« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

マッサージ・フェアのお知らせ

1_3591月度のマッサージ・フェアの予定です。

現在、空き具合は下記の通りです。

1/11(水)午前 10:30  午後 4:00 5:00

1/18(水)午後 4:00 5:00 6:30

40分間のマッサージプラス辛いところの電気治療、

もしくはローラーベッドで計50分のコースです。

金額は5000円です。

特典として、次回使える1000円割引券をお渡ししています。

しっくり丁寧なマッサージを受けたいと言う方には最適だと思います。

どうぞお気軽に御予約のお電話下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

セルフ鍼

1_344本日が今年最後の診療です。

次回は1/4(水)から診療いたします。

4日間お正月休みを頂きます。

その間、鍼は触らないかって?

いいえ、実は明日から塩原にスノーボードに行くのですが、

普段使わない筋肉を使いますから、身体中アッチコッチ悲鳴を上げます。

全身筋肉痛ですね。

そんな時、効くのは

①ストレッチ

②温泉

③鍼灸治療

自分で治療します。

主に脚ですね。

それと腰。

それから多分、尻餅もつくでしょう。

マイ・ヘルメットもしてやりますが、それでも首はムチウチのようになることもあります。

そんな時はやはり鍼。

自分で届くところはセルフ・ケアします。

妻にもしてあげることになるでしょう。

いいでしょ。役得でしょうか?

では、皆さん良い年をお迎え下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

長生きをするコツ

1_1116貝原益軒の「養生訓」にもありますが、

長生きをするコツは、まず心。

将来○○したいという欲。

夢や志という立派なものでなくとも、

欲がやる気を作ります。

そして、中庸であること。

ほどほど。

やり過ぎない。

もちろんやらなくても駄目だけれども。

運動しすぎて壊しちゃう人もいるし、あまりにも運動不足ですぐにあちこち痛くなる人もいる。

適度に、楽しんで、身体を動かすこと。

この「楽しんで」が大切。

心ですよ。

人生を楽しむ。

楽しいことだから続くし、楽しくなければ続かない。

治療も同じだと思うんです。

楽になるからプログラムを組んで治療を受けるし、

そうすると人生を楽しめるからメンテナンス治療を受けたい。

気持ちいい、スッキリする、癒される、会話や漢方の話が面白くてためになる・・・

治療室で過ごす時間を楽しんで下さい。

仕事で無理しすぎた身体を休めるのも、

お正月休みで怠けた身体も、

バランスを整える、つまり中庸を保つ治療をする。

そうなってくれることが一番。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

鍼で伝えたい

Photo僕の中の鍼の原体験。

僕の父も鍼灸師なので、僕は小学生の頃から父に鍼を受けていました。

特に痛みに対して鍼はとても効きます。

覚えているのは小学生の頃、本を読みすぎて首が凝り、鍼治療を受けたこと。

花火大会の会場でずっと花火を見上げていて、首が痛くなり鍼治療を受けたこと。

中学の野球部で投球しすぎて肩が痛くなり、鍼治療を受けたこと。

同じく野球肘で鍼治療を受けたこと。

だから怪我しても整形外科にかかるよりも父でした。

そして、とても効いたんです。

嘘みたいに痛みが取れる。

施術の最中はガンガン響かせて、「ウゥゥ・・・」と辛いんだけれど、

場合によっては鍼返しになってかえって悪くなったんじゃないかと思うくらいグロッキーになるけれども、

それを我慢すると、翌日には痛みがスッキリ取れている。

それは感動的です。

その原体験があるから、それを今度は僕が伝えたい。

その後、鍼灸学校に入って国家資格を取って、色々なところに勤め、色々な鍼治療を受けてきたけれども、父の鍼を越える鍼には会っていない。

だから、あの感動する鍼を多くの人に提供したい。

そう思って治療に当たっています。

(でも、基本的に僕はソフトにやりますよ。ご安心下さい)

この世にこんなに良いモノがあるのに、皆知らない。

「怖い」とか言って、未体験な人が多い。

色々な身体の悩み、痛みで苦しんでいるのに、その治療の選択肢に鍼がない人が多いと思う。

そういう人こそ、鍼治療の素晴らしさを知って欲しい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

冬至は灸

3a2e1dfc東洋思想は全てを陰陽に分けて考えます。

但し、これは二元論ではなく、

「陰極まれば陽になり、陽極まれば陰になる」

「陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある」

という考えです。

スパッと竹を割るようにではなく、混沌としている世界を表しているのかもしれません。

この考え方で言うと、先日の冬至は極陰なんですね。

一番暗い日ですからね。

これから日が長くなってゆくので、陽に切り替わっていくときです。

昔の東洋医学では、「冬至前後はお灸を多くすえて養生しなさい」と言いました。

陰に対しては、熱を入れる。陽を与える。

陰は本来、吸収する力が強く、内側に入っていく引力が強い性質があります。

陽はその逆で、外に飛び出て拡散する性質です。

なので陰に対しては補。つまり与える。欲しがっているんですから。

逆に陽に対しては寫。空気をどんどん送り込んで弾けんばかりの風船が苦しがっている。

だから穴を開けて、つまりエネルギーを抜く。

こういう考え方って面白いですよね。

だから当院では冬にお灸を多く、夏に鍼を多くと言うことはありませんけれども、

その方それぞれの体質・気質を考慮して、

鍼灸の刺激量・バランスのさじ加減をしてゆきます。

例えば女性や虚弱なタイプは灸を多めに、

マッチョな大柄な男性は鍼を多く寫してといった傾向はあります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

家族でお出かけ

Cimg806623日は家族で皇居に行き、一般参賀をしてきました。

2度目です。

間近に陛下を拝めるなんて。

お声を聞いていたら、なんだか涙が。


Cimg8078お昼御飯は楠公レストランへ。

皇居周りの説明掲示板を見て、夫婦仲良くしているところを、

「スクープです!」と子供達が激写。

今回の写真は全部娘が撮影。


Cimg8085六本木に移って、ミッドタウン。

都会だなぁ~。

田舎育ちの娘達の目にはどう映っているのだろう。

Cimg8084とらやさんで日本一のお汁粉(一杯約1300円)を食べよう!

この一言で娘達はついて来た。

「すごいね~」と感嘆。




Cimg8095摩天楼だなぁ。

今度は森ビルに移動。

いま、マリー・アントワネット展をやっている。

ベルバラ・ファンの女達(妻・長女)は「行きたい!」と。


Cimg8110パリでベルサイユ宮殿も見てきたしね。

色々歴史を復習、そして学習。

見終わって外に出ると、夜景が綺麗。

43階位なのかな。


Cimg8115
地上に出れば、ツリーが点灯してキラキラ。

長女は受験生なので、今度家族で遊びに出られるのは受験が終わって3月以降だな。

| | コメント (0)

原因の逆をすれば良い

1_240何故、悪くなったのか?

原因を考えましょう。

基本的には悪くなった逆のことをすれば、良くなります。

○ずっと屈んでいたから腰が痛い→腰を伸ばせばいい。

○編み物をして縮こまって首肩が凝った→首を上に、腕も上に上げて回しましょう。

○ずっと走っていたら足が痛い→休んで下さい。

○引き寄せる作業をずっとしていたから腕が痛い→力こぶの筋肉(上腕二頭筋)を縮めてきたから、今度はその逆に伸ばして下さい(ストレッチ)

○飲み過ぎて二日酔い→飲むのを止めましょう。迎え酒は厳禁です。

○食っちゃ寝していたら肥った→食べずに運動して下さい。そしたら必ず痩せます。

でも、逆のことはしたくないんですよね。

だって、もっと仕事したいし、休めないし、飲み食いしたいし、運動はおっくう・・・

だから治療だけではなく、養生のお話をしています。

それから原因が「思い当たらない」って言う人が多いんですけれど、

全ては原因あっての結果です。

そういう方は様々な要因が積もり積もって、身体という器から溢れ出てきてしまった形だと思います。

些細なことでも、ちりも積もれば山となる。

多分、姿勢が悪い・休まない・筋肉が硬い・循環が悪い・動かない・イライラしている・緊張・暴飲暴食・寝不足(寝不足は身体の回復を妨げます)など、いろいろ溜まって、身体がもう限界になった状態。

でも、こういうことだから原因が思いつかないし、原因の除去は難しいでしょうね。

だから慢性化してゆく。

そういう方は定期的にメンテナンスが必要なのです。

車検と一緒。

古くなった車は必須。歳を重ねた身体もそうですよ。

治療だけでなく、自分で生活を改善する。

養生をしつつ、車検に出すようにメンテナンス治療を受ける。

そうすれば、健康を維持出来ます。

これ、絶対です!

