« 大幡塾 | トップページ | 学ぶ »

二日灸

「二日灸」という言葉をご存知でしょうか?

旧暦の2月2日と8月2日にお灸をするならわしで、

今年は9月21日。つまり今日がその日!

この日にお灸をすえると、通常の何倍も効果があり、

無病息災で暮らせるといわれています。

二日灸は、俳句の季語にもなっていることからも、

昔から庶民が気軽に利用した身近な治療法だったことが窺えます。

夏の終わり、冬の終わりと季節の変わり目にケアしたのでしょう。

夏の疲れを取る治療だったのでしょうね。

医療が発達していなかった時代は、このように暦にそった

身体のメンテナンスをして、病気を未然に防いでいたのでしょう。

昔の人が経験則から生み出した素晴らしい知恵を、

現代に生きる私たちも受け継いでいきたいものです。

今日はいらっしゃった患者さん全員に「二日灸」のお話をしようと思っています。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

|

« 大幡塾 | トップページ | 学ぶ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

私も覚えておきます!

投稿: f | 2017年9月22日 (金) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大幡塾 | トップページ | 学ぶ »