« 膝の治療 | トップページ | 心の病 »

夏の目まい

暑いですね。

暑いと、目まいを訴える女性が多くなります。

だいたいが脳や耳(三半規管)の問題ではなくて、血圧の問題です。

低血圧な女性が、しゃがんでいて立ち上がるときに起こる。

あるいは寝ていて、身体を起こす際とか。

暑いと血管が拡がりますから、血圧がより下がるんです。

だから脳に血液が行かなくなって、クラッと来る。

普通は脳幹(頭と首の付け根の奥にある)で、門があってそこで調整するのですが、それが上手くいっていない。

となると、首に問題がある場合が多い(首肩こりのある方が多いですね)。

だから首の調整を行います。

そして、血圧を上げる指導も必要です。

1,運動

低血圧の人は運動が嫌い(夏は特に暑いのでしたくないと思いますが)。

運動をすることで基礎代謝を上げ血圧を正常に戻しましょう。

2,食事

野菜や果物などカリウムを多く含むものは血圧を下げます。逆にナトリウムを摂って欲しい。

運動すると味の濃いものを求むようになります。それから肉類も摂って欲しい。ベーコンなんて良いですね。

上記のことをして貰うと目まいに悩まされなくなります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

|

« 膝の治療 | トップページ | 心の病 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膝の治療 | トップページ | 心の病 »