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

ネットのお陰で

1_287ネットのお陰で「世界中のことが解るようになり」そのお陰で「知識が増えた」から、より幸せななったのか?

知らなくて良いことを知ってしまい、心を駄目にしているような気がするのです。

世界中のニュースが解る。

それは良いことか?

何のためになるのか?

大体、ニュースなんて悪い話の方が断然多い。

世の中は良いことも悪いことも同じくらいで、実はどちらでもないいわゆる普通の日々が殆ど。

でも、たいしたことのない毎日だから、たいしたことじゃない出来事の話に心惹かれる。

そして誰かの幸せやおめでたい話よりも、誰かの不幸な話の方が蜜の味なのかな。

悪いニュースは、悪いほどみんなが見る。

残虐性が高いほど人を惹きつける。

不思議なのは殺人事件でNHKまでがその手口ややり方までこと詳しく、「新たな情報が入りました」「調べによると」「記者クラブに入った情報です」と伝える。

胸が悪くなる。

そして世間はそれに麻痺してしまう。

そんなニュースを見ながら平気で家族は食事をしている。

おかしくないか?

数字では青少年の犯罪、及び巻き込まれ率は年々下がっているのに、年々残虐性の高い番組ばかりワイド・ショウで特集するので「子供1人で学校に通わせるのは不安」「通学路は危険」と親が自動車で送り迎え。

子供の自立を阻み、足腰を弱くし、ひ弱な「もやしっ子」を作る。

「知らない人に声を掛けられたら逃げなさい」と教育する。

人を見たら犯罪者と思えって、世の中をどんどん親が悪くしている。

このおかしな世の中、イジメが多く、孤独感・閉塞感は大人が作り出しているのだ。

外国の内戦や、ISの問題、テロリズム・・・そんなこと詳しく知る必要ないのに、今は被害者の叫び、残虐な画像、その家族や近所の人のコメントなども詳しく知らせてくる。

お陰でそんなことに詳しくなってその被害者のことを思ってウツになり、自分の子供のことを見ていないから誉めることもない。

そんな生活で自律神経が乱れて、体調不良で相談に来る。

先日世間なんて知らなくて良い。

大切なのは自分の目に見える人のこと。

画面の向こうの人じゃない。

まず家族仲良く、そして子供が元気に自立出来るか。

大人として自分は子供から尊敬される生き方しているか。

自分の心の中を、じっと見つめ考える時間を持っているか。

それをまずコツコツやることが大切で、だからTVやネットのニュースは制限した方が良い。

そして毎日笑顔で暮らす方が絶対良い。

学問と違って、ネットは娯楽だ。

だから中毒になる。

自制することが幸せを作る。

お酒だって毎日浴びるほど飲まない方が良いでしょう。

そんな風に思ってしまう今日この頃です。

幸せに生きましょう。

(我が家はTVがないので、薪ストーブがTV代わりか)

| | コメント (0)

休日

1_285今日は休診日なので、朝たっぷりと川沿いを散歩。

気持ちの良い朝です。

さて、この後は車を洗って。

犬もお風呂に入れて。



1_612
お昼前に東京に出掛けよう。

夕方から勉強会です。

その前に銭湯に寄ろう。

(昨日調べて愕然としたのだけれども、この5年間で都内の銭湯165軒も廃業している。1週間に1軒のペース。これは大変。特に廃業しているのは築80年クラスの一軒家で宮造り、千鳥破風・唐破風・懸魚・格天井・番台に富士山の絵の古式ゆかしい建物。どんどん利用して応援せねばなりませぬ。)

| | コメント (0)

坐骨神経痛

1_359坐骨神経痛でお悩みの方、多いと思います。

整形・整体・整骨院・・・いろんな治療に行ったけれども、全然良くならない・・・

鍼は試しましたか?

