« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

いろは坂を登る

旅は非日常を味わう時間。

昨日、日光いろは坂を歩いて登って、歩いて下ってきました。

013



まだ暗いうちに家を出て、日光に向かうと夜明けの太陽と共に進行方向に虹が。

吉兆かな。

とても良い旅になりそうな予感。

虹のトンネルを抜けてゆくのだ。
014

馬返しの駐車場に車を止めて、7時前に出発。

ご覧のように、大谷川が夕べの台風で激しく増水。

016
ここから歩きます。左が第一いろは坂。車は下り専用。

第二が出来るまで、ここは対面通行でした。

いろは坂が出来る前は砂利の林道を登っていったようで

明治には外国人外交官を乗せた人力車が登ってゆく写真を見ました。

僕の好きなイギリス人女性のイザベラ・バードも明治11年にこの道を上っていった。

それ以前、江戸期は神聖な男体山神域に馬牛は入れてはならんと、ここで馬を下りて馬返し。江戸時代の人と同じように旅してみます。

018
道幅は2車線分あるので左側を歩きます。木の葉がビショビショで滑って怖い。

021
江戸期までは女人禁制。女性もここまで。

024

なので、女性はこの場所で男体山を拝む建物が、あったとのこと。それを模した赤い建物有り。
023
反対側から登ってゆくため、「ん」から始まる。




025
天狗も応援してくれている。

普段車で下りる道だから、こういうモノに気が付かない。

027
宇都宮までは台風一過で晴れていたのに、いろは坂からは雲が激しく流れていて太陽は見えず。雨もしとしと降っている。

028
合羽の上下を来ているから大丈夫。だけど、靴がランニング・シューズだ。甲の部分はスポンジ状だから雨がしみこんで、冷たいなぁ。上りだから身体はハーハー言って暑いけれど、脚だけ冷たい。

030
遠くに雲の切れ間から蒼い空が見えたりするけれども、ここは雨で、考えてみたら第一いろは坂には雨宿りするところはないのか。

031
中腹に明治天皇が行幸した際、休憩した場所に石碑が。

032

周りはこういう古木・巨木が沢山。嬉しくて触りまくる。
033
旧中の茶屋あと。ここで少し雨宿り。でもね~、ベンチ部分が長年の誇りや汚れが積もり積もって(誰も歩かないし、掃除もしないしね)汚いので座りたくないので、やっぱり歩く。

034

あとで下りて馬返しに戻った際、トイレの壁に書いてあったガイドには、この石灯籠のようなモノは磁石石と言って磁気を帯びている石なんだそうで、ああ、気づかなかった。通りを渡ってよ~く見れば良かった。と後悔。
035
「け」といっても逆からだと、「いろはにほへと」のどの辺りか判らない。

036

いろは坂は御存じの通り、こういうつづら折り。

道に沿っていくと結構歩く。それが無駄に思えてつい、ストレートに道無き山肌を登って行ってしまう、元山岳部員。
037

ね、5メートル上がるのに100メートル行って戻ってって面倒くさい。山道の方が車も来ないし。ただ、登るための道じゃないからね、とっても後悔するような場所もある。

いい子の皆さんはやっちゃ駄目よ。
039
壁に、白鳥神社なんてあるんだ。車じゃ、まったく気が付かない。

赤い腹掛けされているのはなんと、不動明王像。

041
車ですれ違うドライバーは、「人が歩いている!」とギョッとしているのだろうな。

途中、道路工事の部分があって、出勤してきた作業員のおじさん達は「頑張っているね」って声かけてくれた。「ええ、通勤なので」と答えておいた。

042
男体山がやっと見えてきた。

044
クマザサが多くなる。と言う事はかなり高所に来た証拠。

043

標高1300メートル級。と思ったら、いろは坂登り切ったみたい。

意外に早かった。前半戦、終了。

| | コメント (0)

再発させないために

今日の新患さん。Sさんは腰痛。

1週間前にバケツで風呂の残り湯を洗濯機に移して痛める。

様子を見ていて随分痛みは取れてきたのだけれども

身体が曲がっている。

「痛みはすぐ取れるでしょうけれど、それでよしとしたら

身体は歪んだままなので、またすぐに痛くなる可能性大ですね。」

本人は1回の治療で治るかと思って来たらしい。

しかし、これはプログラムを組んで行う必要があります。

まずは、検査。

身体の歪みを画像で見せて客観的に理解して貰います。

「ああ、本当だ、随分曲がっちゃってる・・・」

本日はまず痛みを取る治療。

次回は筋肉を弛め、それから歪みを取る治療を行います。

3~4回必要でしょう。

図解説明して、その旨を伝えました。

痛みが取れたら治った!と考えますが、歪みがなければ

10リットル入る骨盤という器。

歪んだままでは傾いた器では6リットルぐらいしか入らない。

他の人は8時間仕事して、2時間残業出来るのに

Sさんは仕事に行けない訳じゃないけれども

多分6時間ぐらいしか持たない。

何ですぐに痛くなっちゃうんだろう。

それは歪みなんです。

だから歪みを矯正する必要があるのです。

何故歪むのかというと、普段の姿勢、使い方、ストレスなどで

特定の筋肉が硬くなり、筋収縮するから。

筋肉は骨と骨を繋いでいます。そこが縮むわけですから

骨格が歪む。動きが悪くなる。

バランスが崩れていつも右ばかり、考えてみたら

肩も腰も皆右ばかりだ・・・なんてことになるのです。

だから骨盤矯正する必要があるのです。

ちゃんと説明して、理解していただきました。

こうすると、再発せず、ちゃんと治すことが出来ます。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

食べ物が身体を作る

食べ物の話。

健康に気をつけたいのですが、何を食べたら良いんでしょう?

食べたモノが身体を作るのですから大切なことですね。

自然なモノが一番です。でもそれが現代では難しいですよね。

自然というと、まず旬のもの。

ハウスで石油使って作っているのは不自然。

より沢山実るように、より虫が付かないように遺伝子操作。

これも不自然。農薬をかけるものそうですね。

自然なモノが手に入りにくいのです。

スーパーやコンビニで売られている加工食品は裏を見ましょう。

品質表示にカタカナが書いてあったら不自然ですね。

でも殆ど書いてある。おにぎりは米と塩と海苔と具だけ。

その具がカタカナだらけ。

パンも小麦粉とイーストと塩で出来るんだけれども

市販のは色々カタカナ入っているね。

ハムや総菜や御菓子や殆どの加工食品はそう。

日持ちさせて、美味しく見せて、フワフワ柔らかく

甘くて旨くて且つ安価でと言ったらそうなっちゃう。

甘みと油が旨みと感じるからです。

その甘みも果糖ブドウ糖液糖という安価な化学製剤が殆ど。ジュースなんかもこれね。アメリカの遺伝子組み換えトウモロコシから作った人工甘味料。

油はショートニングとかトランス脂肪酸の安価で化学的に作られた、食べるプラスチックと言うくらいで身体に良いモノではない。

ファスト・フードは皆これを使っている。だから安い。

調味料だって気をつけて。もう、捜すのが難しい。

あんまりこだわりすぎると食べる物がなくなっちゃう。

どうしたらいいのか。

なるべく自炊すること。

出来れば加工品を買わず、自分で加工する。

例えば僕は味噌を造ります。たまり醤油も出来ます。

パンもベーコンも作ります。ポン酢やタレも作ります。

海老しんじょや薩摩揚げを作ります。魚も下ろします。

調理の味付けは塩・胡椒・テンサイ糖・酢・味噌・醤油。

面倒なことはありません。昔の人は皆やってきたこと。

作る楽しみを知ると面白いモノです。

それからちゃんとした塩をちゃんと摂ること。

減塩食品は怪しい。藻塩とか良い塩なら摂った方が良い。

塩は身体を温め、元気になります。

塩を1週間与えないでおくと、暴れ者も萎れて大人しくなります。

これは旧約聖書に書かれています。

動物は皆、塩が大好きです。塩は命の元だからです。

体液は海水濃度と同じって聞いたことあるでしょ。

塩を摂らないと生命保持出来ない。

例えば、日記を見ると

10/10(火)
朝:珈琲
昼:昆布巻きうどん おやつはにゅうめん(昆布と鰹節で出汁を取り、味醂と塩で汁作る)
夜:肉豆腐(豚・豆腐・葱・しらたき)、うざく、玄米、味噌汁  ビール  

10/11(水)
朝:緑茶
昼:肉豆腐残り飯(丼)、ベーコンと豆のトマト煮
夜:ラム・ベーコンとほうれん草炒め・パン・赤ワイン

10/12(木)
朝:ベーコンエッグ、玄米、味噌汁
昼:すきやの秋刀魚蒲焼き丼(外食)
夜:ベーコンと豆のトマト煮・ターメリックライス・白ワイン

10/13(金)
朝:緑茶、夕べの残りを少々
昼:タンドリーチキンとバターチキンカレー(レトルト)、ほうれん草添え、ターメリックライス、野菜スープ
夜:昼の残りを食べて希望塾へ   帰ってきてタコ海藻ポン酢和え、イチローズモルトの晩酌

10/14(土)
朝:めんつゆ、緑茶
昼:丸亀でかけうどん 夕方日本橋三井地下で海南鶏飯(外食)
夜:友緒さんと奈良小料理 鴨鍋、奈良漬け、鶏レバテリーヌ、猪豆腐、締め鯖、清酒(外食)

10/15(日)
朝:緑茶 焼きたてのパン&キャラメルクリーム
昼:ポテトサラダ、鶏肉モヤシ万願寺炒め、野菜スープ、パン エスプレッソ&ミルク
夜:水戸で花田さんライブ 吉野家の牛丼、サラダ、味噌汁、卵(外食) 帰ってきてジン

10/16(月)
朝:柿茶
昼:昭和の食堂で肉味噌ラーメン、餃子(外食)
夜:締め鯖大根包み、がんもどきと小松菜の煮浸し、白菜の漬け物、蕪の漬け物、
  ヒジキ煮、サザエの壺焼き、玄米、ぬる燗、ウイスキー水割り 

10/17(火)
朝:珈琲
昼:残り物御飯(ヒジキ煮、漬け物、しらす、玄米、野菜スープ)
夜:益子昌平塾へ コンビニでおにぎりふたつ車の中で食べて 帰ってきてウイスキー

こんな感じの1週間です。

こう見ると、ただ食べたいモノを作って、冷蔵庫にある残りもの創意工夫して作って、外に出て時間がなければ牛丼もコンビニのおにぎりも食べるし、そんなに凄いことはないですね。

ポイントは和食中心、米(玄米)をしっかり食べること。野菜もしっかり、晩酌も楽しんで。

作るのも楽しんで、食べるのも楽しんで、有り難い、有り難いと思って食べることかな。

人に語るほどたいしたことはないでしたね。

| | コメント (0)

ギックリ腰、どうしたらいい?

急に腰が痛くなったらどうしたらいいか。

ベストな答えは、すぐに当院にお電話下さい。

予約で空いている時間を見つけて

本日中に応急処置をします。

治療は早くやれば早くやるほど、早くよくなります。

これは鉄則。

そのうちよくなるだろうなんて様子を見て悪化して

どうにもならなくなって仕事休んでくる方もいますが

こじらせてしまっているのですぐには治らない。

問題は小さいうちに芽を摘んでおくが基本でしょ。

でも・・・今、手が離せなくて行けない・・・

そんな時どうしたらいいか。

まずは冷やして下さい。冷湿布じゃ駄目。

氷枕、アイスノン、アイスパック等でちゃんと冷やす。

時間は10~20分間。

そして安静。運動は止める。

晒しとかがあればいいんですけれど、何か巻く。

勿論コルセットやゴムベルトがあれば良し。

段ボール紙とか板とか腰に当てて巻いて

腰が動かないように固定してしまうのが一番楽。

しばらくしたら又アイシング。

冷却・安静・固定が基本です。

そしてお電話下さい。こじらせないうちに治しましょう。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

冷え症治療

・・・冷え症チェック・・・
□首・肩の凝り      □手足の指先がいつも冷たい
□煙草を吸う       □足がむくむ
□腰が重い        □頭がのぼせるor顔が火照る 
□トイレが近い      □ストレスがたまっている 
□疲れやすい       □平熱は低い 
□運動は嫌い       □室内で仕事。インドア派 
□冬は電気毛布が必要   □急に、熱くなったり冷えたり 
□生理痛・生理不順    □フルーツ、生野菜が好き
□姿勢が悪い・猫背    □靴下を履いて寝る
□よく水を飲む      □冬は靴下を二枚重ね 
□緊張しやすい      □スイーツが好き
□低血圧         □寝起きが悪い。朝が苦手。
□珈琲、牛乳、ジュース、ビールが好き。

・・・いかがですか。いくつ当てはまりますか。

上記は冷え症の症状、及び冷え症の原因事項です。

ですから多ければ多いほど冷え症ですね。

運動不足、よく水を飲む、フルーツ・生野菜が好き

靴下を履いて寝る、靴下二枚履き、スイーツ好き

ストレス、緊張タイプ、煙草を吸う、インドア派

身体を冷やす性質(陰性)のコーヒー、スイーツ、果実

冷蔵庫から取り出した温度で飲むジュース、ビール

これらは冷え症を造る原因のひとつです。

そしてお風呂に入らず、朝のシャワーだけとかね。

冷え症な体質ではなく、自分で冷え症を作っている。

生活を改善すると、冷え症は治ります。

勿論、当院での冷え症治療を受けていただくとより早いです。

当院では上記のような自己チェックをしていただいて

それからカウンセリングと改善プログラムを立ててゆきます。

冷え症でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

治療費は1回2000円(初回はカウンセリング、それに

ツボ教室と自宅で出来るお灸配布で4000円)

週1回のペースで最低5回来ていただきます。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

価値観

何が正しくて何が正しくないか、これ、絶対的なものって非常に少ない。
価値観なんて殆どがその時代や地域環境、状況などで変化します。

例えば・・・美人なんてそうですね。絶世の美人って小野小町や楊貴妃や照手姫などが挙げられますが、現代の志向から見たらおかめおたふくは下ぶくれのおちょぼ口に眉を剃ってお歯黒の140~150㎝の女性を美人と思いますか?
時代で変わるんです。

それから、江戸時代に日本に来た西洋人は、日本女性の眉を剃りお歯黒をしている顔を「気色悪い」と誰もが表現していますね。イギリス大使のオールコックはお歯黒は故意に女性を醜くすることで女性の貞節を守る役割があると推測しているくらいです。面白いですね。

が、その当時の日本男児はそのお歯黒が素敵に見えたのでしょう。

これは地域、民族で価値観が変わるという例えですね。
まあ、お歯黒は既婚女性、子供がいる証しだったそうですが、実際にちゃんとやっているのは公家の子女と遊郭の遊女だったそうです。農家や商家で働くものは忙しくてそんなのやっていられない、これは状況で変わると言うことでしょうか。

こんな事は他にもいくらでもあります。
以前は結核にとても効くともてはやされてた薬が、実は副作用が強くて重篤な障害児を産むので今は廃止されてしまったとか、130年前に書かれたトムソーヤの冒険の中には、コールタールが皮膚病の薬と書かれています。塗ると皮膚が綺麗になると。それは皮膚を溶かしていたんでしょう。今は発ガン物質で皮膚に触れないよう扱っていますね。

身体に良いとされたものが、いつしか掌を返したように身体に悪いとされたり。
お薬や健康食品なんてその繰り返しじゃないですか。
結局、生まれ出てまだ数年なんて言うものは、本当に価値がある物かどうか判らない。
何十年何百年して初めてその真価が分かる。千年持っているモノはまず本物でしょう。

鍼灸は日本に根付いて1500年の歴史があります。生まれたのは3000年以上前。
しかも中国医学のその根底には陰陽五行論があります。
全ては移り変わり変化してゆくことを大前提としているのです。

「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」
だから、その病が陰に属するのか、陽に属するのかを判断して治療に当たるわけですが、何回かやってみても上手くいかないときもあります。

そんな時は「押しても駄目なら、引いてみな」。身体も病気も毎日変化してゆきますから、陰が陽に移り変わっていることもありえますし、ここは発想を変えて逆にやってみる。
するとあら不思議、劇的に良くなるなんてこともあるのです。面白いですよね。

これは病気だけじゃなく、お仕事や勉強法、営業や新商品の開発にも使える発想法だと思います。女性を惹きつける、プロポーズを成功させるのにも使えるかも。なんでも一途に決めつけないで、柔軟に逆転の発想をすることで人生がもっと豊になると思います。

| | コメント (0)

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症でお悩みの高齢者がけっこう多いと思います。

この病気の特徴は、歩くと脚が痺れて長く歩けない。

病院では画像診断で「腰の所の骨が変形して

神経を圧迫している。治すには手術で骨を削るしかない」

と言われてビックリして落ち込む。

他に治す方法はないんだと、でも手術はイヤだし、

だけど調子良い日、悪い日があるから、

まあ騙し騙し付き合って行くしかないのかなと考える。

で、鍼灸なんかどうかなと考えて来院する。

さて、まずは説明して考え方を考えて貰います。

画像で見た通り「骨が変形して狭くなっている」これは事実。

さて疑問点。狭くなって圧迫しているのだったら

それはこの先、より狭くなってゆくことはあっても

拡がることはないハズ。

でも、日によって良い日と悪い日があるのは何故でしょう。

天気のせい?気圧の関係?

違います。

どんなときに症状が悪化していますか?

日記を書いて貰うと良いのですが、だいたいが

ずっと立っている、歩きすぎた、疲れ、ストレス。

逆に調子良い日は、ずっと座っていた、疲れていない

好きなことやっていて楽しい一日だった。

そんなかんじかな。

ここのポイントは、まずひとつが①メンタル。

それから②疲れ、もうひとつが③腰を伸ばした状態。

この三つはどう影響するのか。

どれも腰の筋肉を緊張させるものばかり

つまり腰まわりが硬くなる。筋肉は骨と骨を繋いでいるので

そこが硬くなれば骨幹はより狭くなり、神経を圧迫する。

それで、脚への神経・血流障害が起こる。

それから普段の姿勢。立っているときに腰をきつく反らす

つまりお腹を突き出している。横から見ると本来

一番前に出るのは胸、後ろに突き出るのはお尻のハズ。

これが美しい姿勢。だけど狭窄症の方は腰を反らす。

お腹が突き出ているからカーブがきつく、腰を前に曲げる

つまり屈むと筋肉が緩み骨間が拡がるので楽になる。

狭窄症は突然起こるものではなくて、徐々に起こってくるもの。

不良姿勢、ストレスなどが積もり積もって溢れ出したものだから

それを一発で治すのは無理。手術しかないとなる。

でも、だいたいが悪くなった逆をコツコツやれば良くなる。

何をすればいいのか。

お腹を突き出さない(モデルになったように姿勢を意識する)。

腰を丸めるストレッチ。軽い腹筋運動(無理は駄目)。

横に傾ける、そして捻る体操。階段を上る運動・・・

ストレスを、つまり意識を改革する。

感謝をもってゆとりがある人は病気になりにくいし

反対に不平不満(ストレス)の人は病気になりやすい。

不思議なもので誰かのために懸命になっているときは

火事場の馬鹿力のように、無理が利く。

痛みも起きず頑張れてしまう。

心の影響ってとっても大きいんです。

それから治療。

鍼灸で筋肉を弛め、血流神経の流れを良くする。

指圧でほぐす。骨盤矯正で歪みを整える。

この治療を継続して改善させること。

まずは週2回のペースで6回。その後5日おきで6回。

その後は週1回のペースで4回。計3ヶ月間。

これはあくまでも目安ですが、最近発症したものなら

もっと早く良くなるし、何年も抱えてきたものならば

最低3ヶ月は必要です。

それから上記の運動や姿勢、ストレッチは継続して

頑張って貰えれば、手術は必要なく日常生活が

出来る様になります。

もう一度ポイントを言います。

①姿勢を変える。

②筋肉を弛める。

③指示された体操をする。

④鍼灸指圧で循環を良くする。

⑤骨盤矯正で整える。

⑥継続は力。

長く煩っているならば最低3ヶ月必要。

諦めずにコツコツ頑張る。

⑦前向きな気持ちで、人生を楽しむ。

このうち5つは自分自身で頑張ることです。

強い意志を持ってセルフ・ケアを

そして治療師と3ヶ月間ペアで頑張りましょう。

そうしたら必ず良くなります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

タオイスト、ジャパニスト

火曜日の夜は益子で老子の勉強会

翌、水曜日は朝6時半に家を出て東京で老子勉強会

夜の9時半までどっぷり老子。

老子の要点は「陰陽思想」

善もあるところには必ず悪もあり、100%善人もいない

いつまでもそれは同じものはなく、流動的で、いつしか

変化して行くのが世の定めであることを受け入れる

ということ。

つまり、「陰極まれば陽になり陽極まれば陰になる」

「陽の中に陰が有り、陰の中にも陽がある」

3a2e1dfc


これ、東洋思想の基本中の基本。

鍼灸治療の根本。

それから、「無為自然」

作為無く、自然に生きる

誰かの物まねでもなく、誰かの視線じゃなく

心の中の叫びを訊いて、天命に従え

もうひとつ「無我夢中」

誰かのために、我を忘れて(無私)我欲無く

夢中になっているとき、それが命の根源「道」に通じる

子育てや仕事がそうなんだ。

だから今与えられていることを夢中になってやる

それが命を輝かせる

それが絶対自由の境地につながって行くのだ

と言う教えを頭でなく、体感すること

そんな、どっぷりタオイストな一日。

翌、木曜日は久しぶりのフリーの日。

東京に泊まったので宿は蒲田の黒湯温泉。

外は冷たい雨の中、通勤の人達を窓から見下ろして

ワタクシ贅沢にも貸し切り状態でゆったり朝湯。

そして六本木ミッドタウンのサントリー美術館。

狩野元信展(漢画~やまと絵~琳派の流れ)

お昼御飯はお隣の加賀麩料理をいただいて。

4時からは新橋演舞場で歌舞伎。

お弁当はマグロの握りを持ち込んで冷や酒も。

思いっきりジャパニストな一日。

一日楽しませて貰いました。

| | コメント (0)

手紙

昨日、企業コーチングをされている方とお話ししました。

コーチングとは簡単に言えば、野球のコーチと同じ。

客観的に見てあげてアドバイス、気づきを与える人。

自分のことは自分が一番見えない。

判っているようで判っていない。

だから無くて七癖。短所を改善出来ない。長所を伸ばせない。

だからもっと良くなりたいと向上心がある人には、大切なカウンセラーでありアドバイザー。

色々思うところあったので、お礼のお手紙を書きました。

内容を写します。

「拝啓
昨日は有意義なお話を有り難うございました。
会話をしていて、色々なことを気付かされました。

自分では「改善したい」「向上したい」と学び、時々意識しているけれども、まだ習慣になっていない、身についていないと言うことがいかに多いか。

自分自身はせっかちな癖があり、「相手をおもんぱかる」「相手の話を聞き出す(聞き上手)」「共感」「誉め上手」・・・そう言うところが至らない。

その上、身勝手で、(自分が好きなモノ、自信があるモノでも)営業が出来ず、人を誘えない(だって好みがあると思うから、押しつけたり、無理強いさせたくないし)。
だから、ライブも寄席も美術館も銭湯も山登りも酒飲みも趣味は独りで行きます。きっと潜在意識下に何かあるんでしょう。その扉を開かないと変われないのだろうけど開くのが怖い。

○○さんとお話ししていて、○○さんがそれらのことがちゃんと出来ていて、そういう人と話をしていると、とても話しやすいんですよね。
だから、話をしながらも「○○さんは凄いな。ちゃんと出来ている人だな。そこに気づいた自分はつまり出来ていないからだな。ああ、オレ恥を知れ。そして学べ」と感じた次第でした。

目指すところは、素直さと智慧を持って
●仁「思いやり」「慈しみ」「自分の意見を言うより、まず人の話を聴く」
●義「正義感があり」「情に厚く」
●礼「マナーがあって」「にこやかに」「謙虚に、出会う人皆が先生と頭を下げ」
●智「学ぶ」「知行合一(知っているだけで行動に移せないのは知らないと同じ)」
これらが出来れば、もっと心にゆとりがある、温かい大人になれるだろうな
と思っています。

人と群れず(自立し、孤独を恐れない)

人を嫌わず(遁世することなく)

人に頼られ(温かくて優しく頼りになる人に人は集まる)

人を愛す(仁)。

目指すところは良寬さんやマザー・テレサ、あるいは今上天皇陛下、皇后陛下でしょうか。
憧れの人を持つというのは良いですね。師を持てば、目指す指標となります。

幼い自我や欲が出て、まだまだ全然至らない。「駄目だな」と恥じる。
でも、常にそうなりたいという向上心を持ち続けていたら、少しずつ変わっていけるのではないでしょうか。恥を知ること、その志を大切に持ち続けることです。

物事は俯瞰して、囚われることなく中道を行きたいと思っています。
中庸であること、これが東洋思想ですから、東洋思想を学び、その精神で生きて行くのが僕の信条です。

~中略~

今後のご活躍を応援しております。」

気づきを与えて下さって、有り難かったです。

少しずつ素敵な大人になってゆけたらと思います。

| | コメント (0)

仰向けで寝られない

仰向けで寝ようとすると、腰が辛くなるため

膝を曲げていた方が楽という方がけっこういます。

つまり、大の字で手脚を伸ばして眠ることが出来ない。

そう言う人は当然床に入っても横向き寝です。

これは腰が悪いんですね。

骨盤の歪みです。

腰を伸ばす辛いので、まっすぐ立つのも辛い。

だから姿勢が猫背になる。

前屈み、お辞儀していた方が楽だからです。

猫背だから肩も凝る。

骨盤を矯正してあげると、ちゃんと仰向けで

脚を伸ばして眠れるようになります。

思い当たる人、お気軽にご相談下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

歩く旅

腰痛の患者さんからの質問。

「腰を鍛えるにはどうしたらいいですか?」

腰は身体の要。だから腰を鍛えたい。

でも、腰だけを鍛えるというのはアンバランス。

身体の中心であるからこそ、全身を鍛えるのがスジ。

ラジオ体操でも、水泳でも、バドミントンでも、柔道でも

どんなスポーツでも良い。

一番簡単に取り組めるのがウオーキングじゃないですか。

足腰というように、よく歩くことが足腰を鍛えますから。

だから歩いて下さい。

田舎の人は何処に行くのも車。

隣の家に回覧板を届けるのに車を使うなんて本当の話。

これだもの、足腰が弱るのは当たり前。

だから沢山歩いて下さい。

歩くと身体がスッキリします。血圧も下がります。

脳も活性化します。冷えも取れます。むくみも消えます。

良いことばかり。

「そう言う先生は歩いているんですか?」と訊かれますので

晴れていれば愛犬と毎日小一時間歩いています。

そして、年に2回イベントを組みます。

去年は春に3日かけて東京日本橋まで歩き

秋は宇都宮から日光東照宮まで杉並木を歩き

今年の春は小田原から箱根を越えて三島まで歩きました。

そして今月末には日光いろは坂を

歩いて登って下ってしてみようと思っています。

人がやらないことをやりたいんですね。

その無茶なことをやり遂げたときの達成感が良いんです。

実際、徒歩旅行の後半は、辛くて

リタイヤすることばかり考えています。

本当に苦痛。気持ちもブルー。もしもタクシーが通ったら

間違いなく手を挙げて乗ってしまうでしょう。

情けない話ですが。

でも不思議なことにそれから数ヶ月するとまた行きたくなる。

また旅に出たくなるんですね。

あの風景、あの空、あの自然、あの花の匂い。あの山の道。

「旅に病んでは枯野を駆け巡る」

松尾芭蕉の気持ちが分かる気がします。

「歩く」が旅の原点です。歩くから知ることが沢山あります。

皆さんも歩いて旅しましょう。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

冷え性治療

急に寒くなりましたね。

当院では冷え性治療を行っています。

足のツボにお灸、磁波温熱器で足先を暖め

ふくらはぎからローション・マッサ-ジ・・・

そして自宅でも冷え改善のツボにお灸できるよう

6カ所のツボを教え、お灸もおわけしています。

週1回のペースで来院していただき

5回目には骨盤矯正も行います。

2160円です。

*初回はカウンセリング、冷え性チェック

ツボを教えお灸の仕方、冷え性改善の養生法など

教室を開きます。それにお灸代を含めて

別途4860円かかります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

症状が出たら早めに

今日、高齢の新患さんがお二人。

75歳以上の方です。

腰痛と、しびれと、麻痺の相談。

しびれはいつからなのか訊くともう10年ぐらい?前から。

麻痺も10年以上前から。

う~ん。

10年以上続いているしびれや麻痺は取れません。

治せませんとハッキリ伝えました。

「病院の先生もそう言っていたんだよ。でも、ここなら何とかしてくれるかと思って」

ごめんなさい。無理です。

症状が出て3週間以内なら何とかなりますが。

だから、「皆さんには何かあったらすぐ来てね」と伝えているのです。

そのうち良くなるかと思って様子を見て、どんどん悪化して耐えられなくなって、それから来たんではすぐには治せない。

彼らの腰痛に関しては、やはりこれも昔からと

慢性ではあるのですが、鍼灸指圧をすれば楽になるだろうし

1回治療をして、それでもう一生腰痛が起こらないというわけには

ならないけれども、定期的に来てもらってメンテナンスすることで

楽な状態が保てると思います。と伝えました。

症状が出て、1日様子を見ても良くならないならすぐ来て下さい。

風邪でもなんでも同じ。それが早く治すコツです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

バネ指の治し方

本日バネ指の相談で見えられた女性。

「治りますか?」

正直言うと治りづらいんです。

バネ指は狭窄性腱鞘炎が悪化してしまった状態。

重度です。原因は使いすぎ。それと女性ホルモン。

だから、手作業の多い中年女性に多い。

鍼灸で炎症を取り、前腕からマッサージをして強張った筋肉をほぐす。

でも1,2回で良くなるわけではないし、

手は休ませることなく使うので、それに彼女の場合

中指ですから、サポーターなり固定のしようがない。

テーピング固定が主になりますが

テーピングは使わせないように固定するわけですから

まあ、仕事の邪魔で外してしまう。だからなかなか治らない。

だから2~3ヶ月はかかってしまうでしょう。とお話しします。

それだったら病院に行って手術した方が早いですよ。

と伝えます。

それでも、ここの治療でお願いしたいというのであれば

継続して治療して行きますけれども、

まずは症状・原因・治療法・自分で出来るケアの説明をして

より早く治る方法を選択してお伝えします。

だから、他の整形外科やペイン・クリニック等病院を勧めるときもあります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

銀座

001
妻と歌舞伎座に行ってきました。

003
ちゃんとスーツにネクタイ。

お隣には着物姿の綺麗なお姉さん方。

005
この天上と幕が素敵。

006

歌舞伎を観た後は三笠会館でキール・ロワイヤルを。

009
銀座の街は華やかです。

011
翌朝はいつもの田舎生活。

015

朝起きて、犬と河原を散歩。

いつもの一日が始まります。

| | コメント (0)

人柄が作品に出る

先日東京でコーヒーの利き酒ならぬ、利きコーヒーを受けた。

4種類を当てるというモノ。中のひとつは缶コーヒー。

これが意外に難しい。

缶コーヒーはすぐ判るだろうと思ったが、全然判らない。

主催者曰く、「最近の缶コーヒーはめざましく進化しています。

ヘタな喫茶店の珈琲よりも美味しい」とのこと。

確かに判らない。

悩みに悩み(だいたい悩み出すと失敗するんだよね、最初の直感を信じろ)結果は惨敗。

僕だってコーヒーにはこだわって2日に一度は

フレンチ・ローストしたのを自分でネル・ドリップしているのに。

まあ、そんなものかな。

味覚とか感覚なんて、結構騙されやすいもの。

ビールのブラインド・テストだって全然自信なくなった。

その場の雰囲気や、誰が入れてくれたかで味なんて変わる。

サブ・バーテンダーよりチーフの方が、それよりオーナーの方が美味しく感じるのはイメージ。

同じ材料で同じ製法をしているのだからそんなに味は変わらないはず。

そこには腕と言うよりも「この道40年のオーナーが」わざわざ

「オリジナルのレシピでオレのために」というイメージ。

イメージというプラシーボ効果でしょうね。

それを箔という名の技とも言うのかも知れません。

「この薬は効くんですよ~」とあのドクターが言うから効く。

先日亡くなった日野原先生が出してくれたならうどん粉だって効いてしまうと思う。

となると、その人格、人柄なんだな。

だから、技術を高めるのも当たり前に大切だけれども

人格を高めるのも技を高めることにつながるんだ。

人格を高めるにはどうしたらいいか?

仁(思いやり、慈しむ心、優しさ)

義(正義感、自分に嘘をつかない、厳しさ)

礼(マナー)

智(智慧・学び、考え、行動に移すこと)

って、まんま儒学だね。

心磨きですね。

それには、ひとつひとつ心を込めて仕事をすることですね。

毎日患者さんも自分も満足出来る、そんな仕事をして行こう。

追伸

今思い出したけれど、20年前ある治療院グループの鍼灸部長をしていたとき、スタッフ全員の鍼の癖が判った。「○○君はこんな鍼が特徴、だから今俺に打ったのは○○君だね。」なんてね。一本鍼を打つだけでやはり人柄がでるんですよ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

ふくらはぎほぐし

当院では【ふくらはぎほぐし】という

特化した治療を行っています。

下半身の指圧+お灸+ふくらはぎのローション・マッサージ

の組み合わせです。

脚がとても軽くなりますよ。

むくみ取りにもなりますし、血圧も下がります。

料金は1620円です。

土日祝は混んでいるので、こういったオプションはなかなか

承ることは出来ませんが、平日でしたら

いつでも承っております。

その日の混みようで希望で追加も可能です。

お気軽にお声かけ下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

脚の痛み

例えば、「脚が痛い」と来院された患者さん。

その痛い部分に湿布を貼っているけれども

そこをぶつけた、捻ったという記憶がない。

となると、坐骨神経痛を疑います。

まず、腰骨盤からの問題でしょう。

太ももの前が痛ければ腰椎の2番から

脛が痛ければ腰椎の4番からの神経が圧迫されて

痛みやしびれ、不快症状を出している。

だから、その辛い脚を揉んだり湿布を貼ったりしても駄目で

おおもとの腰・骨盤を治さなければ治らない。

骨モデルや図解で説明して腰・骨盤の治療をするのですが

それでも「脚はやってもらえないんけ?」という方も時々・・・

原因と治療法を正しく理解・認識していただくのには

まだ努力が足りないと痛感します。

だいたいが「腰の痛みは取れたけれど、脚の痛みがまだ」

末梢に行けば行くほど発生も遅いし、治りも遅い。

最初は腰でその次お尻→もも→すねと移行して行きますから。

そして脚まで来ると腰痛の悪化したかたちですから、そう簡単には治りません。

悪くするのに時間をかけた分、治すのにも時間と手間がかかるのです。

なるべく5回、2週間で治したいと思っています。

「腰が痛い」と言うときに来てもらえばすぐに治ったのに。

脚に痛みが出てくる前に、早めに来院して治療を受けていただく。

それが早く治すコツです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

考える楽しさ

実は治療方法を考えているとき、とても楽しい。

例えば冷え症治療。

何処と何処のツボを使うか。いくつ使うか。

その組み合わせ方と言ったら星の数ほど。

よりシンプルで、より効果的で、より心地良いこと。

何回も何回もスタッフの身体、自分の身体で実験をします。

「これが一番良いかな」の皆の意見を組み合わせて

そして本当に「これだけは外せない」というモノを残して

なるべくシンプルに。

そして一回で完璧に治すなんて出来ないので

より良い効果を上げるためにプログラムを組みます。

最低何回必要か。何回やれば再発率はグッと下がるか。

皆さん望むことは、通う回数は少なくて、お金がかからず、時間も取られず、それでもって最大限の効果を期待しています。

実際はそう簡単ではない。

数多く来てもらい、時間をかけた治療をして(当然お代もかかる)、

自宅で指示したリハビリもちゃんと頑張って貰う。

そうすれば、必ず良くなるんですから。

でも、そういうコトしたくない、おっくうだ、でもとりあえず痛みさえ取れれば・・・と言う人が多い。

だからそういう考え方を変えて貰って、治すことに意識をもって貰う。

そこで最低限これだけはやって、この期間は来てもらって

それで納得出来る結果を出せるプログラムを組んで行く。

悩み、試行しながらも、このアイデアを絞り出す

結構楽しい作業なんです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

交通事故

昨日交通事故にあった患者さんが来院して、

本日も新たに交通事故の患者さんが新患でいらっしゃって

このところ交通事故の方が多い。

交通事故安全週間なんてあまり意味がないと思うが

それよりも例えば一般販売のガソリンの値段を10倍にするとか

そこで税収を上げて(そして税金でもう無駄な物を作らない)

市民は近くなら歩く、中距離なら自転車

遠くならバス、電車、乗り合いタクシーなど公共機関にすれば

環境は断然良くなるし、事故も確実に減る。

だけど、それが出来ないのは経済効果と自動車産業の低下。

無駄に物を作って、無駄にエネルギーを使い

環境を破壊してゆく、そんな経済活動はどうなのかな?

と、そんなことをいってもはじまらないので

現在交通事故にあってお困りの方を救済するのが僕の仕事。

交通事故にあっても、基本的に整形外科で施されるのは

湿布と痛み止めの飲み薬。

一般的な接骨院でも電気治療と揉むだけ。

それでは治りが悪い。

当院では、専門の技術を持った治療師が

鍼・灸・整体・指圧・電気療法などを駆使してしっかり治療してゆきます。

詳しくは交通事故専門ホームページをご覧下さい。

こちらから事故治療専用ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite2/index.html

| | コメント (0)

奈良、その2

056
翌朝は、早朝から宮司サンが案内してくれる春日神社ツアーへ。

やはりただ回るのと、ガイドがいるのでは全然深みが違う。

059
明治天皇お手植えの楠木。

だいたいご神木は楠木が多い。

仏像なども楠木、カヤ、ケヤキを使っていることが多い。

立派な木で惚れ惚れします。

061
ホテルの朝ご飯は茶粥。奈良に来たらこれです。

063

ホテルの調度品、美術品を案内するツアーにも参加しました。
062
古くて大切に扱われてきた物は美しいです。

069
そして本日は三輪の大神神社へ。

070

ここは後ろの三輪山がご神体なので、拝殿はあっても本殿はない。
072
三輪山は立ち入り禁止。

でも、山に登って神様に会うことも出来る。

お祓いを受けて身体を清めてから三輪山を登る。

登って下りて2~3時間。写真禁止。何があったか語るも禁止。

妻と登ったのですが、妻は3合目でバテて「ここで待っている」という。

ここまで来て、今日の目的である登頂は断念したくないし、でも妻を2時間も山の中で独りにしておくのも可哀想だし。

ダッシュで上り、ダッシュで駆け下りる。

高校山岳国体優勝チームの走りを見せてやれ!と言う事で、上り50分、下り15分の合計65分(皆さんの半分以下のタイム!)で行ってきました。

074
下に戻ってきて疲れた顔。フラフラで、でも達成感はありません。

ゆっくり神様と語り合いながら歩くべきなんですね。

079
名物、三輪素麺と柿の葉寿司で昼食。

080
駅から見る三輪山。

081
凄く汗だくになったので、奈良に戻ったらまずは銭湯。

今度は敷島温泉という銭湯。

082
この後は、東洋思想の勉強仲間である、ある方との会合が。

奈良に来てその方に会うのが楽しみでした。

スッキリして会いに行きます。

091
奈良の街並みは良いですね。

092
奈良が大好きになりました。

| | コメント (0)

奈良へ、その1

001
古都、奈良に行ってきました。

002

コンビニも和テイストでとても素敵。
019

町中至る所に鹿。
020
始めはビックリするけれども、すぐ慣れる。

いや、いないよりもいてもらった方が断然嬉しい。

004
お昼に奈良名物の茶飯をいただいて。

010
宿は奈良ホテル。

009
クラシック・ホテルの代表。

クラシック・ホテル好きとしてはたまりません。

013
興福寺で国宝を沢山見て。

本物を見るのは感動があります。

026
修学旅行で来ているハズなんだけど、まったく記憶にない。

30ウン年前だからね。

028
東大寺と言えば大仏様。

024

運慶の作品は凄い迫力で迫ってくる。
040

続いて春日大社。灯籠が沢山。中には徳川家綱の物も。
038
聖なる気に溢れている。

1月に行った千葉の鹿島神宮の神様が、ここにやってきたのだそう。

041
灯籠がつくとこんな感じ。体験出来る部屋がある。

042
ずっとこのまま見ていたい気分。

046
外に出たらすっかり夜。

居酒屋でいっぱいやって、晩ご飯はここへ。

菊水楼。こういうクラシックが大好きなんです。

とても素敵なところでした。

049

ホテルのお部屋もクラシック。
050
この御簾が凄いでしょ。

051

お風呂も古き良きホテルの感じで素敵。
055
でもね、ホテルの狭いお風呂より、広いお風呂が良い。

053

温泉ってあるけれども、銭湯です。

銭湯好きは全国の銭湯を回るのです。




| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »