« 整体で歪み矯正 | トップページ | ゴミ問題 »

寝具のせい?

肩が凝るのは枕が合わない?

腰が慢性的に駄目なのはベッドが悪い?

そう思っている方が多いようですね。よく相談されます。

「無圧布団て言うんですか。30万、40万のが良いって勧められて・・・どうなんでしょう?」

「枕六個持っているんですけど、どれが良いのかもう・・・」

あのぉ・・・貴方のカラダの問題は寝具じゃないですよ。

悪いのは寝具でなくてカラダの方。

だからお金をかけるべきは寝具じゃなくてカラダの治療。

肩こり腰痛など殆どが起きているときの姿勢、使い方、オーバーユースなどで起こるモノであって、寝ているときに引き起こされるモノではない。

逆に寝ているときは、身体の疲れを取り、回復させる時間であって、まあ寝違いというのはあるけれども、殆どが起きている時間の問題なんです。

だから、寝具を買い換えても効果はない。

但し、「高価のなのを買ったから」「TVでやっていたから」という心理的プラシーボ効果はあるのですが。

でも、モノに頼るのはどうかと思いますし、本質的にはまず治療、そして原因となっている姿勢や身体の使い方を生活を改めることが必要で、運動の仕方、ストレッチの仕方なども治療の中でお話しさせて貰っています。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

|

« 整体で歪み矯正 | トップページ | ゴミ問題 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 整体で歪み矯正 | トップページ | ゴミ問題 »