鍼は坐骨神経に直接刺激して治療することが出来ます。

その他の方法で、坐骨神経などの深部の組織を触ろうとしたら、メスで切って開いてと外科手術以外に手だてはありません。

ですので、坐骨神経痛に対し鍼はとても有効な手段なのです。

「鍼は怖いな~」と思うかもしれません。

でも、やってみれば解りますが痛くもないし、逆に興奮した神経を静めますから痛みが落ちつきます。

どうぞ、鍼を受けてみて下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

シンプルに

1_128世の中情報が溢れて、進化してどんどん複雑になっているように見えます。
でも、本当に美しいのはシンプルなもの。
心に残るスピーチもシンプルなもの。
これは身体にも言える気がするのです。
いや、医療だけでなく、武術、科学、アートなど、全てのモノがそうじゃないかな。
頂点を極めた方のワザは至ってシンプルで無駄がない。
人間国宝の方のワザは手早く、奇をてらうこともなく、原点主義。
濱田庄司さんの釉薬がけなんて、まさにそう。
でもそこに到達するには、数多くの実験をし、沢山悩み、沢山勉強し、何十年もかかったことでしょう。
他の人の何倍もやった結果なのでしょう。
それはイチロー選手も同じ。
シンプルだからって勉強してない訳じゃない。
むしろ死ぬほどいろんな分野を勉強するからこそ、シンプルなやり方に到達するんだと。
だからシンプルであっても厚みが違う。
迫ってくるモノがあり、美の極みがあり、説得力が違う。
だから治療家も死ぬほど勉強しろということですね。
濱田庄司さんの作品を見ると、そういう声が聞こえてきます。
こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

便利は不健康

005世の中便利になりました。

でも、どうなんでしょうか。

部屋に入れば自動で電気が付いて、水栓に手をかざせば自動で水が出て、トイレに立てば勝手に蓋が開く。

痴呆症を作る追い風になっていませんか?

車は便利ですけれど、足腰が弱ります。

食洗機も、洗濯機も、自動掃除機も便利ですが、それで何を得たでしょう。

TVのリモコンは寝たきりの人のために開発されたと聞きましたが、今リモコンのない機器なんて無いでしょう。

エアコンもDVDプレーヤーもTVもリモコンが壊れたら操作出来ない。

階段を壊してスロープに変えてバリアフリーにした病院。

患者さんはそのリハビリ室で保険を使って有料で階段の上り下りのリハビリをしている。

こんな話はいくらでもあって、

2㎞離れたスポーツ・ジムに車で行って会費を払い4㎞ランニング・マシンを走ったとか、水中歩行したとか。

往復走ればそれで良いじゃん。

知りたいことがあればネットで検索。

便利だけれども、楽に知り得た知識はすぐに忘れる。

わざわざ辞書を引いたり、図書館にいって調べた知識は、そう簡単に忘れない。

楽は知識の増大にはならず、呆けの延長になる気がする。

身体は使わなければ、衰える。

同じように頭は使わなければ、呆けて行きます。

不便に生きる方が健康に生きられるような気がしています。

メールより手紙を書いたり(文字を書くということ)、

遠くのデパートやスーパーまで車で買い物に行くより、近所の商店に歩いて買い物に行ったり(歩くと言うこと)、

なるべく自動というモノを避けたり(自分でやること)、

エスカレーターを使わず階段を使ったり(身体を使うこと)、

PCより辞書を引いたり(頭を使うこと)、

人と会話をしたり(コミュニケーションをとること)・・・

そういう以前当たり前だったことを、当たり前にすることが健康的な気がします。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

勉強会

1_344今日は2時間時間をとって、スタッフと勉強会を開きました。

なかなか、それだけの時間をとるのは難しいのですが、2週間前から前もって勉強会のために時間を割いておいたのです。

そうやって定期的に勉強していかないとね。

勉強はいろいろあります。

○病理学(原因と傷病名、それに放って置くとどうなるかその予後、合併症、治療法など)

○技術の向上

○もてなし能力の向上

○事務処理の向上

○院の経営理念(私たちは何故働くのか、何のために頑張るのか、目指すところは何処かを共通意識として育て上げる)教育

特に大切なのは経営理念です。

理念は独りで暗闇を航海するときの羅針盤になるモノです。

迷った時どの方向に行ったらいいのか。

トラブルにどう対応したらいいのか。

自分のやり甲斐を見つけ、モチベーションを上げるには。

共通の理念があれば、それに照らし合わせて行動することで、ぶれない仕事が出来ます。

昨日、東京での勉強会で知ったこと。

サービスは、お客様が求めることに対しての対応。

ルーム・サービスとかね。

それに対し、おもてなしは「見えないものを読み、心を読み、先を読み、お客様に提供すること」。つまり気配りですね。

暗闇の中、剣の達人は後ろから襲いかかる敵もすぐに気づき、体をかわすことが出来る。

気配(けはい)を読むからです。

気配、つまり気配りなんです。

そんな話を伝えました。

| | コメント (0)

鍼の凄いところ

1_329「血圧が上がっちゃったんだけれど、今日の治療は止めた方が良いかな?」と訊きに来た患者さん。

大丈夫です。

血圧を下げるツボがありますし、鍼治療は血圧を下げて安定させます。

そう説明すると、ホットした顔で

「ああ、来て良かった」

それに冷え症無いですか?循環が悪い、つまり滞った状態だと上半身が熱くのぼせ・火照り・頭がフラフラしてめまいが起きて、その分下半身が氷のように冷たくなるんです。

「そうなの。何で解ったの?」

やはりね。いつもの治療の他に、冷えのツボ、血圧を下げるツボの治療も行います。

治療後

「良かった。助かったわ~」と、笑顔。

顔色も良い。

歳を重ねると血圧が高くなるのは当たり前。

そして循環が悪くなり、代謝も悪くなる。

それを改善出来るのが鍼の凄いところです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

冷えの灸治療

1_361冬季限定で始まった【冷えの灸治療】が好評です。

3ヶ月間限定なのでホームページにも、問診室の料金表にも出していないのですが、

女性の患者さんに「冷え症ありますか?」と問いかけると、

「あります」という方には「冷え症チェック」を受けてもらいます。

中には、「あれ、そんなんでもないな。大丈夫じゃない」という人もいますし、逆に沢山チェックがあって大問題だよと言う人も。

基本的に女性が多いので女性限定でやっています。

自宅で自分でツボにお灸をして貰うのですが、

ツボの取り方

お灸の付け方

冷え症は何故起こるか

どうしたら良くなるのか

という教室を行うので結構時間がとられます。

その為てんやわんやです。

でも、一度覚えて貰えば後は自宅でやって貰えるので、5週間のプログラムが終わる頃にはずいぶんと違っているのが解ると思います。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/




| | コメント (0)

銭湯検定合格

Cimg8025先日、東京に銭湯検定試験を受けに行きました。

栃木の人が銭湯検定って?

栃木県には銭湯は6軒ほどしか無く、近くても宇都宮に2件、小山に1件、あとは栃木市と佐野と足利だもの、真岡人にはまったく縁がない。

近くに温泉がいくつもあるしね。

でも、近年出来た日帰り温泉施設よりも、東京の伝統ある銭湯が好き。

特に築60年以上の一軒家。

千鳥破風・唐破風作りで、懸魚あり、格天井で、という宮作りの豪華な建築様式。

番台があり、情緒があり、人情がある。

Cimg8027そんなんで東京に行くと必ず寄るのが銭湯。

もう40件以上回りました(栃木人が!)。

そこで知ったのが銭湯検定なるもの。

是非受けて立とうじゃないかと検定テキストを買って勉強。

まずは4級試験合格。

これは通信試験。

そして半年後、3級試験。

これは東京会場に行っての試験。

Cimg8026「指示があるまで問題は伏せたまま、開かないでください」

とか、こういうの久しぶり~。

試験って判るところから解いてゆくでしょ。

解らないところはどう悩んでも解らない。

退席時間まで時間があるから、「(  )の中に筆記せよ。」は、

しょうがないから、試験官が笑って貰えるように、珍回答をひねり出して。

プゥッ!って、笑って貰えたかな。

Cimg8054で、本日郵送されてきました。

ジャジャジャ~ン。

3級合格です。

全国に380名ぐらいしかいないのね。

まあ、この合格証があるからと言って、割引になるとか、仕事で活かせるとか、何になるわけでもないんだけれども。

まあ、格好良く言えば知的好奇心を満たす。道楽ですよ。

こういうことが人生を豊かにしてくれるのだと思っています。







| | コメント (0)

自律神経調整法

1_291僕は毎朝、川沿いをいると歩いているのですが、

最近は寒くて曇りの日は根性がいるようになってきましたが、

朝日を浴びると朝の凛とした空気も気持ちいいし、

なんと言っても晴れた日は富士山が見えて、心が弾みます。

朝日に包まれて「今日もやるぞ!」と気合いが入ります。

とても幸せな気分になるわけです。

ところで、当院では自律神経調整治療として当院独自の【メノ・セラピー】を開発しました。

自律神経失調症、鬱などのメンタル・ヘルスに好評です。

それから慢性的に全身的に痛みがあるのも心が生んでいる痛みの場合が多く、それらは痛み止めでは解決しません。

【メノ・セラピー】を受けていただくのが最適だと思います。

そして、そんな方々にお勧めしているのが

朝日を浴びる!

朝日が脳内のセロトニンという幸せホルモンを出してくれます。

朝日を浴びると「前向きな気持ちになって、やる気が出る」のは、そういうことなんです。

是非、朝日を浴びて幸せホルモンを出して下さい。

一日元気に過ごせますよ。

自律神経調整治療【メノ・セラピー】に興味を持った方は下記からご覧になって下さい。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

| | コメント (0)

冷え症治療

1_344寒い冬が始まりました。

冷え症でお困りではないでしょうか。

期間限定「冷え症治療」始まりました!!

循環を良くし、冷え症を改善するためには、下記の4つが有効です。

●運動
現代は掃除機や洗濯機それに車と身体を動かさなくなりました。

細胞の核となるミトコンドリアは酸素が多く必要。週3回以上の有酸素運動、特にウォーキングがオススメ。

体熱発生量が一番多いのは筋肉ですから、適度な運動で筋肉を使い代謝を上げることがなにより。スポーツ選手は薄着でしょ。

何かしら家事でもウォーキングでも毎日運動していると代謝が良くなるので冷え症から脱出出来ますよ。

●入浴
シャワーじゃなく、ちゃんと浸かりましょうね。

芋を煮る時を想像してください。中まで煮るにはじっくり時間をかけないと。

身体も同じ。長めの入浴が身体の芯まで温めます。あまり熱いお湯ではその前にのぼせてしまいますから注意。

それから、冬は湯たんぽがオススメ。寝入りばなを温め、徐々に冷めてゆくので身体に負担がかかりません。

●食事
当然ですが冷たい食物は避けてください。身体の中から冷やさないこと。

なるべく体温より高いモノを摂る。それと漢方で極陰性の砂糖と乳製品を少なめに。だから冬にアイスクリームなんていけませんよ!

水の摂りすぎも駄目。ペット・ボトルを持ち歩いて、水分をチョビチョビ摂っている方を見かけますが、汗をかかなければ身体を冷やし、むくみを作る行為です。気をつけて!

そして、当院での治療!!

●灸&指圧治療

お灸が大変効果的です。

足を温めるツボに特殊灸をした後、全身のツボを指圧してほぐします。

冷えを取り循環を良くするツボを刺激することで自律神経を調節し、手足への血流が良くなります。

そして自宅でも出来るよう、お灸をお分けします。ツボもお教えします。

自宅でのお灸を始めは1日おきに2週間、そして次に2日おきに3週間、計5週間続けてみて下さい。

かなり冷え症が改善されるのが解ると思います。

「なかなか運動出来ないんだよねぇ」という方には、特にオススメなのがこの冷え症治療です。

料金は

初回・・・4200円(前半2週間分のお灸配布とツボ教室)

2回目~・・・1500円(冷え症の特殊灸と全身指圧)

です。

辛い方、お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

(期間限定のため、ホームページには載せていません。当院での告知か、このブログを見た人だけの限定告知です)

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

休日の過ごし方

Cimg8042昨日は月に2回の休診日。

本来なら夫婦でお出かけ・・・のハズが、今度は長女がインフルエンザで寝ているので、今回もお出かけ無し。

朝一番にまずは犬と井頭公園をぐるっと一周散歩。

帰ってきてからは天気も良いので、先日益子の山﨑さんから頂いた薩摩芋を干し芋にしようということに。

Cimg8049僕がピーラーで皮をむき、妻が蒸して、それをザルに干してゆきます。

場所は、陽の当たる車の屋根の上。

カラスに狙われないように見張りながら、ついでに焚き火。

Cimg8041久々の焚き火。

もう夜は寒くてしないしね。

昼、焚くのは贅沢な気分。



Cimg8044
じゃあ、炭も熾して、お昼ごはんをここで作ろうか。


Cimg8039キッチンのある2階から、いろいろ持って下りてくる。

これも運動、運動。

フランスパンは炭火で炙ると皮がパリッ、中はモチッとして最高。

Cimg8040
サラダを用意して。


Cimg8038
骨付きラムを焼いちゃおう。

炭焼きだ、旨いぞ!


Cimg8047
茹で野菜も添えて完成。

味付けは塩胡椒のみ。

炭火でね、贅沢でしょ。

Cimg8045食後は珈琲を入れて、読書。

大体、食か旅かエッセイか、東洋思想・医学の本が多いんだよねぇ。

今回は禅僧が書いた養生の本。

Cimg8051ハンモッグに揺られて読書。

空は高く蒼く、気候良し。

腹は満腹な昼下がり。

多分、寝るなぁ。


























| | コメント (0)

1_234玄とは・・・

① 赤または黄を含む黒色。

②老荘思想で説く哲理。空間・時間を超越し、天地万象の根源となるもの。

③ 微妙で奥深いこと。深遠なおもむき。

と、辞書にあります。

一昨日、古墳を見てきました。京泉地区にある鶏塚古墳、それに芳賀にある穴不動。

僕は東京国立博物館が好きで(だって宝物だらけだもの)そこで見た鶏の埴輪が「栃木県真岡市京泉で出土」とあって、驚いた。だからいつか現場に行ってみたいと思っていた。

古墳時代から奈良飛鳥朝の時代、こんな僻地に文化的に豊かに暮らしていた人達がいたんだと言うことに驚きです。

玄室が覗けます。

そして、何の気無しに導かれるように辿り着いた穴不動。

ここは前方後円墳なのです。

その玄室の前にお不動さんが奉られていています。

そこにある解説を読むと「この辺りでは安産の神様として出産前になるとこの不動尊の剣を借りてゆき、無事出産出来た後はその剣と同じものを作って奉納するのが慣わし」とある。

確かに、剣の形に作られた板っぱちが山のように積み上げられている。

陰陽五行論では、玄は玄武。

つまり北であり、冬に属します。

色は黒。真っ黒ではなくてほのかに朱が入る感じ。

そうか、この玄室は子宮なんだ。

そう独り納得して来たわけです。

そして昨日は益子で昌友会(老子的生き方を学ぶ昌平塾のOB会)がありました。

そこでも、老子の説く「道とは、玄から全て生まれる、母なるもの」とのこと。

やはり子宮でしょう。

老子は500年も続いた戦国のあの時代にあって、実に自由に柔らかくこだわらない女性的な発想なのです。

それに対して孔子の論語は、規律・社会規範を語っています。

上下関係を明確にし、上司や主君に忠誠を、親や先祖に孝行をの忠孝の精神ですね。

しかしよく知ると、したたかに生きることを薦めています。

昨夜、塾長が伊那谷の老子からの天竜川下りの話を引き合いにしてこう教えてくれました。

「親父は川下りプロ中のプロ。激流の荒波をコントロールして見事越えて見せようとした。が、撃沈。さてそれを見ていた息子。彼はキャリアもあまりなく、親父の撃沈を見てビビっている。だから、荒波に挑もうとせず、波に流されるままに行った。そうしたら無事通過出来た」

無理しないこと。抵抗しない。相手に上手く乗ってしまうことが一番安全であること。

ある意味、女性的でしたたかですよね。

毎月東京で東洋思想を教えてくださっている田口佳史先生は

「プロ、つまり玄人は暗いところが見える人。

他の人は見えないものが見える。」

と教えてくださりました。

経験値が高い、先を読める、勘が鋭い、アンテナを張っている、心眼で見る・・・それがプロなのだと思います。

このように「玄」と言う言葉ひとつにしても意識していると、色々なことが繋がって腑に落ちることが続きます。

こういうことがとても楽しく感じます。

知的好奇心を満たす。それは生きている喜びで、幸せを感じます。

いくつになっても学ぶことは生き甲斐を生みますね。

| | コメント (0)

腰痛の患者さん

1_1113昨日、数年ぶりに来た患者さん。

院に入ってきた姿を見て「腰ですか?」と、声を掛ける。

「なんで判ったのぉ?。前に来た時も腰だっけ?」

「いいえ、前回は他人の仲立ち交渉に入って、ストレスで眠れなくなって頭がおかしくなりそうだって自律神経を整えに来たんですよ。その前はぶつけて肋骨骨折、その前が腰です」

「よく覚えてるねぇ。」

(昨日書いたように古い記憶はしっかりしているんです。それに予約制なので前もってカルテを見て復習してますから。これが予約制の良いところです)

「そのうち良くなるかと思って、色々貼ったり塗ったり体操してたんだけど駄目で。やっぱりここに来るのが一番早いかなど」

そうなんです。

腰が痛くなったらまずはその日安静にしましょう。

無理しない。

腰が痛みをもって休めと言っているんです。

そこで無理をしたら悪化するだけです。

そして次の日痛みが軽くなっていなかったらすぐに来院してください。

早く治療すれば早く良くなります。

なんでもそうです。こじらせてからでは治るのに時間がかかってしまいます。

今日来た患者さんは、先週タイヤ交換で腰を痛めてしまった。

その後整形外科を受診して湿布と痛み止めの飲み薬を貰ったが、いっこうに痛みが取れない。

この方はマラソンをする方で、仕事は出来るが走るのが出来ないという。

以前ジョギングで膝を痛めて来院されたことがあります。

こういう場合、やはり鍼が効きます。

鍼灸指圧をしました。

再来週マラソン大会だという。

だから来週もう一度来てもらって、骨盤矯正をします。

そうすれば、バッチリ走れると思います。

本日最後の患者さんも腰痛。

20代前半。「まだ若いのに・・・」と言われてしまいますけれど、実は若い人の方が急性腰痛は多い。

高齢者は慢性腰痛。

若いうちは許容範囲以上の無理をする。

だから、身体が悲鳴を上げる。

やり過ぎたり、飲み過ぎたり、無理をするお年頃。

でも、ちゃんと治療すれば若いだけに回復も早い。

明後日、骨盤矯正をして完治です。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

なくす

1_853携帯電話を無くしたようです。

もともと電話は治療院にかけてくれれば僕は必ずいるし、メールは治療室のPCで受けているので、携帯電話の出番はあまりなく、それこそ出掛けたときだけ待ち合わせとかで持っていた方が良いかなと。

出先でも道でも店でも人に訊くようにしているので、ネットで調べることは電車の路線ぐらい。

そんなレベルなので滅多に使わない。

だから最近は車に積んだままで持ち歩くことも少なく、東京に行くときも小金井においた車に入れたまま。

だから無くても良いかなと。

いっそ「持っていません」という方が潔くて良いかな。

ただ困るのは

●かけたいとき公衆電話がないこと。

●連絡先のメモリーを失ったこと。

とりあえず、電話会社に紛失届を出して止めて貰って(基本電話料は使用しなくてもずっとかかるのだそうだ)警察にも紛失届を出してきました。

まあ、1週間出てこなければ、その時考えよう。

電話をなくした翌日は手袋を紛失。

(本日もう一台の車の中にあるのを発見!)

何故、こうも忘れ物が多いのか?

老化か?

やばいな。

そう思っていたら、今日読んだ本から。

「歳を取ると忘れ物が多くなるのは、脳の許容範囲を超えたから。本当に必要なものは忘れていないでしょ。忘れて良いものだから忘れたの。」と。

そうか。

財布の中の運転免許証と、クレジット・カードはなくさないものなあ。

家の鍵と車の鍵もまだ無くしていない。

これらはとっても大切だものなあ。

まだ安心。

と言うことは、自分の家族が判らなくなったり、家が分からなくなったりという痴呆症はどうなんだろう。

忘れて良いものではないだろう。

となると、上記の学説は怪しいもんだなぁ。

と、こんな事を書いたことも数日後に忘れてしまっているかもしれない。

記憶は反復することで脳に記録されるという。

古い記憶は何度も思い出すうちに(自分好みに多少湾曲変化して)脳裏に焼き付いてゆく。

だから反復していない新しいこと(ひょっと棚に置いたりした記憶してもいない出来事)は、脳に残らない。

繰り返し身体が学習したことは、特に若い頃励んだことはずっと忘れない。

例えて言うならば自転車乗り、水泳、投球など。

何十年もやっていなくても、急に出来る。

楽器の演奏なんかもそう。指が覚えている。

ツボ取りなんかもそうなんです。

指が覚えている。だから大丈夫。

有り難いことです。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »