« 痛みについて | トップページ | 漢方薬 »

感動を与える時間と、ちゃんと治す時間

005昨日は東京から友人が「近くまで来たので」と一寸寄ってくれて、

せっかくだから僕の手も空いているし、前から訴えていた右の肩を、5、6分施術することに。

とは言ってもそんな時間で結果を出すなんてそもそも無理だけれども、

そのビフォア・アフターの変化を知って貰いたいので、

狙ったツボは3カ所。メインは勿論1カ所。

2カ所は筋肉の起始停止を考えて弛める誘導穴、そこに鍼を入れて。

そして、頸椎の整体。

こう考えました。

通常、初診の施術時間は30分(それに問診・検査・説明が+20分)。

30分貰えれば、大きな変化を見せることが出来ますが、

でも、それをもっと短い時間で出来たら、それは患者さんに親切だと思うのです。

1ヶ月通わなければならないところを3週間で、

7回通わなければならないところを4回で、

60分かかるところを30分で出来たら、患者さんは嬉しいと思う。

15分で大きく変化を見せることが出来ればそれは感動だし、

5分で出来たらそれはマジックかと思うでしょ。

施術後、説明しました。

肩の動きが良くなって、右肩上がりの傾きと猫背が解消していることを理解していただきました。

でもね。

短く大きく変化したのは感動があるけれども、実際は持ちが悪い。

時間をかけてコツコツやる方が当然持ちが良い。

これは勉強でもなんでも一緒。

やって貰ったときは良いんだけれど・・・すぐ戻ちゃうんだよなぁ。

なんてね。

だから、通常の治療ではギックリ腰などの急性症は続けて3回、

肩こりなどの慢性症は週2回のペースで4回のプログラムを立てて行います。

その方が確実で、長く持つからです。

その場しのぎではなく、本当に治りたい方にはこうして貰うことが大切なんです。

目指すところは短い時間で感動を与え、且つ確実に治すことです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

|

« 痛みについて | トップページ | 漢方薬 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

大幡さん、こんばんは。神谷です。
先日はおじゃましました!
思わぬ肩こり治療、感激でした!
次の日、驚くほど肩は軽く、スッキリ!
おっしゃっていたとおりでした(^_^)。
本当なら通いたいくらいですが・・・、そうもいかず、ザンネン。
でも、本当にありがたかった。
感謝です!
また機会があればうかがいます。
本当にありがとうございました!

投稿: mari | 2016年11月19日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痛みについて | トップページ | 漢方薬 »