« 医療 | トップページ | 夏バテ »

その気にさせる

当院では患者さんに各部のストレッチのやり方をお教えして、セルフ・ケアとして自宅で何をやったら良いかを指導しています。

約40分の治療を週2回計80分だけよりも、自宅で毎日10分間のストレッチや運動をしてもらうことで治療80分+セルフ・ケア70分の計150分ですから、そりゃ結果が全然違ってきます。

だからちゃんと自宅でも頑張ってくれる人は、治りが早い。

「どれだけ患者さんにその気にさせるか」が、スタッフ達の腕の見せ所と行って良いでしょう。

励まし、注意し、少しおだてて、少し厳しいことも言う。

治療技術を高めることも勿論大切ですが、どんなにすごい治療をしたとしても、患者さん本人が原因を絶ちきってくれない限り治らない。

だから、その気にさせることが、早く且つ確実に治すコツなんです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

|

« 医療 | トップページ | 夏バテ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医療 | トップページ | 夏バテ »