« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

交通事故治療

1_359今月、交通事故治療で新患さんが2名。

そして、今月治って卒業した方が2名。

「ムチウチは治らない」と思っている方が

多いのには驚きます。

ちゃんと治療すれば、ムチウチも治ります。

交通事故治療の新患さんはまず病院に行った方々。

「整形外科では何をして貰っていましたか?」

湿布と痛み止めの飲み薬・・・5日分出しておくので、

それでも痛かったらまた来て下さい。

そんな感じだそうで。

それでは、治る気がしない。

治すために通院する気もしない。

だから、治療もしないし、通わないし、

治った気がしないから治らない。

そう言う悪循環です。

当院では温熱治療、電気治療、運動療法、ストレッチ、指圧マッサージ、鍼、灸、整体など良くするために色々やります。

これ、全部自己負担無しの無料です。

来れば楽になるから希望が持てる。

希望があるから通う。

数多く治療を受けるから当然治る確率も高くなる。

しかも、いつまでにと期限を決めるから、

つまりゴールが見えるのでちゃんと頑張るし、

確実性がある。

だから治るのです。

交通事故治療で何処に行ったらいいか判らない。

今の病院の治療に疑問をお持ちの方、

事故治療にお悩みの方、

お気軽にお電話下さい。

詳しくは下の事故専門HPから入ってご確認下さい。

こちらから事故治療専用ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite2/index.html

| | コメント (0)

持続力

001「すぐに得たものは、すぐに失われる」

ある方の格言です。

これ、お金でも言いますよね。

「悪銭身につかず」って。

博打で一儲けしたものは、パッと消えちゃう。

健康もそうなんです。

「一発で効く凄い薬」ってある意味怖くないですか。

劇薬?

まあまあ、そんな薬を手に入れたとしましょう。

一発で楽になったら有り難い。

でも、何故具合が悪くなったのか顧みることはないと思う。

具合が良くなれば、すぐにいつもの生活に戻るでしょう。

でもね・・・

その生活の中に具合を悪くする原因が隠れているんですよ。

その薬のお陰で、野球で投げすぎた肩の痛みが取れた。

「助かった。休まずに今日もピッチング出来る!」

また、投げ込むでしょ。きっと。

そしてまた痛くなり、また薬のお世話になる。

薬に習慣性がある?

そうじゃない。

この肩が癖になってる?

そうじゃない。

その投げすぎが問題。

そのフォームが問題。

その基礎体力の無さが問題。

そのストレスとプレッシャーが問題。

その監督の管理能力の無さが問題。

休ませない雰囲気の体制が問題。

そこを変えないと、問題は解決しない。

逆に言えばコツコツ積み重ねてきたものは

良いことであれ悪いことであれ

不動のものとなる。

健康は日々良いことの積み重ねです。

不動のものにすれば、そう簡単に失うことはない。

当院に来た新患さんは皆、

「痛みを取って欲しい。楽にして欲しい」との願いでしょう。

なるべくそれに応えられるように努力します。

プログラムを組んでその確率を上げます。

「痛みが取れました」「良かったですね」

でも、その後のケアが大切なんです。

そこで上記の説明をします。

このことを理解し、実行した人だけが

本当の健康を手に入れることが出来るのです。

なんでも長く持たすには、コツコツと。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

マッサージ・フェアのお知らせ

1_359マッサージ・フェアのお知らせです。

三月末はマッサージ期間です。

3/29(水)午後3:00 5:00 6:00

3/30(木)午後4:00 4:15 5:00 5:15 6:00 6:15

3/31(金)午後5:00 6:00

4/2(日)午前11:00

の枠がまだ空いています。

じっくりマッサージを受けたい方のお薦めのフェアです。

40分のマッサージ(特に何処を揉んで欲しいかリクエストして下さいね)

+10分間のローラーベッドもしくは電気治療が選べます。

金額は5400円で、次回使える金権1000円分を

会計の際差し上げています。

けっこう人気があるので午前の部は殆ど埋まってしまったのですが、

午後で都合が合う方はお気軽にご利用下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

寝具の相談

1_241肩こり・首こり、あるいは腰痛の方は

「ベッドがいけないんですか?」

「どういう枕を使ったらよろしいんでしょうか?」

などと、寝具の相談をされます。

こうお答えしています。

「身体の不具合は寝具や寝ている間の問題ではなく、

起きているときの姿勢、生活習慣、身体の使い方に

問題があって具合が悪くなっているんです。

だから、寝具に気をつけることはないです。

心地良く眠れるものであればいいと思います。」

寝てて悪くなるのは寝違いか、

或いは寝過ぎてかぐらいなものですよ。

殆どは起きている時間です。

寝ている時間は気の付けようがありませんが、

起きている時間は姿勢や身体の使い方を気をつけるだけで

具合が悪くなることを予防出来ます。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

スタッフ募集

当院では一緒に働いてくれる

スタッフを募集しています。

常勤出来る正社員は、

社会保険完備、交通費支給、賞与あり。

お休みは日曜日。祝祭日。

それに土曜日の午後。木曜日の午後。

条件は土曜日8:45~13:15勤務出来る人。

詳しくはお電話で問い合わせ下さい。

宜しくお願いします。

電話番号0285-84-4432 大幡まで

| | コメント (0)

肩回し

1_241肩こりの人はまず猫背。

普段、肩が前に出ていて胸を張っていない。

頭が首の上に乗っていない。

つまりうつむき加減。

それはやはり姿勢です。

特にパソコン仕事が続くとそうなります。

そんな時こそ姿勢を意識して欲しい。

難しいって。

そうね、だったら休憩を入れましょう。

時々肩を廻して下さい。

腕を回すと言うより、肩甲骨を廻すです。

ついでに首も。

そうして筋肉をほぐして姿勢をリセットしましょう。

こんな事の繰り返しをしていると、

ずいぶんと凝りにくくなることが判ると思います。

鍼でほぐしても良い。

指圧マッサージでほぐしても良い。

ストレッチでも良い。

運動でほぐしても良い。

どんな方法を使ってでも、楽になれば良いんです。

色々やったら相乗効果で

もっともっとよくなるはずです。

チャレンジしてみて下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

金言

1_241人はある言葉に励まされたり、勇気を貰ったりする。

逆に言葉で心を、そして身体まで傷付けてしまう。

身体が弱っている患者さんは心も不安定。

だから、励まされれば回復に大きく向かうし、

不安があれば治りも悪い。

心ないドクターの一言で具合が悪くなることもあり。

言葉って凄いチカラがある。

だから、日本では「言霊」という言葉もある。

元気が出る言葉、支えてくれる言葉を金言と言いますが、

お釈迦様の口から出た真理も言葉もそう言うそうです。

「お前はお前で丁度よい 顔も体も名前も姓も

 お前にそれは丁度よい 貧も富も親も子も 

 息子の嫁もその孫も それはお前に丁度よい

 幸も不幸もよろこびも 悲しみさえも丁度よい

 歩いたお前の人生は 悪くもなければ良くもない

 お前にとって丁度よい 地獄へ行こうと極楽へ行こうと

 行ったところが丁度よい

 うぬぼれる要もなく卑下する要もない 上もなければ下もない

 死ぬ月日さえも丁度よい 仏様と二人連の人生 

 丁度よくないはずがない 丁度よいのだと聞こえた時

 憶念の信が生れます 南無阿弥陀仏」

これ凄いですね。

僕のとっての金言は?と問われると、

う~ん。浮かばないなぁ。

陰陽思想だから、「禍福は糾える縄のごとし」とか

「人間万事塞翁が馬」とか、好きだけど

落ち込んだときに希望をもたらす言葉と言っても良いんだろうか、

それよりも、いろんな歌の歌詞とメロディーに励まされて来ました。

ああ、思い出した。

中学校の卒業寄せ書きに書いた言葉

"逆流"

凄いよね。

確かに今もその生き方をしているなあ。

流れに流されない。大衆に流されない。

一般常識を疑う。多数決が正しいと思わない。

民主主義を正義と思わない。

人のやらないことをやる。

西洋医学中心の医療であえて東洋医学で生きてゆく

まさにそのまま生きてきてしまいました。

でも、このお陰で孤独も楽しめるし

とても幸せに人生を楽しんでいます。

生き方は人それぞれですが、

自分の生きたいように生きることが何よりの幸せじゃないでしょうか。

それが出来ないからストレスで陰気になったり、

短気になったり、病気になったりする部分が大きいと思います。

そうか金言はこれか!

"生きたいように生きる。それがなにより丁度良い"

凄いことを言うなぁ・・・

| | コメント (0)

病気は愛を引き出す

1_234誰だって病気や怪我はしたくない。

でも、病気や怪我を多く経験して来た方の方が強く逞しい。

病気をすることで、強くなる?

免疫力がつきます。

怪我をすることで、二度と怪我しないように学習します。

だから、子供の頃病弱だったという方の方が長生きで丈夫。

病気ひとつしたことがないと自慢の高齢者ほど、

病気になったときに打たれ弱い。

病気や怪我は成長するために必要なのでしょう。

それから家族の誰かが入院でもすると

家族一丸となってその人のために協力します。

「今日の帰り病院に寄ってくるよ」

「着替え届けてくるね」

「じゃあ、今日は私が晩ご飯用意する」

「僕が車出すよ」

家族がバラバラだったのが、

「お父さんが早く退院出来るように、みんなで頑張ろうね」

となる。

家族がまとまるんです。

そして患者自身は、家族の有り難さに気付き感謝する。

親切な看護師さんに感謝する。

丁寧に診療してくれたドクターに感謝する。

今まで健康だった自分の身体に感謝する。

病気や怪我って、感謝や愛を引き出すツールかもしれません。

| | コメント (0)

一句

1_291田の畦に 立ちて見上げる 雲雀声

うららかな 雲雀の声に 包まれて

見上げても 姿は見えず 雲雀声

こんな俳句を詠んでしまいたくなるような朝の散歩です。

川と田んぼの間を歩いています。

雲雀の声が天から聞こえてきますが、

見上げてみても、その姿は見えません。

見上げた視界にある櫻の蕾もふくらんでいます。

河原にはヒメオドリコソウと菜の花が咲き始めました。

春がそこまで来ています。

何ともウキウキします。

寒い日の散歩はしんどいですが、

とても気分の良い日が多いです。

身体を動かし、自然に触れて、一日の活力を貰います。

町中から外れての朝の散歩は良いですよ。

| | コメント (0)

不眠改善

1_359病気の予防として「ウエルネス」という概念があります。

病気の症状が出た時点で、ライフスタイルや生活環境、精神状態などの問題が背後に隠れているのでその見えない部分も改善しなければ、本当の健康にはなれないという概念です。

そのウエルネスでは

「適度な運動」

「休息・睡眠」

「適切な食生活」

「ストレスとの上手なつきあい方」

の4つを重視しますが

中でも適度な運動は重要で

心肺機能を高め、筋力を維持し、全身の循環を良くする

且つ、脳にも刺激を与え、呆けや寝たきりを防ぐ

効果が大きく期待出来ます。

一番簡単の運動は歩くことです。

歩くことは人間の最も基本的な行動です。

ストレスの多い現代は自律神経の乱れ、特に交感神経亢進になりがち。

つまり身体が休んでも脳が休まる暇がありません。

これによっておこる神経の乱れが、肩こり・腰痛・めまいなど、或いは内臓疾患など色々な病気の引き金になります。

ウォーキングは他の運動と較べて、肉体的ストレスが少なく快適を感じる運動のため、必然的に副交感神経亢進となり、自律神経のバランスを調整してくれます。

僕の診てきた限り、元気な方は皆

「よく動き」

(仕事で身体を動かす、その機会がないなら、歩いたり走ったり家事をしたり)

「よく寝て」

(大体早寝早起きで午後9時には寝て、朝5時には起きるというように8時間寝ています)

「和食中心で1日1食か2食」

(揚げ物が少ない、パンなど麦より米)

「ストレス無く、人生を、仕事を、孤独を楽しんでいる」

(ある意味人付き合いはストレスにもなりますから)

ように見受けられます。

元気で長生きでなきゃね。

よく動いて疲れるから、よく眠れるんです。

不眠でお悩みの方は、

朝早く起きていっぱい身体を動かしましょうね。

時々不眠症の相談を受けますが、

不眠のツボに鍼をするよりもまずはそこからです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

何故病気になるか

001何故、具合が悪くなったのか?

無理した・使いすぎた。

あるいは

使わなすぎた・楽しすぎた。

例えば、野球で肩を痛めた・・・

ピッチャーであれば投げすぎた。

オーバー・ユースですね。或いは、フォームが悪いか。

どちらも肩に負担のかかることをしたからです。

人数が足りないために急遽借り出されたサッカー部の彼は

ライトに配属され、準備運動もせずに突然

ライト・ゴロを思いっきりホームにスロー・インしたら肩が痛くなった。

たった一球投げただけなのに。

この原因は後者ですね。

普通に野球部員で毎日練習していて、

当日も準備運動もしていたらそうはならなかったはず。

身体の各関節・筋肉は適度に使われているのがベスト。

でも、毎日同じ作業の繰り返し。

仕事の内容によって、使う筋肉・使わない筋肉があり、

曲げ伸ばしする関節・しない関節がある。

姿勢も大きく影響してきます。

簡単に言えば、「今あなたのやっていることは間違っているよ」

と、痛みをもって警告してくれているのです。

だから「痛みさえ取れれば」という考えは危険で、

なぜ痛くなったかを考えなくては何度でも再発します。

「痛いから痛み止め飲んじゃう」では解決にならない。

身体はあなたの間違いに気付いて欲しいんです。

基本的に自然の摂理に反していると病気になります。

自然から離れるほど、命が減ってゆきます。

都会的暮らしは便利で刺激的で面白い。

だけど、病気を作りやすい。

ストレスも多いし、運動不足になるし、不自然な食生活

至れり尽くせりの高密度の便利な住宅も不自然ですよね、

だって、自然から離れることが文明であり、便利ですから。

文化的に生きたい。でも、自然派である。

この相対する矛盾を解決出来るのが

陰陽思想である東洋思想であると思っています。

どちらか一方ではなく、どちらも上手く取り入れて

豊かな世界を作り上げてゆく。

そんな暮らしが出来ると良いですね。

当院では痛みを取る治療・歪みを矯正する治療を

中心に行っていますが、再発を防ぐ為には

今までの生活を改めることです。

生活に無理があった、やり方が間違っていた

から病気になるのです。

そこまでちゃんと説明しています。

でも、生活を変えられる人は僅か。

なかなか難しい。

そんな人には定期的にメンテナンスに来てもらうことを薦めています。

身体という器から溢れる前に定期的にメンテナンスすれば

そうそう溢れることもないでしょう。

鍼灸で気血の流れを良くし、指圧で筋肉をほぐして

整体で身体のバランスを整える。

そういうふうにすれば、健康を維持出来るのではないでしょうか。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

運動のススメ

1_072適度な運動は、様々な病気・疾患の予防になります。

特に中高年の方は軽い運動が肥満や

骨粗しょう症を含めた、

関節の痛みや筋肉の凝りに効果的です。

簡単に言えば、肩こり腰痛があるならば

ラジオ体操・ストレッチ・ウオーキングを

してみて下さい。

それだけで、全然違います。

介護が必要になるロコモティブシンドロームを防ぐにも

適度な運動は必要です。

具体的には、有酸素運動であるウオーキングを20分以上

(ジョギングじゃなくてOK)

ラジオ体操などの各関節を動かす運動

のふたつをして貰うだけでOKです。

無理しないレベルで動くことで、

筋肉を落とさない、心肺機能を下げないことになります。

出来れば毎日、難しければ1日おきでも

頑張ってみて下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

三寒四温

Photo寒くなったり温かくなったり。

春が近づいている、この時期が三寒四温。

午前中暖かなので薄着の後、午後急に冷えたり。

体調を崩しやすい時期でもありますね。

昔から「冷えは万病の元」と言います。

冷えが病気を作るのは、

①血流の低下を引き起こし

②免疫力を下げる

からです。

これは自律神経が大きく関係しています。

緊張すると交感神経の働きにより血管が収縮し

心臓と肺と脳に血液が集まります。

怒っているとき、興奮している時を考えて下さい。

頭はカッカ、心臓ドキドキ、息は早く荒くハッハッ。

この三カ所が大騒ぎ。

その分、他の内臓や四肢には血液が行かなくなります。

だからストレスを感じていると手足が冷たいわけです。

逆に「手が温かくなったからこの子、眠くなったんだわ」と

言うじゃないですか。

どうしたら鎮められるか。

息をゆっくり吐きましょう。

吸うことよりも、ゆっくり吐くことを意識して。

それから当院では自律神経を整える治療【メノ・セラピー】を行っています。

3月中は期間限定で冷え症治療も行っています。

どちらもツボを使った治療です。

気になる方はご相談下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

お出かけ

Cimg8260今日は朝6時半に家を出て東京です。

世田谷で東洋思想の勉強。

ちゃんとネクタイしてゆきます。

電車の時間は貴重な読書時間。

鞄の中には「病気にならない暮らし辞典」と

「孔子の一言」という本が二冊。

Cimg8261鷲宮を越える辺りで富士山がいつも見える。

え、この写真じゃ見えないって。

肉眼ではハッキリ見えるんだけれどな。

Cimg8263
これで見えますか。

富士山が見えた日は“一日ハッピー”

安く出来ているワタクシです。

本日午前中の講義。

一番胸に響いたのは“人生は終わりの10年次第”

最後に「幸せな人生だったなぁ」と喜んで逝けるか。

終わりよければ全て良しじゃないけどね。

でも、いつ終わるのか誰にも判らない。

だったら、今。今、頑張らないとね。

Cimg8264午後は世田谷から足立区へ千代田線で移動。

約1時間の読書タイム。

北千住の宿場町商店街に到着。

お昼御飯はファストフード(牛丼)で済ます。

ほんとはねぇ、せっかく東京に来たんだから個人店の美味しいモノが食べたかったんだけども、東京に来るときは色々やりたいことがあってスケジュールがびっしりなのだ。

Cimg8266
ここで鍼灸指圧整体の治療をリサーチ。

患者さんになって実際に受けてみることも勉強。

Cimg8267
とても勉強になりました。

身体がスッキリした後は銭湯。

北千住駅から徒歩18分。

Cimg8268
タカラ湯は、千鳥破風・懸魚の立派な門構え。

Cimg8269
そしてここは「キング・オブ・縁側」の異名をとる銭湯なのだ。

Cimg8270
縁側はピカピカに磨き上げられ、湯上がりの火照った身体で、なんと鯉を見ながらビールが頂ける。

Cimg8273
脱衣室はこう。

格天井なのだ。

Cimg8274さて、今日は銭湯のハシゴ。

次は金の湯。

露天風呂がある。

そして壁の富士山は金の湯だけに、なんと金色!

Cimg82763軒目は「キング・オブ・銭湯」の異名をとる大黒湯。

千鳥破風と唐破風の見事な宮造り。

しかし、スケジュール的に3軒目は無理となりまして、又次回に。

Cimg8277身体の皮脂がなくなっちゃうものね。

夏に浴衣で来たいですな。

Cimg8275北千住は古い建物が残る。素敵な下町。

思うんだけどね、町を生かすには

*区画整理で道路拡張なんかしないで、細い路地をいっぱい作って

*個人商店だけにして、コンビニを含むチェーン店・大型店舗は郊外のバイパスに集めて

Cimg8278
*古い建物を壊して更地になんてせずに、リフォーム、リノベーションしてね

*年寄りのプロが、若い職人を育てて

*ちゃんと修理の出来る職人がいて(使い捨てを止める)

*そういうものの素晴らしさを教え伝える教育、行政、政治であって

Cimg8279*蛍光灯も止めて、伝統の温かい灯り

*経済至上主義を脱した

*グローバルとは真逆の

大人の町にしてくれないかなと思うんだけれどもね。

いかがなものでしょう。

Cimg8265と思いながら歩いていると、“千住で2番”大はしに着いた。

開店と同時に外で待っていた20数名がどっと店内に入る。

70代後半とおぼしき店主は今も元気。

バリバリ現役で仕事している。

若い人に指示してさ、これが理想の高齢化社会。

気持ちいいねぇ。素晴らしき個人店。Cimg8280

銭湯上がりのビールを一杯。

名物の肉豆腐を頂いて。

長っ尻はしません。

15分で店を出て、千代田線で約50分の読書タイム。

世田谷に戻り、下北沢で早めの晩ご飯。



Cimg8282キッチン南海。

結局、昭和の職人がやっている個人店が好きなんだな。

この道一筋何十年の手作りが一番魅力だよ。

カツカレーなんて何十年ぶりに食べた。

(カレーはカレー、カツはソースかけてカツライスで食べたいでしょ)


Cimg8283次のお店はここ。

ライブハウス。

Cimg8285三宅伸治さんのバースディ・ソロ・ライブだ。

夜10時までなら終電大丈夫。

アンコールまでは無理かも。

目一杯のスケジュールでしょ。

帰りの電車はお休みタイムでしょう。

うちに着くのは深夜12時半。

目一杯遊んできました。

| | コメント (0)

腰痛の原因と治し方

001国民調査で男性の1位が腰痛、2位が肩こり、

女性の1位が肩こり、2位が腰痛だそうです。

当院でもやはり一番多いのが腰痛でしょうか。

なぜ腰痛が多いのでしょう?

また腰痛でお困りの方が多いのに、中には

腰痛になったことが一度もないという方もいます。

「二本脚になった人間の宿命」という説は当てはまらなくなります。

*使い方

*姿勢

*精神的緊張・ストレス

*運動不足(筋力の低下というより、使っていないことが原因)

これらが大きな原因だと思います。

ハードな運動で腰を痛める方は、フォームに問題があると言えます。

でも、ギックリ腰なんかで来る方の多くは

「何したって訳じゃないんだけれども・・・」

多分、日々の疲れ・無理・ストレス。運動不足等が積もり積もって

ある日、溢れ出したようなものじゃないでしょうか。

痛みを取るには鍼が最も有効だと思います。

痛くありませんからね、ご安心下さい。

一回の治療で違いが分かると思います。

基本は休んで治療をしっかり受ける。

そうすれば治ります。

原因が思い当たる方は、原因をなくす努力も必要です。

慢性の方は、原因が除去されていないから。

そういう方は定期的に、メンテナンスの治療を受けてもらって、

手入れをすることが大切です。

そうすれば、そうそう痛くなることはないと思います。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

メノ・セラピー秘話

1_359気持ちを何処にフォーカスするか。

自分の悪いところを見つめて、ガックリしている人がいる。

病気や失敗や借金の額などね。

で、うつ病になったり、自律神経が乱れたり。

人は長所半分、短所半分。

こんな言葉があります。

「弱者は自分の欠点ばかりしか見ないため、自分の長所を知らない」

ああ、俺はなんて駄目な人間なんだろう・・・

あの野比のび太君だって、いいところあるじゃん!

未来には出来杉君を抜いて、しずかちゃんのハートを射止めるんだからね。

のび太君は無類の優しさと、TVシリーズではあまり見られないけれども、

映画の中ではとっても勇気がある。

当院に来る人の半分は、自分の悪いところにフォーカスしてしまっている。

(まあ、痛い・具合が悪いのだから当然)

その気持ちを良い点にフォーカス出来たら、心持ちが変わるから身体も変わる。

それは治療行為でなくとも、例えば催眠術、

或いはサイコ・セラピストのカウンセリング

身体を触らずとも治せるワザだ。

つまり、身体だけを診ても駄目で、心を診ないといけないと言うこと。

治ればいいわけだから、治す方法はなんでもあり。

自由な発想が必要で、だから毎日いろんな方法を取り入れています。

メノ・セラピーはそんなところから産まれました。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

| | コメント (0)

頭痛の治し方

1_355頭痛でお困りの方がいらっしゃいました。

頭痛の殆どは首からです。

例えばパソコン仕事で集中して目が疲れる。

それは首を凝らせます。

うつむいての作業も不良姿勢になりますから頸椎を歪めます。

後頭部には大後頭神経、小後頭神経

側頭部には耳介側頭神経、

こめかみには三叉神経が通っています。

それらが頸椎及びその周りの筋肉に圧迫されることによって

痛みをだしているわけですから、

筋肉を弛め、頸椎の歪みを取ってあげればよいのです。

それには鍼が効きます。

痛みを取るには鍼が一番です。

そして強張った筋肉を弛めたのちに、頸椎の矯正を行います。

そうすればそうそう再発することもないです。

いつも痛み止めの薬に頼っているという方、

一度ご相談下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

生き方の指針

1_234「扉を開けろ」という本になった小西さんという方は、

日本人で初めてリッツで料理人として働いた男。

この方の凄いところは25~6歳の頃でしょうか、

フランスに渡る前、人生の指針を決めているのです。

1,人生に近道はない

2,たぐり寄せる行動をとる

3,どんなときも前を向く行動力を持つ

4,全力で取り組む

5,何をやるにも舞台は世界だ

6,とことん考えて天地自然の理に従う

7,凡事徹底

8,本物を見続ける

9,損得でなく、常に銭で生きる

10,世のため人のために生きる

これがあれば何があっても、心が折れることはない。

自分の進むべき道に迷いがない。

幕末の志士、橋本左内も15歳の時に

啓発録を書いています。

小柄で体力の劣っていた彼は学問で

立派な武士になろうと思い、

1,稚心を去る

(子供じみた心は捨て去ろう)

2,気を振るう

(誰にも負けない強い意志を持つ)

3,志を立てる

4,学に勉める

5,交友を選ぶ

彼は西郷隆盛から最も尊敬を受け

(左内の方が年下)

西郷が自決した際、その懐には

左内からの手紙が大切にしまわれていたという。

さて、自分はどうであろうか。

彼らのように大志を貫くには指針があるべきだ。

僕の信条は「東洋思想をもって和となす」

東洋思想の凄いところは、二元論ではない。

善か悪か、白か黒かではなく、

陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる。

陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある。

誰だって良いところも悪いところもある。

そもそも良い悪いの基準も、

時代や思想、国、宗教などで価値観が違う。

だからそんな小さなことで争うのではなく、

全てを肯定して包括的に認め合えば

和となる。

病気を敵と決めない。

病気は「あなたの生活が間違ってますよ」という警告だ。

むしろ有り難いものだ。

それに気づいて生き方の軌道修正することが、本当の病気治し。

二日酔いになったら辛いでしょ。

今日は飲みたくないと思う。

だから身体を休めることが出来る。

二日酔いで辛いのに、無理して飲み続けたら病気になります。

これ、腰痛も頭痛も肩こりも腱鞘炎も同じこと。

身体の細胞機能が全て和していれば健康でいられる。

世界の人間が和していれば、地球は平和でいられる。

そこが僕の望むところだ。

ああ、話が大きくなってしまった。

では指針を立ててみよう。

1,身体の「何故?」を徹底的に考える

2,判りやすく、ゆっくりと説明

3,満足を越えて、感動を与える仕事

4,自由な発想で楽しもう

5,仁(慈しみ・思いやり)義(正しいこと・偽りのないこと)を尽くす

6,笑顔を呼ぶには笑顔から

7,東洋思想で生きる

8,白衣を着たら、まず自分が健康。

 自分が元気を与える役どころ。

何故、ブログでこんな事を書くかというと、

それは読んでくれた方々、特に患者さんへの宣言だからだ。

自分はこういう気持ちで本気で仕事をしたい。

だから患者さんも真剣に治す努力をしましょう。

必ず治すと信じて頑張りましょう。

その気にさせるのが僕の仕事。

そうすれば必ず治ります。

そうしたら患者さんに笑顔が戻るでしょ。

僕も嬉しい。

笑顔の和が拡がることが、世界平和に繋がるでしょ。

そう信じて生きてゆくことが天職であると考えます。

(大きく出たな)

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

健康通信

1_980健康通信3月号の原稿が出来ました。

鍼灸などの東洋医学、東洋思想など、

判りやすく楽しく読めるお話を書いて、

年五回ほど患者さんにお送りしています。

二月半に一度ぐらいのペースでしょうか。

今はこういったブログでほぼ毎日書いていますが、

開業した18年前は、ネットなんてあったのかしら。

ブログはおろか、ホームページもなかった。

だから、文章を書いて印刷してお送りしていました。

僕は一太郎しか出来なかったので(今も)

イラストとかいろんなことはスタッフにやってもらっています。

患者さんから「判りやすくて面白い」とか

言って貰えるのが何よりの励みです。

今月半ば頃には配布出来ると思います。

楽しみにしていて下さいね。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

押すか引くか

Photo例えば前回の治療後、あまり芳しくない患者さんがいる。

そんな時どうするか。

じゃあ「前回よりも強い刺激で時間をかけてやってみよう」となるでしょう。

それが普通だと思います。

でも、前回の刺激が強すぎて芳しくない場合だってある。

一寸弱めの方が良いかもしれない。

これ、患者さん自身は判らないんですね。

「もっと、もっと」と求める傾向がありますから。

薬だって効きが悪ければ、

もっと多く飲んでみようとなるでしょう。

でも、じゃあ半分で様子を見てみよう。

と言うのにはなかなかならない。

身体は不思議でプラスばかりが効く訳じゃなく、

マイナスが効果的なことも多いのです。

だから、その見極めが大切。

例えば週に一回7の治療が効果的なのか、

毎日1の治療の方が良いのか、

(本音を言うとですね、

週一で7の方が「おお効いた」と効果を実感しますが、

毎日コツコツの方が身体には良くて確実に効きます。

でも、患者さんは通うのが少ない方が良いし、

来てガツンと効果を感じられる方が嬉しいものね)

週2回で3.5か、週3回で2.4か、それは人それぞれ、

時間的余裕、経済的余裕、いろいろあるでしょうし、

お話を伺って、身体を診て、心を診て

判断してゆくしかありません。

押すばかりが能じゃない。

玄人は引くことも考えて、最良のものを引き出す。

それが東洋的思想だと思います。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

ある日の一日

午前中、診療して午後は東京へ。

大田区で講談の会。

講談や浪曲が好きなんです。

それは義に篤い生き方を教えてくれるから。

人として大切なのはそこですよ。自分の行くべき道を教えてくれる。

大森からバスに乗って文化の森という会場に。

知らない町でのバスって、何処で下りたらいいのかとても緊張する。

講談の後は、銭湯へ。

大田区は銭湯の多い町。しかも天然温泉が多いのです。

しかし、地図で見るとここから20分近く歩きそう。しかも道が複雑。
Cimg8243
タクシーに乗っちゃいます。

今のタクシーはナビに入れて走るんですね。

抜け道・裏道を知るプロがいなくなった。

便利は達人を滅ぼす。

AIが普及したら、人は生き残れるのだろうか?

銭湯は絶対生き残って欲しい。

「銭湯廃れば人情廃る」と謳ったのは詩人の田村耕一。Cimg8244

当初の目的だった黒湯温泉が臨時休業(前回も臨時休業で入れなかった。大丈夫か?心配してしまうワタクシ)だったので、急遽行き先を変え、はすぬま温泉へ向かって貰います。

Cimg8245「わ」は湧いたのお知らせ。

Cimg8246入口。

初めての所はいつもワクワクする。

と言うか銭湯巡りを始めてからと言うもの、23区内全て巡るつもりでいるので、毎回新たな銭湯。

Cimg8247中の撮影は出来ないけれど、外の表示で。

小さな子供を連れてきた若いお父さん。

お父さんが頭を洗っている間、周りの大人が子供が危なくないように見守ってあげたり、親子で並んで洗えるように洗い場を譲ってあげたりと、ああ、これが人情なんだよなぁ。

幸せ気分で心も身体も温まって出てきた。

はすぬま温泉は、秋田の六郷町と友好の証しとしてニコテサイダーとか置いてある。

あの名水の町。僕は2回も行ったよ。一度目は独りで、二度目は家族を連れて。

そのくらい素晴らしい町。

Cimg8249でも・・・湯上がりはサイダーじゃなくて麦ジュースでしょ。

湯上がりはこれが最高。

そして手元には田口先生の不易流行についての本。

勉強になります。

蒲田駅で乗り換えて横浜駅へ移動。

Cimg8250始発駅(終着駅)って、好きだな~。

パリのサン・セザール駅とか。

銀河鉄道999のアンドロメダ駅とか。

Cimg8252横浜は大好きな町。

ここに来るといつも焼売を買ってしまう。

条件反射のパブロフの犬かッ。

デパートで時間つぶし。

Cimg8253

行くところは地下食料品街。

Cimg8254
出入り口付近は花と果実。

Cimg8255

いいねぇ。

近かったら買って帰りたい。

果物は買わなかったけれど、和菓子を家族のお土産に買いました。

Cimg8256
勿論焼売モネ。

さて時間だ。

ライブハウスで今夜はバンドHANADA。
Cimg8258
ここのライブハウスは座って美味しく食事も出来て素敵な場所。でも、演奏が始まる時間が遅いのでアンコールまではいられない。

大人の場所だけに残念。いつも後ろ髪を引かれて家路につきます。

帰りの電車の中で眼鏡を忘れたことに気が付いて連絡を入れました。

遠いので取りに行けないので着払いで送って下さいと。快く引き受けて下さって、昨日届いたので早速お礼に宇都宮名物?餃子パイを送りました。

本当に有り難い。人情ですね。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »