこうに良くならず・・・甥っ子が鍼に行ったら、一回で良くなったよ。と言っていたので来てみたんですけれど」

鍼はどんなものか、お見せして説明します。

「このように真空パックになって消毒済みの鍼を使います。使い捨てなので感染症の心配もないです。」

そしてツボに鍼を付けてゆきます。

「鍼って痛くないんですか?」

「もう付けましたよ。どうです?全然痛くないでしょう!」

「え!もう刺さっているんですか。全然痛くない・・・」

こんな感じで施術した後、

「では、鍼を外します。鍼、どんなものか見たいですか?」

実際に使用した物をお見せして、

「この鍼を使いました。この長さが入っていました。手首で言うとこの位」

大体3~6㎝入ります。

皆さんビックリなさいます。

「深部に入れて直接患部を治療出来るのは鍼だけなのです。あとはメスで切って開いてと言った外科手術になっちゃいます」

「ダイレクトに安全に刺激が出来るので、即効性が高いのでスポーツ選手なんかも好んで鍼治療を受けるわけです。」

初回は一番細い鍼を使ってなるべくソフトに施術します。

実は、刺激は強い方が効くので、本来響かせてガツンとやった方が即効性が高い。

でも強い刺激で響かせるとビックリして(鍼が怖いと言って来ているのですから)鍼が怖くなってしまうかもしれません。

鍼は二度と嫌だとなってしまうかもしれません。

その人の医療選択を狭めてしまうことになりますから、これは治療師として責任重大です。

だから、まずはもの凄く効くよりも、痛くない・怖くない方が大切。

そして、二回目に来てもらったとき、

「前回やってみていかがでした?少し楽になりましたか?本日は二回目なので勝手も判って、もう怖くないと思います」

「実は、刺激はやや強い方が効きます。前回は初めてだったので怖がらないようにソフトにやりましたが、本日はレギュラーの強さでやります」

「強めに刺激を入れてゆきますが、もし痛かったら遠慮しないで言って下さい。痛いのでは強すぎなので。痛いと筋肉が逆に硬くなっちゃいますから」

こういう説明を入れて鍼を施しています。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

痛みの根源

1_1113物事の根源を考えましょう。

「何故痛むのか?」原因があっての結果です。

痛みに対して痛み止めを飲むだけでは、解決になりません。

原因を除去しなければ、薬が切れればまた痛くなります。

痛みの原因は、野球部でボールを投げすぎていることだとします。

投げすぎていたいと言うことは、「投げるな。休め」と肩が言っているのです。

投げなければ痛くない。投げると痛い。

ね、投げなければ痛みは発生しません。

「いやぁ、休めないッス」って、投げていて良くなるはずありませんよね。

原因は①投げすぎ②筋力がない③フォームが悪い④柔軟性がない⑤バランスが悪い⑥プレッシャーやストレスなどメンタルの問題・・・

こういったことを考える必要があるのです。

対処としては

①投げる数を減らし、②その分、筋トレをして力を付けて、③コーチ・監督にフォームを見て貰う。

肩を壊すのは肩だけで投げている、肘を壊すのは肘投げをしているから。

つまり、足腰の力も必要で、投げるというのは全身運動なので、身体のしなりがより早くより遠くに投げる力を出す。

だから、④ストレッチなどの柔軟も必要で、もしかしたらフォームが悪いから身体が歪んでいてバランスが崩れているかもしれません。

いつも右の腰が痛いとか、左の肩が凝る・・・なんて言うのは、身体が歪んでいるでしょう。

歪みを整える、矯正することも必要でしょう。

そして、⑥のメンタル・トレーニングも必要かもしれません。

オリンピックや一流のプロの選手は、必ずメンタル・トレーニングを受けています。

気持ちで負けてしまうことの内容に、プレッシャーで筋肉が硬くならないように、必要なことです。

ここまで考えてゆけば、完治しますし、まず再発もありません。

皆さん根源を見ないで、その場しのぎの「痛み止めの薬を飲む」「湿布を貼る」「テーピングする」(テーピングは保護するだけで、貼ったからって治る訳じゃないですからね)などで、簡単に対処しているから治らず、慢性化しているのです。

慢性化させないためには、あるいは慢性を治すには上記の①~⑥まで、考えることが必要なのです。

そうすれば、ちゃんと治ります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/



| | コメント (0)

皇居ラン

Cimg7804_2朝6時半、やってみたかった皇居ラン、頑張ってみました。

ウエアとシューズも栃木から持ってきました。

さて、シャワーを浴びたら朝ご飯会場へ。


Cimg7812_2学士会館は築88年の素敵なクラシック・ホテル。

廊下は赤い絨毯敷き。

Cimg7811_2階段も赤い絨毯。

ロマンティックでしょ。

Cimg7817_3読書室だってあるんだから。

Cimg7816_3大きな鏡の前で着物姿をパチリ。

朝ご飯は当然、和食を頂きました。

(今はおじさんもおばさんも皆、洋食なんだね)

Cimg7821_2世田谷での勉強が終わったあとは、新宿で大江戸線に乗り換えて光が丘へ。

目的は光が丘美術館。

Cimg7822_2郊外の豪農の家をそのまま美術館にした感じで素敵。

手打ち蕎麦屋と陶芸小屋も併設。

Cimg7824_2日本は建物でも機械でも車でもすぐに新しい物へと飛びついてゆくが、本当に価値があるのは昔からある、そして現役で働いている物。

パリでは築100年以上のアパートが一番高級で、お金持ちじゃないとその維持が出来ない。

建物でも車でも器でも、仕事をしている人も古くからの現役選手(80才のバーテンダーとか、80才の鍼灸師とか)が一番格好いい。


Cimg7825_2ここが蕎麦屋の入口。

ドアは障子一枚。

Cimg7829_2和室に日本庭園。

いいねぇ。

Cimg7830_2襖絵。

たまらんですなぁ。

Cimg7834_2お待ちかねの石臼引き手打ち蕎麦が来ました。

最近は、昼は蕎麦屋、夜は鮨屋を目指す。

全くのオジサンだ。

Cimg7836お酒も一献。

蕎麦と昼酒。

気分良い。

Cimg7843_2さて、美術館。

今日の目的は屏風絵。

大好きなんです。

Cimg7845_2
見たかったのはこれ。

金屏風に緑と豪華絢爛な花。

Cimg7852_2
琳派とかね、金地の絵って、ワクワクする。

Cimg7855_2白梅紅梅も素晴らしい。

Cimg7848最後はやはりここに戻る。

Cimg7860_2休憩室?喫煙所?に行くと古江戸地図が貼ってある。

Cimg7861_2
よく見ると、江戸名産のところに「真岡木綿」とある。

何とも嬉しい。

さて、美術館のハシゴだ。

Cimg7862_3広尾の山種美術館へ。

Cimg7866_2
速水御舟のコレクション展。

Cimg7863_2やはり、向かうのは屏風絵。

美術館は5時で終了。外はもう暗くなる。

実はこんな都会でも東二丁目に銭湯があるのです。

Cimg7869_2銭湯の灯りが、温かく迎えてくれる。

熱湯の深湯が気持ちいい。

栃木からわざわざ銭湯目指して来る人もいるんだからね、地元の人は、特に若い人はもっともっと銭湯に行ったら健康になれるのにね。

今、どんどん銭湯が廃業している。これはゆゆしき問題だ。

僕は「古くからある素晴らしいものは残したい会」会長のようだな。

Cimg7871_2風呂から出たら、ぷらっと歩く。

ビールと美味しい魚を見つけよう。

渋谷川並木橋たもとの魚屋さん発見。

昼は魚屋、夜はそれを食べさせる店らしい。


Cimg7872_2良い店発見。

こう言うところなら間違いないね。

大将は80才。魚を捌いて60年。

Cimg7873_2鰺の酢の物、刺身、秋刀魚の塩焼き、それに背中が丸くなった女将さんのコトコト煮込んだ煮魚。

今は何処に行っても定食と言えば、フライか肉でしょ。


Cimg7874_2御飯とお味噌汁と香物を付けて貰って、こう言うのが最高だなぁ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

皇居へ

Cimg7761東京に行きました。

東京駅からスタート。

久しぶりに晴天。今日は夏日になりそうな・・・

Cimg7763まずは美術館。

三菱の美術館が一番近い。

でも、準備中でやっていない・・・



Cimg7765じゃ、あそこだ。

皇居お堀の橋を渡った先にあります。

Cimg7766橋は天然木。

いいですね~。ワクワクします。

平川門だから平川橋かな?



Cimg7768重厚で立派な門。

昔の人は殆ど手作業でしょうに、凄い仕事していますね。

中に入ります。



Cimg7771中にもお堀があり、植え込みがあり、立派な松林が手入れされていて、大変気持ちがいい。


Cimg7772ひえ~流石、江戸城。

広くて、歩くのも大変。

もの凄く暑いし、僕は着物だし。


Cimg7774ここが三の丸尚蔵館。

皇室のお宝の一部を毎月公開している美術館。

今回は書。

Cimg7775先月は紫式部とか平安時代の、今月は足利尊氏など室町時代~江戸初期の、来月は坂本龍馬や吉田松陰など江戸後半からの書の展示です。

歴史上の有名な人物の手書きが残っているなんて凄い!

Cimg777612時に桔梗門で皇居参観の整理券が配られるので、何とか頂いて、12藩に予約したレストランへ向かいます。

いや~、皇居は広くて遠くて・・・そして今日は暑すぎる気温だ。



Cimg7777楠木正成公の銅像。

その正面にあるのが楠公レストラン。






Cimg7779ここで江戸エコ行楽弁当与の重を電話予約しておいたのです。

Cimg7787来てみると団体さんばかり。

それもそのはず、観光バスの停車場であり、ランチ場なのですね。

その中で独り堂々予約席。

Cimg7782まずはビ-ルだ。


Cimg7781お重の説明をしますと、一の重が鯛の刺身、かつをの叩き、刺身コンニャク。これが江戸風らしい。

なんでも江戸時代の料理本に基づいてのメニューなのだ。

Cimg7783江戸中期は醤油はまだポピュラーではなく、そこで刺身は醤油ではなく、日本酒に鰹節、梅干しを入れて煮詰めた"入り酒"で、山葵ではなく芥子で頂きます。

う~ん、これもあり。


Cimg7784二の重は五色田楽と魚の雀焼き、それに天ぷら、卵カステラ。

卵に小麦粉と出汁に砂糖でフワフワ。



Cimg7785三の重が炊き合わせ。

大根餅と、羊羹付き。



Cimg7786〆が薩摩芋御飯。

美味しく楽しく頂きました。



Cimg7788さあ、桔梗門に急いで戻らないと。

1時半から皇居参観です。

180人限定でなんと179人目でした。


Cimg7789ここからは一般には入れない場所。

写真は宮内庁。

職員は皆自転車。


Cimg7794ここは来たことがあるぞ。

一般参賀をするところですね。

Cimg7795このツアーは外国人の方が多いかも。

僕も外国に行ったら、まず王宮見学にいくもの。

着物を着ているからね、ガイドさんと間違われる。


Cimg7798二重橋。

英語で訊かれても、答えられない。

でも、今はスマホ翻訳機で(間違った)日本語で訊いてくる。

僕はスマホが使えないし、返す言葉を英語に出来ないから会話にならない。


Cimg7803180人中100人が外国人というかんじで、着物は1人。

ターゲットとなって、着物は何処で買える?だの、どう着ている?だの、写真一緒にとってくれだの、もてて困る。

Cimg7808さあ、ホテルに行って、お風呂に入ってひと休み。

学士会館は天井が高くて、クラシックで取っても良い感じ。



Cimg7807夕方から、市ヶ谷で勉強会。

この多楽塾はとても楽しいメンバーばかり。

人生を前向きにそれぞれがやりたいことをやって楽しく生きている。

お会いして、それだけで活力を貰える。

その前に明日の老子勉強会の予習をしておかないとね。

いつ先生に「訳しなさい」と指されても、大丈夫にしておかないとね。

大変楽しく、大変緊張する塾なのです。








| | コメント (0)

按腹推拿

1_359緊張を鎮めるにはどうしたらいいでしょう。

怒りや興奮を抑えようと焦る、これもストレスです。

多くの方が様々なストレスで緊張状態にあります。

リラックスが出来ていない。

だから肩で息をするように浅い呼吸、ドライ・アイ、ドライ・マウス、手脚の冷え、のぼせ・ほてり、肩こり・腰痛・・・

これは自律神経の乱れが大きく影響しています。

交感神経亢進症です。

頑張らなきゃと思っているのに身体が思うように動いてくれない、疲れが取れない。

頭がカッカして心臓がドキドキしている時、ときどうしたら落ち着かせることが出来ると思いますか。

ひとつは呼吸です。

深呼吸。息をゆっくり吐くこと。

もうひとつは水を飲む。

間を取ると言うことです。

そしてもうひとつがお腹なんです。

臍下3寸。臍下丹田。気海というツボがあります。

ここがしっかりしていると、心も身体もぶれません。

昔の武士、格闘家はここの胆力を鍛えました。

当院では按腹推拿という施術を行っています。

按腹は日本古来からある按摩法のひとつ。推拿は中国の伝統的手技。

これを組み合わせた当院オリジナルのワザです。

これは腹部の交感神経叢を刺激して緊張を弛め、気の流れを整えます。

緊張がほぐれリラックスするので、手脚も温かくなり、呼吸が深く楽になります。

当院で開発したメノ・セラピー(自律神経調整治療)では、按腹推拿を取り入れ、効果を上げています。

興味のある肩は下をクリックしてホームページを覗いてみて下さい。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

| | コメント (0)

ギックリ腰のプログラム

1_359腰が痛くて立つのも一苦労、歩いてベッドに辿り着くも大変、そしてベッドに横たわるのが一大事・・・

そんな患者さんが結構来るのです。

大体は急性腰痛、いわゆるギックリ腰ですね。

治療をしたくてもまず、ベッドに乗れない。

そんな時はカーテンの中で座って、或いは俯せになれなければ横向きで鍼をします。

一発で漫画みたいにシャキーンと腰が伸びて帰って行くなんてことはありえませんけれども、でも、そういう奇跡を皆さん望んでいることでしょう。

そんなの無理なんですよ。

でも、それになるべく近づけたいと努力しています。

せめて2~3回の治療では、そうしたい。

3回治療させて貰えば、大体そうなります。

だから、当院での治療プログラムにあげているのは

「初めて来て1~2回で完治は無理。

初回は「原因から普段の身体の使い方、環境、生活スタイルまでをお聞きする」問診、「症状や身体の柔軟性、左右のバランス、神経テストなどの」検査、そして「治療法の説明」と「今後のスケジュール」のお話で時間を取ります。

これはどんな病院でも同じでしょう。いくら辛いから何とかしてくれ!とは言ってきても、いきなりオペ室に連れて行かれて何の説明も検査も無しに手術なんてことはないはずですね。

1回目は応急処置。

急性の場合は連日、もしくは1日おきで3回の治療。

慢性の場合は、週2回のペースで4回。その後、歪みの矯正をします。」

そう説明しています。

そして「ちゃんと治った」と笑顔で患者さんが喜んでくれたとき、僕もとっても嬉しいんです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

外国の方に

1_072真岡は工業団地があるので、20年ぐらい前からブラジルを中心に南米外国人を雇用してきた経緯があり、ブラジル、ボリビア、ペルーなどの方が多いのです。

重量物を運んだり機械を研磨する作業などで、腰を痛めたり腱鞘炎になって、当院にいらっしゃる方も多いのです。

しかし、言葉の壁があります。

スペイン語、ポルトガル語ですが、僕は理解出来ませんし、話せません。

だから、問診票は各国の言葉に合わせたものを用意しています。

通訳をしてくれる方が付き添ってくる事も多いのですが(大体は地元の小中高に通学中のお子さんが日本語を話せるので通訳)、それでも細かいニュアンスを僕に伝えられないでしょうし、希望も上手く伝えられないことでしょう。

それに僕の方も鍼灸の効能や利点、ツボの話や歴史、解剖学を初めとした身体の事など、絶対に知っていた方が安心出来て、効果も上がるのに・・・と思う事もしばしば。

だって、自分が外国で言葉も判らず、ギックリ腰になったなら・・・と想像するとね。

何とかしてあげたいと思います。

だからその方の心を想像するのです。

こうして欲しい、こうはされたくない、イエスかノーかで答えられるように。

そんな事で少しでも安心して治療が受ける事が出来たならと願っています。

| | コメント (0)

週末は

週末は予定がなければ、午前の診療後、娘達とお昼御飯を作って食べて、それから図書館へ。

本を借りたら、門前のカフェで珈琲を飲みながら読書。

Cimg7714でも、今日は何となく天気も良いし、着物を着ているし、市営駐車場に車を止めた事もあって、金鈴荘へ。

Cimg7715
今は岡部記念館となっているけれどもね、僕には昔のまま金鈴荘だな。

Cimg7717
ここと第一花澤と松田屋が昔の真岡料亭ナンバー3だった。

明治・大正と職人が贅をかけた作りの建物だったのに、今や後のふたつは更地になってしまった。

Cimg7730
襖絵、照明、ガラス窓、掛け軸、扁額、床柱・・・今では考えられないくらい贅をこらしたものばかり。

Cimg7731
柱は黒檀に紫檀。

Cimg7729この素敵な照明器具。

Cimg7732芭蕉布の襖絵。

Cimg7733なんと田中正造の墨書。

45年以上前の事、父母はここに夜、マッサージの出張に来ていた。

幼い子供を独り家に置いてゆくわけにもいかず、幼い僕を一緒に連れて行った。

両親が仕事をしている間、僕は建物を探索したり、酔客相手に遊んで貰ったりしていた。

ここのご主人のことを「金鈴荘のおじちゃん」と呼んで、よく遊んで貰っていた。

その頃はこんなお宝に満ちたところとは分からなかったものなぁ。

門前っ子としては感慨深いものがあります。

Cimg7744
そして、そばに出来た久保記念館の美術館へ。

市民個人所有のお宝の絵と陶器が展示されていて、東京の美術館にあるべき日本画が数点展示されていてビックリ。

毎月東京の美術館巡りをしている僕にとっては、いやぁ、灯台もと暗しだぁ。

Cimg7745ついでに、隣りの長連寺にもご挨拶。

ここも、子供の頃の遊び場。

Cimg7746
墓場はかくれんぼするのに絶好の遊び場。

墓石飛び越え競争なんて恐ろしいコトしていましたな。

Cimg775245年なんてあっと言う間ですね。

週末はなるべく和服でいようと思っていたのに、夏の暑さですっかり遠のいていましたが、涼しくなった昨今、大島紬なんて着ています。

Cimg7753さて、門前のカフェでいつものように珈琲を頂いて、読書。

至福の時間。

Cimg7756ここは6時まで。

門前は昔からの寺町歓楽街、飲み屋街。

この後は馴染みの飲み屋さんにちょこっと顔を出して、7時半にはうちの子供達も嫁さんも実家でじいちゃんばあちゃんと家族集まっての晩ご飯。

門前に生まれ育ったからね、すれ違ったおばあさんに「○○さん、こんにちは」と名を言って声を掛けたり、回覧板を持ってきたあの方は「○○さんのお母さんだね」と言えたりして、ちょっと門前通なところが誇りだし、ちょっと自慢。

門前が大好きです。

これが予定のない土曜日の過ごし方。

日曜日は午前診療して、お昼を食べたら近所の温泉に行くか、或いは家でレコードを聴きながら夕方まで読書。

それから食材を買い出しに行って、庭で火を熾して野外料理と焚き火を囲んで家族で食事。

そしてウイスキー。

これが恒例の週末の過ごし方です。

(と言っても隔週は出掛けてて、家にいないんだけれどもね。)

| | コメント (0)

有言実行

1_994これから実行しようと思う事のリスト。

*ゆっくり(スピード、言葉数、分かり易さ)説明する。

(混んでいたり時間がないとどうしても早口に、でもそれは言い訳。目の前の患者さんが理解して納得して貰うための説明なのだから、予約の方を多少お待たせしても今、目の前の事を丁寧に行うべきと判断)

*まず、話をよく訊く。深いところを聞き出す。

(時間がないから出来ないって言う言い訳は上記の如く)

*ちゃんと分かったか、確認する。

(判りやすい言葉で説明して、「ここまで大丈夫ですか。分からない事無いですか?じゃ、先に話を進めますね。」と確認する。)

つまり、問診に時間をかけて、よく話を聞き出し、ゆっくりと説明をする。

これだけの事なんですけれどもね。

意識しないと出来ない。

公言しないと続かない。

だからここに記してみました。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

バースディ・パーティ

今夜は長女の15才バースディ・パーティ。

お友達を呼んで食事会をするとの事。

料理担当は僕ですが、スーパーで買い物をしてメニューを決めた後、長女に「キミはお友達を招待するからホスト役。だから、お友達を喜ばす料理作りを手伝え。」と指示。Cimg7705_2

「えぇ?私がゲストで主役じゃないの」とクエスチョンな彼女。

「みんなに喜んで貰えた方が嬉しいだろう。」と言う説明で調理助手に。

ゆで卵を作らせ、剥かせ、盛りつけさせます。

そこにフランスで買ったトリフ塩をかけて一品。

最近の不天候で葉物野菜が異常に高いので、ここは温野菜のバーニャカウダ。

蕪、南瓜、人参、薩摩芋、隠元を蒸しあげました。

盛りつけを彼女に。

フランスの空港で買ったサラミ・ソーセージとウォッシュ・タイプのチーズの盛り合わせ。

チーズをカットさせ、盛りつけを依頼。Cimg7706_2

これはワインが合いますね。

さあ、ワインを出しましょう。

そうだ。

ずっと数ヶ月前から冷蔵庫に入っていて、今か今かと出番を待っていてなかなか出せないシャンパンを出そうか。

「何で妹は手伝わないのぉ?」「だって今夜はキミの夜だもの」「・・・」

サーモンのカルパッチョを前菜に。

トマトのサラダも付け合わせに。

パンは益子の日々舎特製バケットとライ麦パン。

さて、パーティの始まりです。

「夫婦二人じゃなかなか飲みきれないから開けられないできたけれども、今夜は大人数だからシャンパン開けられるね」と言うと、

「私たち以外子供だけれど。4名とも15才以下。」

ああ、そうですか。でも大勢だとグングン飲めてあっと言う間に底を突きました。

Cimg7708さて、魚料理ですが、もうかざめ。

真岡に海はないのに「もうかさめ」。

真岡市民はもうか鮫が好きでよく食べている魚。

真岡は「もおか」。栃木県人は発音がルーズなので「もおか」も「もうか」も一緒。

真岡市民は真岡鮫をフライで頂きます。

だからうちもフライに、彩りピ-マンを添えて。

Cimg7709メインは肉。

トンテキ・ソテーに茹でジャガ芋を一杯添えて。

やっぱりね、子供達は揚げ物とか肉。

触手が伸び~る。


Cimg7711
食後は灯りを蝋燭にして、恒例の「ハッピー・バースディ・ソング」


Cimg7712それからプレゼントをいただいて。

毎年、手芸で手作りのプレゼントをお友達がくれるので、それは皆が感動の一品。

この後は言葉ゲームをしたり、TVやスマホ・ゲームではなく、親も混じって遊べるゲームを子供達が考え出すところが良いなぁ。

楽しい夜でした。






| | コメント (0)

老子の言葉

1_866一昨日の益子昌平塾・老子勉強会で胸に残った言葉。

家族は、心のよりどころ。

家庭は、社会の縮図。

仕事は、天命を果たす。

会社は、価値を生み出す。

玄人は、暗闇が見える人。

つまりプロとは、見えない物が見える能力がある人。

目で見るのではなく、心眼で見る。

ツボを取ることもそうでしょう。

鍼を刺すときもそうでしょう。

僕はこの仕事が好きでしょうがない。楽しいから疲れない。

(一昨日の勉強会から懇親会と夜中0時過ぎまで続き、一滴も飲まずに帰ってきたのは1時近く。

それからお風呂に入って、一杯やって寝たのが2時過ぎ。

翌朝6時に(目覚まし無し)で目覚めて散歩して、仕事の準備。

そして午後1時まで診療して、午後は東京にライブと銭湯に。

夜中1時近くに帰ってきて、同じように(目覚まし無し)で朝6時過ぎに起きて、散歩して、診療して・・・

朝、目覚まし無しで起きられるのも、疲れないのも、楽しいからだと思うんです。

まあ、普段は夜10時頃には寝てしまうんだけれどもね)

そして身体のこと、鍼灸のこと、東洋思想をもっと深く知りたい。

そうやって極めていったものを必要としている人、困っている人に価値として提供できる。

そのようになれることが、何よりもうれしいし、ありがたいことだと思います。

| | コメント (0)

ちゃんと治すには

1_355当院では、痛みを取るだけでなく、ちゃんと完治させるためにプログラムを組み立てて数回の治療を行います。

痛みを取るだけなら、痛み止めを飲めばいい。

でも、薬を飲んでも痛みが取れなくて困っている。

慢性痛は痛み止めは効きません。

筋肉が血管を圧迫して、酸欠になっているから痛むんです。

だから筋肉を弛めて循環を良くする。

いつも右側が痛むならバランスが崩れているから矯正する。

こういうプログラムを組んで施してゆけば必ず良くなります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/


| | コメント (0)

手首の痛み

1_359手首の痛みは、中央甲面から親指側にかけては使いすぎによる腱鞘炎、小指側から中央掌面であれば手をついた際に捻った事による(その繰り返しを反復動作といいます)捻挫である可能性が高いです。

当然、原因を聞いて検査をして見極めてゆくわけですが、当の本人が「よく分からない、けど時々痛い」という場合が多い。

病院などではどちらもレントゲンでは判断つかないし(レントゲンで分かるのは骨の問題、つまり骨折とか変形とかのみです)、処置は湿布だけ。

そして「あまり使いすぎないように」との指示。

そしてサポーターなんかして様子を見ている。

そんな方が多く当院を訪れます。

腱鞘炎と捻挫では治療内容も違いますし、湿布を出して終わりなんて事はありません。

鍼・灸をします。歪みには整復矯正をします。

場合によってはテーピング固定をします。

それから負担をかけない手の使い方の指導も行います。

会社で同じ時間同じ仕事をしているのに、どうして私だけ手首を痛めてしまうのか。それは使い方に原因がある場合が多いのです。

だから、フォームを変えることも必要です。

野球や、ゴルフなどでもコーチが新人のフォームを直したりするでしょ。

フォームが悪いと故障しやすいからです。

せっかく直しても、また同じように悪いフォームで負担をかけていると再発する可能性が高い。

だから、ちゃんと言うことを聴いてくれた方はちゃんと再発もせず、治るわけです。


| | コメント (0)

日光杉並木を歩く。その3

Cimg7625樹齢400年ぐらいになるのかなぁ。

立派な杉だなぁ。

Cimg7627日光わさび園だって。

水が綺麗で涼しいものね。

こう言うのを発見できることが旅の楽しみなのです。

歩き旅は匂いも感じるし、些細な事に気づいて感動して、大変だけれどドライブにはない面白さがある。

Cimg7628来た道を振り返ったところ。

石畳の杉並木も一般道路と合流してしまう・・・残念。

Cimg7630だって一般道路は歩道が無いに等しい。

すぐ横を車はビュンビュン走ってくるし。

Cimg7635
この何処を歩けと言うのかね。

Cimg7636明治天皇の休憩所。

今は使われていないなんて残念。

綺麗にして公開すればいいのにね。

Cimg7641おお、日光温泉まで、距離はどれくらい?

2㎞とか5㎞とか?車相手の看板だからね、怖いわ。

距離を書いて貰うと嬉しいんだけど。

Cimg7642もう杉並木も終わる。

木も巨木は無くなってきた。

Cimg7644ビックリ!階段だぜ。

日光街道杉並木のゴールは階段があるなんて。

Cimg7645JR日光駅だ。

レトロで美しい。

(そういえば先日来た新患さんが、当院に入るなり「こちらはレトルトな雰囲気ですね」と言われたが、多分レトロの間違いだろう)


Cimg7646ここが最後の杉並木か?

Cimg7647バス停発見。

東照宮行きだって。ってことはこちら側は?

やった。宇都宮行きだって。

Cimg7649これで帰ろう。

時刻表を見る。

2時間おきに出ている。

今12時。次は2時と4時。



Cimg7651後ろから歩いて来た若者に追い抜かれる。

リュックを背負って駅から歩いて来た外国人バックパッカー。

まだパワーがあるからズンズン行く。

Cimg7652なんて暑いんだろう。

30度以上あるよ。

汗だく。

Cimg7653日光水が有り難い。

Cimg7654レンタ・サイクルがあるよ。有り難い。

もう杉並木は終わったからね。あとは東照宮の前まで行くだけ。なら、乗っちゃっても良いんじゃない。上り坂きついし。

「すみませ~ん」って、声をかけたら、今日は貸せないんだと。すごく残念。

やっぱり最後まで歩きだ。


Cimg7655案内の看板を見ると「西行の戻り石」なるものが書いてある。寄り道だけれど、それは行ってみたい。

芭蕉は西行の歌枕を追う形で奥の細道を歩んだ。

その西行の痕跡がここにあるなんて。

Cimg7658案内表示がなければ、何も分からない大石。

これが戻り石。

見たし、はい戻りましょう。

Cimg7659あ、ここは以前"もやさま"で放送されたビートル・カフェ。

すごい怪しい雰囲気。

夜からの営業。

Cimg7660
カブトムシと聖飢魔Ⅱがすきなんだな。

おどろおどろしいのはデーモン閣下が好きそうなアイテムが店内を占めているから?

Cimg7661定員4名って。

怖い。入りたい。怪しい。怖いもの見たさでつい・・・

でも昼は営業していません。

お隣の鮨屋さんと繋がっていて、そちらは営業中。

Cimg7662
日光と言えば湯葉に羊羹。

Cimg7663
紫蘇巻き唐辛子。

Cimg7667お昼は絶対、まずビール。

そして美味しいモノ。

ここはオーガニック・レストラン。

入ってみたかったんだ。


Cimg7666魅力的なメニュー。

でも・・・アルコールがないぞ。

駄目じゃん。

Cimg7668ここはプチ懐石のお店。

ここも好きで何回か家族と来ているけれども・・・

女性向き、ヘルシー・・・と言う店だからなぁ。

Cimg7669
ビールなさそうだな。

諦めよう。

Cimg7670一番奥のここしかないでしょ。

日光金谷ホテルに登る手前の”みはし”。

ここのハンバーグは絶品。


Cimg7679そしてここならビールもワインも、日本酒も、ウイスキーもある。

ずーっと登りだ。

幟も立ってる。

もうのぼりはいいよ。

Cimg7672店に入るなり、ビール!

もう我慢出来ず写真の前に飲んじゃった。

Cimg7673「いや~、宇都宮から日光街道歩いてきたからねぇ~喉、乾いちゃって」とウエイターに言うと、「うぇ!?☆○△★・・・凄い。お疲れ様です!」と、ねぎらいの言葉を頂く。

Cimg7674思い切ってハンバーグ・ステーキ1・5人前。

僕はここのハンバーグ以外食べない。

ハンバーグにまったく興味ない51才親父を虜にする名店なのです。

Cimg7680食った食った。現在1時半。

ここに立っているのは板垣退助。

戊辰戦争の折、ここを戦場にして文化遺産を灰にしてはいかん!と、日光を戦火から守った男。

Cimg7697今は有料で神橋も渡れる。

渡った事無いからせっかくだし行っちゃおう。

Cimg7681なんか混んでる。

「静かにお通り下さいと」神職さんが言う。

Cimg7682あれ~ゆるきゃら日光仮面と、みうらじゅんさんだ。

TVの撮影中らしい。

マイブームやゆるきゃらと言う言葉を作ったのもみうらさんだし、仏像とか、カルフォルニアの青い馬鹿ロックとか、サブカルの大家。

大好きです。

Cimg7689そっと通り抜けて神橋へ。

一方通行の文字が気になるけれど・・・なんと、向こう側には降りられず、くるっと回って戻ってくるシステムなのだった。

Cimg7688大谷川の水が透き通って綺麗。

この上流から下流の追分まで無事石仏が流れていくわけ無いよなぁ、と思う。

でも伝説だからね。伝説はあり得ない事がおこるから伝説なのだ。

Cimg7698
最後の歩道がこれかよ。

Cimg7699
東照宮表参道。

心臓破りの坂道。

1時50分。

Cimg77022時のバスに乗りたいなぁ。

Cimg7701東照宮には行かず、出発寸前のバスに乗っちゃいました。

ここまで歩いて6時間、バスで帰りは35分でした。

Cimg7704さあ、温泉に行こう!

ここは忠臣さんが私財をなげうって1㎞も掘って出した、源泉掛け流し露天風呂温泉。

熱めで好きなんだ。疲れが取れるぜ。

達成感の一日です。

| | コメント (1)

日光杉並木を歩く。その2

Cimg7588今市まで来ました。

左に行けば駅。

右は道の駅。

朝7時から歩きだして、道の駅が開いたから多分いま10時。


Cimg7587手前を右に見るとあの二宮金次郎さんを奉った神社が。

金次郎さん、大人になって報徳さんは神奈川県小田原近く、二宮の生まれ。小田原の財政を立て直した事から、小田原の支配地であった栃木県二宮(現真岡市)の建て直しを行う。

その後、幕府よりの依頼で今度は今市の建て直しへ。


Cimg7591ここ今市で彼は亡くなったんですね。

立派な方の偉業を褒め称え、その例を神として崇めるのは藤原道真を初め、野木神社、東郷神社などたくさんあります。

真岡市民にとっては郷土の偉人です。

Cimg7592彼は死ぬ前に「墓石は置くな、碑も建てるな、盛り土をしてそのそばに木を植えてくれればいい」と遺言したそうです。

が、「そうはいかないべ」という、先生と崇める残された人達、担ぎ出された未亡人などによって盛り土の前に墓石が置かれ、碑が立っています。

Cimg7593そのとなりに何故か、手脚の神様のお社があったので「旅の安全を祈願」して、出発。

Cimg7594何故かなつっこい門前猫。

Cimg7596
昔から神社仏閣の周りにはある、味のある門前街。

「はじらい」なんてどんなおばさまがママをしていらっしゃるのでしょう。

Cimg7598あれ、この玉藻小路って、以前来た事がある!

日光珈琲屋さんがありますね。

路地、小路って良いですね。

Cimg7602
こんな格好で、歩いてきます。

Cimg7603杉並木にはいる。

水が気持ちよさそう。

Cimg7605
道が、お白洲みたいに綺麗。

Cimg7607
道が石畳になった。

Cimg7608トイレに行きたいな~と思っていたら、観光施設的日本家屋とトイレを発見。

Cimg7609寄ります。

この辺りの名主、江連家のお屋敷とのこと。

Cimg7610広いお家。

沢山の部屋。

上がらせて貰います。

Cimg7611日曜日に東京の横山大観のお宅(現記念館)にも行ったけれども、とても素敵な和室と日本庭園で、「やっぱ、こう言うのが良いなぁ」としみじみ感じてしまうお年頃。

Cimg7612
せっかくだから、誰も居ないし、畳の上で大の字に寝ころんで休憩。

ついでに靴下も脱いで。

ああ、気持ちいい。

Cimg7622なんか、今日とっても暑いんだけれど。

タイツも脱ぐよ。

帰ってきてニュースを聞いたら、なんと真夏日で「10月でこの気温は日光観測史上最高」とのこと。

Cimg7623石畳は大変歩きやすい。

脚が重くなってきた。

14~5㎞来ただろうか。

ずっと上り坂だからね。

Cimg7615一寸くじけそうになっているとき、後ろから追い抜いてゆくジョガーが。

推定年齢60代後半~70代前半。

すげぇ。

あとでUターンして戻ってきたのでしみじみお顔を見てしまいした。


Cimg7620戊辰戦争で幕府軍が撃った弾が杉にめり込んで円い跡を残している。

160年前の話だものなぁ。

まだ、一寸前の話じゃね。

Cimg7618ああ、日陰に入りたい。

車が通らないと、鳥の声も聞こえます。

歩き始めて3時間半が過ぎました。

そろそろ休憩しよう。

| | コメント (0)

日光杉並木を歩く。その1

Cimg7525朝、5時に起きてやって来ました。

宇都宮大沢手前の秘密の場所に車を止めて。

靴紐をしめて、スタートします。

Cimg7527ここからスタート。杉並木始まりの碑です。

徳川家康の家来の松平正綱が1625年(寛永2年)から20年以上の歳月をかけて、杉の苗木を植樹したもので、日光街道、例幣使街道、会津西街道の3ルートに植えられました。

Cimg7526言い伝えでは、日光東照宮の造営に際し、正綱が杉の苗木を寄進すると申し出たところ、諸大名からは「東照宮に対して何とケチなことよ」と非難を受けたが、正綱は「末をご覧あれよ」と返したという。

400年経って現在杉は30~40mにも伸び、国の特別史跡、国の天然記念物になっています。

Cimg7531先見の明があったのですね。

ここから約20㎞先に東照宮があります。

其処まで歩いてゆきましょう。

Cimg7533日光街道・国道119号線は、杉並木ばかりでなく、一般道路にもなります。

歩道を歩きます。

この先に杉の木立が見えてきました。

Cimg7534右が車が走る道。

左が人が歩く杉並木と分かれます。

当然、左に曲がります。

Cimg7535おお、大沢小学校の入口には二宮金次郎像が建っているぞ。

薪を背負って本を読んで歩いている。

本は四書五経。論語だろうか。



Cimg7536昨日までの雨が止んで晴れて良い天気になってきた。

木立の中は日陰で涼しくて心地良い。

杉並木にした理由も、暑さ寒さ雨風からの旅人の保護だそうだ。


Cimg7537湧き水があるところも。

昔は馬を休めたのでしょう。

Cimg7538
小さな神社も。

腰掛けて一息ついたのでしょう。

江戸時代に歩いて旅した人達に思いを馳せます。

Cimg7540
男女仲良くの道祖神かと思いきや、お地蔵さんでした。

手を合わせて、道を進みます。


Cimg7542
問題です。

時々見かけるこの建物は何でしょうか?


Cimg7541答え。

水道関係の建物。

右から左への文字が時代を感じます。

Cimg7543
車が走らないところは良いですね。


Cimg7544でも、歩きやすいとは言えない。

お手入れされずに、草ぼうぼう。

落ち枝、枯れ葉だらけ。


Cimg7546
あと14㎞。

お江戸日本橋を目指して歩いたときは、一日33㎞のノルマだったからね。

楽。でも、ダラダラ上り坂が後から来る。

Cimg7547

そして道も決して平坦ではない。

こんな狭い歩道を歩けと言う。



Cimg7548
こんな狭いところ歩けません。

こんなのが多い。


Cimg7549
これ、歩道があって無いようなもの。

後ろから車が来る度怖くって。

Cimg7550
反対側に行って、杉の外側を歩いてみる。

いや~、道じゃないわ。

こりゃ歩けん。


Cimg7552
ここを歩けと言うんだね。

後ろから来られるより、前から来られた方が、気は楽です。


Cimg7557やった、道が分かれた。

杉並木は砂利道だ。

でも時々車は通る。



Cimg7559
脇に綺麗な水が流れているよ。

道の脇に草も生えているよ。


Cimg7561
砂利道なのはアスファルトを剥がしたんだね。


Cimg7568おっ、初めて人とすれ違う。

歩いている人なんかいないからね。

やはり、学生さんでした。



Cimg7569あと、11㎞。






Cimg7539
車両通行止め。

こう言うところは良いね。

3分の2以上は車が走る道なのでした。

Cimg7573
足元はスパッツと言い換えた股引。

地下足袋にすりゃ良かったな。


Cimg7575
え?洗濯物が干してあって、植木が置いてあって、生活臭たっぷりだけれども、こんなのあり??

しかも車がガンガン来る。


Cimg7576
電車も通る。


Cimg7578
片側方向の二車線だ。


Cimg7585やっと抜けると、もうひとつの杉並木と道が重なる。

分岐点、つまり追分だね。



Cimg7586
こちらが鹿沼方面へ行く例幣使街道。


Cimg7584そしてこの角にあるのが追分地蔵。

地蔵さんの由来が面白い。

伝説だけれどね、「江戸初期に大谷川で石掘り職人が地中から少し出ていた石にノミを入れたら石から血が出たんだと。驚いて掘り出したら大きな石地蔵だったんだと。」



Cimg7579「皆で追分に持ってきて鎮守のように置いたが、雨ざらしも何だからと、あるお寺に持って安置した。その時は何故か石が持ちあがんなくて、運ぶのに何日もかかって難儀したんだと」

「そして安置してから寺の前を通ると、すすり泣きの声が聞こえたり、不思議な火柱が立ったりで、不気味で誰も近づかなくなっちまった」


Cimg7581「村の長老達が相談して、きっとそれは日光から大雨で流されてきた地蔵さんだから、元のところに戻りたいんでねがっぺが。追分の時は何もおこらなかったぞ」

そういう事で追分に戻された。追分に戻ったら不思議な事は起きなくなり、沢山の参拝者でにぎわった。



Cimg7582ということですわ。

面白いですねぇ。

この銅鑼を鳴らすのも縄じゃなくて、鉄の鎖だぜ。

面白いじゃないか。


Cimg7583
道中無事祈願でお線香を二束、あげさせていただきました。

ここまで来ればあと半分。








| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »