« 夏の目まい | トップページ | 痛みの機序 »

心の病

当院では自律神経の乱れ、鬱、いわゆるメンタル・ヘルスに対して、【メノ・セラピー】という、特殊な治療をしています。

この治療は当院で開発したもので、他院では受けることが出来ません。

そのため、東京など遠方から来院する方もいらっしゃいます。

今まで沢山の方々を見てきましたが、やはり傾向があります。

どんな人がなりやすいか。

すなわち真面目、責任感が強い、仕事熱心、

几帳面、正義感が強い、頼まれると断れない、

人との争いを嫌う、人の思惑を常に気にする、

こういう人が危ないのです。

すなわち一見して心やさしい、良い人が危ない。

年齢層は20代後半から。

仕事で責任がある中間管理層もそうですが、

実は子育て中のお母さんで、【メノ・セラピー】を

受けに来る方々が多いのです。

子供のこと、家庭のこと、姑とのこと・・・

自分自身以外のことでどうにもならないことに

振り回されているという感じでしょうか。

それから中学生から20代前半までの方の傾向。

特徴を言えば、学校の人間関係がイヤ。

会社や仕事よりもプライベートが大事。

団体行動が苦手で、自己責任が取れない個人主義。

おっくうでめんどくさがり。無気力。

ディスチミア親和型とも言われるタイプ。

起立性障害があり昼間は駄目で、夜は元気。

まあ、色々ありますがやっぱり一番思うのは

「自分らしく生きていない」

「やりたいことが出来ない」

「(それ以前に)やりたいことがない」

だから辛い。

だから、自分の命が輝いていない。

ご本人にはこの部分まで説明します。

好きなことだから頑張れるし楽しい。

だから命が輝く。

こればかりは僕が提供出来るものじゃないので

でも身体が楽になり、話を訊いて貰えて、

色々アドバイスが貰えて、安心出来る場所を手に

入れるだけでその人にとってはシェルターとなります。

病気は「その人らしく生きていない」こと。

最近はそう考えて治療に当たっています。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

|

« 夏の目まい | トップページ | 痛みの機序 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の目まい | トップページ | 痛みの機序 »