« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

確実に痩せるには

痩せる耳ツボってどうなんですか?と質問されることがあります。

「効きません。痩せるには食事を替える。減らす。これしかないです。運動で痩せるのも無理があります」

もともと耳ツボというのは東洋医学ではなく1965年にフランスのノジェという人が提唱した耳介療法なのです。耳のある部分を焼くことで坐骨神経痛を軽減させる民間療法が元となっていると言います。 

日本では治療に耳のツボを使うことはなく、ダイエット・ブームに乗って発展したと言えます。

実際耳ツボダイエットを行っているところは、ツボ刺激だけではなく、徹底した食事指導、健康食品等の指導を行っています。これはスポーツ・ジムにおけるダイエットでも同じですね。

痩せる・肥るは、食事以外にないんです。

カロリーと言うよりも、砂糖の摂取量が一番影響あるでしょう。

砂糖は色々なモノに含まれています。加工食品の殆どに含まれていると言っても良いのではないでしょうか。だから、菓子を食べないは勿論ですが、果糖、つまり果物も食べない、加工食品もとらないと意識するだけで健康的に痩せることが出来ます。

生クリームだけでは肥りません。そこに砂糖が含まれているから肥るのです。甘さは温度を下げると感じにくくなります。だから清涼飲料水、カクテル、アイスクリーム、生クリームなどには多量の砂糖が含まれています。

実は市販のパンを見て下さい。裏側の成分表示に糖の文字が入っていると思います。パスタ・ソースも、ドレッシングも、飲料も全て含まれていると言っても過言ではないでしょう。

岩波出版の【砂糖の世界史】を呼んでもらうと、砂糖の開発がどれだけ世界を変え、経済を動かし、幸福感と興奮剤ととなり、病気を作っているかがよく判ります。

砂糖の甘みは旨みになりますから、美味しいモノを作りたかったら砂糖を入れるのが簡単です。人間は甘さに飢えています。だから木の根っこや樹液を煮詰めたりして、何とか甘さを作ってきたわけですもの。保存料としても使われますが、フルーツジャムで砂糖の入っていないモノなんか、現代人は食べても美味しく感じないでしょう。(昔はひたすらに詰めて水分を飛ばし糖度を高めることによって保存食にしていました。だから本来のジャムはそんなに甘くありませんし、日持ちもしません)油脂も甘さと旨みになりますね。

ダイエットを成功させたいなら、自炊することです。砂糖を入れない食事を作り、その味に慣れることです。おやつは蒸かし芋等、自然の甘さのモノで対応すること。油脂も制限すること。揚げ物なんか厳禁です。ドレッシングやマヨネーズも無しで行きましょう。基本は塩・胡椒と酢。醤油と味噌。つまり昔ながらの和食です。砂糖は使わず本みりんを使い、料理は温かい状態で甘みと旨みを楽しみましょう。

月に2回ほど食べる甘いモノは干し柿とか葛とか天然の甘さのモノね。昔は二十四季節、月2回はハレの節句でその時はご馳走を食べた。だからそれがとても楽しみで、生活にメリハリがありました。それ以外は玄米雑穀でおかずは旬の野菜の漬け物と豆腐、納豆、味噌だけという粗食。

江戸時代に精白という技術が生まれ、白米を都市部で食べるようになり、御飯は一日一回炊く。だからあたたかいおまんまは朝か、夜か。関西では主に夕食に温かいごはんを、関東では朝に温かいごはんを食べたそうな。だから、京粥・奈良粥は朝で、江戸は夜はお茶づけか味噌汁ぶっかけ飯だったそうな。

かっ込み飯はダイエットになりませんから、玄米をよく噛んで、そして食事の量を減らすこと。

これだけで確実に痩せます。と言うか肥りようがないもの。うち、 半分はこれに近い食事をしています。(半分はフレンチだったり、洋食有り、肉有り、魚有り、酒の肴有りで、葡萄か米の酒をたんと頂いています)

痩せるなら耳ツボやらスポーツ・ジムやらに頼らないで自分で頑張るしかないですよ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

美容鍼&美顔整体

この季節になると美容に目覚める方が多い。

夏に向けて、腕や足を出すので無駄毛の処理や肌の手入れをしたくなる。

水着を着るまでにスタイルを整えておきたい。

紫外線が強くなって、シミ・ソバカス等から肌を守りたい。

そういう気持ちが働くのかな。女心はよく判らないけれど。

だからこのところ、美容鍼を受ける方々が増えています。

下は20歳から、上は70代の女性まで、幅広い年齢層の方が受けています。

実は40代以降が多いかな。

やはり、肌の張りが無くなってたるみやシミなどが気になり出すお年頃。

副作用もなく、即効性があり、且つ痛くもなく気持ちがいいのでリピーター続出です。

美容鍼は東京の女性専科鍼灸院ではポピュラーなモノになっていますが、芳賀郡で美容鍼を行っているのは当院だけ。栃木県内ではまだ少なくて多分美容鍼を受けられるとことは10院所もないのではないでしょうか。

且つ、当院では美容鍼だけではなく、美顔整体も行います。この美顔整体を受けられる院はないです。他院は美容鍼のみでしょう。この美顔整体は当院のオリジナル整体です。時間をかけて行うので、施術できる時間が決まっています。

平日の10:30~17:00の受付です。

初めはどうなんだろう?と気になるけれど、ちょっと怖い!なんて方もいるかと思いますが、まずはお試しに体験してみてください。こればかりは、受けてみないことには実感できませんから。

1回5980円です。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (1)

歪みのケア

例えば、仰向けになって片脚を内側に持って行ってみましょう。脚が交叉するかたちですね。これが左右同じくらい行くなら良いのですが、中には片方が強張っていて左右同じようには行かないという方が結構いらっしゃる。

だからといって生活に支障があるじゃなし、痛みもないし、気にすることもないのだけれども、伸びない・行かないと言うことは筋肉が萎縮して硬くなっていて、骨盤に歪みがあると言うことです。

となると、歪みのない人よりは先に疲れやすく、先に痛くなりやすい傾向があります。

勿論、全然痛くなったこともないし、困ったことも無いというならばそれで良しなんですが。

これは脚の長さが左右で違う。足の開きが左右で違う方にも言えることです。

時々腰が或いは股関節が痛くなる、いつも同じ側。と言う人は矯正しておいた方が良いと思います。その方が痛くなりにくくなります。

何故そうなってしまっているかというと普段の姿勢、及び使い方の蓄積です。まあ、癖も含めた生活習慣からですからすぐには矯正できません。

歪みは筋肉の緊張によって引っ張られてずれた状態です。矯正するには、まず萎縮した筋肉をほぐしてあげる必要があります。深部は鍼を使って、表在筋はマッサージやストレッチで弛めて、それから骨盤矯正となります。

なかなか痛くなければ、そこまでやろうと意識する人は少ないです。

そして悪い習慣から起こるモノですから、定期的にほぐし定期的に矯正してゆくことが大切です。1回矯正したからもう一生歪まないなんてことはありませんから。

でも、そのことを理解して「歳を重ねていけば色々身体は悲鳴を上げてくる。だからこそ悪くなる前のケアが必要だよなぁ。いつも痛くなく元気でいられることが幸せだものな」と考えて定期的に通院されている方は、皆さん元気で若々しく笑顔に溢れています。

そういう人をもっと増やしていきたいと願っています。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

名古屋へ。

名古屋に行ってきました。

名古屋と言ったらきしめん。新幹線を降りたホームにきしめんの立ち食いコーナー有り。

003
流石、名古屋ですね。立ち食い蕎麦ならぬ、立ち食いきしめん。

001
冷やしきしめん(エビ天付き)を朝ご飯に頂きました。

004

振り返ると、修学旅行専用の新幹線が・・・始めて見た!
005
今回の目的は明治村。

009

僕はこういう古い建物が大好きなんです。
014
この時期の平日は修学旅行生が多い。

016
西郷従道のお屋敷。バルコニーがフランス式だね。

017
室内も素敵。

021

明治村は深い森の中で素敵な環境。
023
TDLより良いなあ。大人のレジャーランドですよ。

026

幸田露伴の向島のお屋敷や
030
西園寺公望の別荘や

034
アメリカの日系人の教会や

036
この窓の外は湖でとっても素敵。
037

ここに泊まりたいッス。

| | コメント (0)

客観

自分のことって解らないですね。解っているようで、解っていない。

僕なんか、もう自分が何者だかサッパリ解らない。

だから自分を映す鏡として他者がいるのでしょう。

他者が自分の長所・短所を教えてくれる。

家族が短所を指摘し、教師や上司が長所を引き延ばしてくれる。

自分では良いと思っていても、他者からみたらバツなことって・・・若気の至りでたくさんあります。ファッション、言動、行動・・・恥ずかしい限り。

まあ、自分のことは一番解らない。

これは患者さんにも言えることです。だから我々が客観的に見ておかしいところを教えてあげる。

「ここが張ってますョ」「ここが硬くなっていますね」

或いは写真や計器で「ご覧下さい。傾いているでしょ」「歪んでいるのがお判りだと思います」

本当に良くしようと思ったらこれが大事なんですね。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

天国考

いつも散歩している川沿いの道。時々ゴミの散乱が目について不快な気分になる。それが嫌だから、ゴミ袋を持ってゴミ拾いをする。1回の活動で45リットルのゴミ袋一杯になる。時には二袋必要なことも。綺麗になれば、明日からまた気持ち良く歩けるものね。

初めは捨てた者に対しての怒りを持っていた。(多分男だね、こういう輩は。何でだろ。多分若者って思っていたけれど、最近はマナーとか道義とか持っていない大人も多いし、尊敬できない高齢者もいるからなぁ。)自分はけしてゴミを捨てたりしないし、全て持ち帰るようにしているのに、どういうつもりなんだ、こいつは。時に大きなゴミ、衣類、車の灰皿からゴソッと捨てたであろう吸い殻の山、空き缶に、ペットボトルに、空き瓶、カップ麺、御菓子の袋、弁当の容器・・・どうしてここに捨てるのか?わざわざ持ってきて捨てる意味がわからない・・・と怒りモードですね。そして掃除しても掃除しても、繰り返されるこの空しさ。

だけど、ふと思ったんです。自分は偉そうにしているけれど、違うかたちで世の中に迷惑を掛けているのかも知れない。昨夜だって飲み過ぎて家族に迷惑かけたし。もしかしたら誰かを喜ばせるために、誰かを悲しませているのかも知れない。自分では気が付かないで、誰かを傷付けているかも。

だいたいが生きていること自体、誰かに迷惑かけるし、何よりも環境に迷惑かける。何かの命を奪って、森林を伐採して、土地を汚して、車に乗れば空気も汚す。モノを生産すれば誰かの役に立つけれど、それは地球を傷付ける行為なのだ。

だから、威張らず、天狗にならず、生かしてもらっていることに感謝して生きてゆこう。

そして、今日患者さんとの会話。

「丁寧に揉んでもらってありがたいと思うんですよ」とおっしゃってくれたので、こうお話ししました。

「僕はね、好きなお坊さんの話があって、天国と地獄の話なんですけれどね、天国は円卓があって皆で食卓を囲んでいる。テーブルにはご馳走が沢山。手には長ーい箸を持つ。それで目の前の人に『おひとついかがですか?』と食べさせてあげる。すると、今度はお礼に『貴方もどうぞ』と食べさせてくれる。この繰り返しだそうです。じゃあ、地獄は?と覗いてみると、同じようにテーブルにはご馳走。皆長ーいお箸を持っている。だけど、誰かに食べさせようという気持ちはみじんもなく、自分がこれを食べたいという欲ばかり。だけど長い箸は自分の口に入れることが出来ず、もがいている。すると、もがいた箸先は誰かの目を突いてしまったりぶつかったりで周りを傷付けている。当然自分も誰かに同じ目に合わされる。これが地獄という話です。」

「僕の持っている技で患者さんが楽になったとおっしゃってくれる。人の役に立てたことがとても嬉しいし、その上お代までもらって生活を豊かにさせてもらっている。お互い様の天国じゃないですか。こちらこそ来て下さって有り難うの感謝しかないですよ」

この世を天国にするのも地獄にするのも心次第。

ある書物に「この世に悲しみや苦しみなんてない方がいい。そう誰もが願うが無くなることはない。それは、誰かより優位になりたい、もっと幸せになりたいという欲があるから、他人の不幸は自分の幸せとなる。つまり不幸がないと幸せに気づくことが出来ない。不味いモノを食べたことがなければ、本当に美味しいモノを知ることは出来ない。空腹を知った者だけがとっても美味しいご馳走を知ることが出来るのだ。全ては陰陽で、陽だけと言うことはあり得ない。」

人生は哲学ですな。

僕の人生の師である東洋思想家田口佳史先生は「自己の最善を他者に尽くしきること、これが徳です。」と教えてくれました。まさに、上記の天国の話ですよね。誰かのために尽くすことが、自分に幸せを連れてきてくれる。自分の欲に生きる。自分の為に生きる。それだけでは嫌われる人になるわけですよ。誰に訊いたって「こんな人とは付き合いたくない!は、どんなタイプ?」と訊けば、「自分勝手な人」「自分のことしか考えていない人」となるでしょう。徳を積んだ人は実に幸せで威張らずおごらず腰低く生きている。

そういう人になるのだ。天国は今目の前にある。仕事が出来ること、患者さんが来て下さること、これを天国と言わずして何という。ね!

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (1)

ハンモッグ

001

良い天気ですね~。小屋周りの掃除をしました。

002

夜、火を熾して楽しめるように枝を集めて準備。

今夜はここで火を囲んで家族で食事予定。

僕が料理担当。BBQではなく、焼き肉でもなくいこうかと。

多分、焚き火で何かをコトコト煮込んでかなぁ。

005

さ、ハンモックに横になってちょっと休憩。

004

蒼い空と木漏れ日と微風が気持ちいい。

ついウトウト。

001
で、夜。

火を熾す。

007

テーブル・セッティング・オッケー。

自宅でキャンプ気分。さあ、始めましょうか。


| | コメント (0)

開放

断捨離というのがありますが、当院でカウンセリングしている半分の方が、これが出来ない方達かなとも思います。

壊れた身体や心を再生することが治療だと思うのですが、だから治療を受けてリフレッシュ(=再び新鮮に)、リバース(=新たに生まれる・生まれ変わる)ことですよ。

その為には過去を捨てる必要があります。

囚われているモノを捨てましょう。

だから「昔はこんな事無かったんだけれど・・・歳かぁ」とか言っちゃ駄目。

「昔は出来たんだけどね、出来なくて悔しい」とか。

現実を受け入れ、過去の栄光はそっと思い出の奥に仕舞っておきましょう。

それから「○○せねばならない」という責任感。出来ないときは出来ないと割り切ってしまった方が楽です。

こんな事がありました。ある会合で健康について講義する先生。ところが前日にギックリ腰に。慌てて当院を受診したのですが、思いきり身体が曲がってしまっている。とりあえず鍼をして痛みを抑え、整体をして傾きを矯正したのですが付け焼き刃的な感は否めない。

「後はコルセット巻いてなんとか頑張って、講演の終わった明後日にまた来て下さい」

で、2日後。どうでしたか。何とかなりましたか。と訊くと、「腰が駄目なのをばれないように無理しているのも辛いので、最初に『健康の講義をする者がこんな登場は何ですけれど、実は私昨日ギックリ腰をしてしましました!』と打ち明けたら、会場一気に盛り上がりましてね、おまけに私の気も楽になりました」とのこと。

がそれまでちょっとの揺れでも動作でもビクビクしていたモノが、その後は自由に身体が動くようになり痛みも大きく和らいでいるとのこと。こういうことですね。

身体の痛みは心が大きく反映されるのですね。

心を解放すると痛みも大きく違ってきます。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

頑張らない

患者さんを診ていると「頑張りすぎで壊しているんだよ」と言う人も多い。

頑張りすぎない方が良い。昨日のブログにも書いたけれど、オーバーユースで壊しているのだから。でも休めないんだよね~って言う。

休んでも良いんじゃないか。身体を壊してまでしなきゃならないことなのか?何なら身体を守るためなら会社を辞めて、転職して良いんじゃないか。

こんな事までは言えないけどね、でも考えて欲しい。

自分の子供が学校で虐められてあちこち身体に傷をつけている。心もズタズタ。でも学校は休めないという・・・。親なら休ませるでしょ。学校に乗り込んで何か手だてを考える、行動に移すでしょ。場合によっては転校も考えるでしょ。

当院に来ている方々は自分で自分を傷付けているのです。

僕には「無理しないでね」としか言えないんだけれど。

痛むなら頑張らなくて良いんです。

休みましょう。治療をちゃんと受けましょう。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

オーバーユースで腰痛

腰が痛くなって、仕事を抜け出して来院されたスポーツ・インストラクター。

ご本人は「情けない・・・」と嘆いておりましたが

身体を鍛えていても、壊してしまうことはよくあります。

プロ・スポーツ選手なんか皆オーバーユースで壊している。

運動不足で筋力が無く、身体も硬いためすぐに痛くなっちゃう人も多いですが、その逆に無理がたたって壊す人も多いのです。

そういう時はどうしたらいいか。

まず、休む。そして治療を受ける。そしてリハビリ。

彼は急性の症状だったので4回の治療プログラムを組みました。

「今日の午後、また仕事出られますか?」

痛くなければ大丈夫です。痛いことはしないで下さい。ボールを投げると痛いんです・・・と言うなら投げないこと。痛いと言うことは組織を壊していることだから、痛いことをしていたんでは治るモノも治らない。逆に痛くないことならなんでもどうぞ。

そう伝えました。治療後かなり痛みがとれたようで、「午後頑張りま~す」と笑顔で帰って行きました。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

天国

001

治療室前の花壇の薔薇が咲いています。


002
駐車場の薔薇も咲いています。

004
花壇には、いろんな花が咲いています。

006
小さい花が可愛らしい。

009
朝の散歩に出掛けましょう。こうも暑いと7時前に行かなくてはなりません。

008
川沿いの道は自然がいっぱいで気持ちいい。

010
足元にも花。

011
僕の足元は素足にサンダル。このサンダルはもう生産中止で残念なんだけれども、スポーツシューズのミズノが開発した草履サンダル。飛脚が草履で何故あんなに早く、あんなに距離を歩めた(走れた)か?それを考えて作られた優れもの。

これを履くとじっと立っていられなくなる。つまり歩き出さずにいられない足裏の設計になっているのだ。足が着いたらすぐに反対側を出さずにいられないという設計。だからシャキシャキ歩く。履き始めはその違和感にとまどったけれども、今はこの季節の散歩には欠かせないアイテム。

016
相棒の犬はもう疲れたようで休憩。

018
川沿いは湿地のような部分もあり、麦畑もあり、僕の中ではフランスはアルルの先カマルグ自然保護区域と重ねていて、僕にとっての真岡のカマルグなのだ。
鳥の声に溢れ、水のせせらぎも聞こえ、後は日陰があれば言うこと無し。

本場と違って野生の白馬もいないし、フラミンゴも飛来しないけどね。だけど幸せな場所であることに変わりなし。つまり天国なのだ。

想像の中で何処でも天国になれる。だから僕はいつでも天国にいるのだ。
019
野薔薇が見たくて、ここまで来た。今日は既に汗だくだ。

帰ったらシャワーを浴びてスッキリしよう。

012
犬は野バラになんか興味なし。黒犬だから暑いよね。

021
サクランボが形成されつつある。5月6月の森は宝がいっぱい。
朝気分良く過ごせると、当然その後の仕事にだって反映される。

029
庭の花を摘んでいけるのは妻の仕事。

030
玄関の花はその日その日の花を毎日活け替えている。

今日の新患さんは先程背中を痛めて自分で車も運転できない状態(運転手付き)で来た。

午後の仕事に何とか復活したいとの希望、「基本的に傷めてすぐのモノは1~2回の治療で早く治ります。今日時間をかけて午後復帰できるようになんとかしましょう。そして明日もう一度来てもらって完全復帰という感じに」と説明して、治療。

治療後、患者さんも笑顔で「助かりました!もの凄く楽です。」とのことで安心。こういう仕事が出来ると、本当に嬉しいです。患者さん全員にこういう仕事が出来た日は最高。

028
気持ち良く仕事をしたお昼休みは益子まで行って、森の中のエスニック・カフェ【ゾーファンチー】で。唯一無二の最高御飯。血が綺麗に浄化されて、身体が元気になる。そんな御飯って凄いでしょ!

今日は朝から天国だな。と言うか、毎日が天国ですね。(嫌なことがないんだよなぁ)

さあ、午後の診療も楽しく笑顔で行きましょう。笑顔が笑顔を呼びますからね。白衣を着た者がしかめっ面してちゃいけません。治るモノも治らなくなっちゃう。幸せは伝播するのです。

さあ、午後も頑張るぞ。

| | コメント (0)

社是

この世は自己と他者で出来ている
明徳を明らかにする
それは自己の最善を他者に尽くす
他人のために生きることに尽きる
働くはハタをラクにすることだ

ひとつひとつを心を込めて丁寧に
どうしたら悦んで貰えるか(喜び=その時の/悦び=末永い)
自己の最善を他者に尽くす

「来てくれて、選んでくれて、信頼してくれて有り難う」

「痛みを取ってくれて、楽にしてくれて、悩みで真っ暗だった道を開いてくれて有り難う」

お互いに感謝の人間関係を作る

困っている人、辛そうな人に何がしてあげられるだろうか
思いやり、優しくいたわり、親切を提供する
これをふやすことが業務
1日1人で良いから尽くせ!
たった1人であっても1年で300人、スタッフ合わせて900人
10年で9000人、これが会社の財産

仕事は金のため?生活のため?
そんな小さなことのみならず
仕事は人生を豊かに楽しくする手段であり
人格を高める修行である
人格を向上させずにプロはあり得ない。
(プロとはその道の専門家。その反復業務でお代をいただく者)

専門性があり、人格者であるから、信頼が生まれるのだ。

儒教で言うところの「仁・義・礼・智」四徳を積むこと

東洋思想をもって、それを根付かせてゆこう。

| | コメント (0)

交通事故治療

交通事故に遭ってしまった場合、加害者の自賠責保険を使って、当院で無料で治療を受けることが出来ます。

だいたいのパターンとして

交通事故に遭った。

   ↓

整形外科に行き、レントゲン検査を受け、診断書を書いてもらう

   ↓

傷めた怪我に対しての処置は湿布と痛み止めの飲み薬5日分を処方

   ↓

痛みがとれなければ、薬が切れたらまた来て下さい。と言われたが・・・

   ↓

2週間経ったけれども、ぜんぜん良くならない。薬ももう飲みたくない。

病院は5時半までの診察なので、仕事帰りでは間に合わないから、半休とって行くことになる。これも困っている。

   ↓

どんなのもかとネットで調べている・・・

そんな時、当院を知り来院という方が多いのです。

当院は月・木は夜7時半まで受付(7時半までに入れば大丈夫)、火・水・金は6時半まで、土日祝も午前診療(隔週で午後も診療)しています。

そして予約制なので、お待たせすることがありません。

お薬は使わず、鍼・灸・指圧マッサージ・整体・それに電気治療などのなかから、今の痛めた身体に必要と思われるものを提供してゆきます。

自賠責は通常半年間有効です。途中で諦めないで、しっかり治療を受けて完治させましょう。

詳しくは下記から交通事故専用ホームページをご覧になって下さい。

こちらから事故治療専用ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite2/index.html

| | コメント (0)

不眠治療

眠れなくて悩んでいる方って、実は多い。

高齢の方は特にそうじゃないですか。眠りが浅く、すぐ目が醒めてしまう。寝た気がしない。その分、昼間も暇があるとうつらうつらしてしまい、うたた寝している・・・

歳を取ると赤ちゃんに戻ります。眠りも同じように浅く短く短時間を繰り返してゆきます。

そして、ウツがある人はそれが顕著になります。これは若い人でもストレスの影響で自律神経が乱れると交感神経亢進のため眠れなくなります。

そういう方にオススメなのが、【メノ・セラピー】です。

当院で開発したメンタル・ヘルス・ケアの治療です。

鍼灸整体を駆使しツボを使って自律神経を整えてゆきます。

身体の歪みも心の歪みも整えます。

不眠でお困りの方は下記からメノ・セラピーのホームページをご覧になって下さい。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

| | コメント (0)

陰陽論

宇宙はビックバンから始まったとされていますけれども、始まりはこの宇宙の物質全てが詰まって超過密・超高温状態のひとつの点が、ビックバンによって現在拡散している状態ですよね。

始まりは1。そこからふたつに。そしてそれがまたふたつにと増えてゆく。

細胞分裂も同じ。命も初めはひとつの細胞から。卵子に精子が合体した受精卵は身体を作る全ての元がぎっしりと詰まった状態。

ひとつの状態では(つまり卵子のみでは、精子のみでは)対比するモノが無いので、変化することもない。

ブランコで言ったら止まっている状態。

揺れると前に進む分、等しく後ろに下がる。つまりプラスの分、マイナスがある。前に沢山言った分、後ろにも沢山行かなくてはならない。これ、陰陽ですね。

陰はネガティブで嫌な感情を持つ人が多いと思いますけれど、陽ばかりの世界はありえません。陰あっての陽。陽が強く欲しければ、強い陰が必要なんです。だからずっと健康というのもあり得なくて、時には病気が必要で、まあ病気というのは悪いイメージですが「休め!」という指令ですね。身体を休ませることが必要なわけです。

人は欲がありますから、ガツガツ得ることに夢中になるとそれこそ「寝食を忘れて」となります。「こんなに面白いんじゃやめられない」とか「こんなにも儲かるなら休んでいる暇がない」とか。そして身体を壊す。いっぱい働いたら、いっぱい休むべきなのでしょう。

でも、休んでられないよ!そんな時どうしたらいいか。治療することですね。ケアすることですね。プロスポーツ選手はトレーナーがいてハードに使った後はケアしますでしょ。だから翌日も試合で頑張れる。

頑張る=陽、休む=陰、そのバランスが崩れたときに病気になる。

ケアも陰ですね。陰は大事なんです。沢山陰を溜めた人は、大きな陽を手に入れられるでしょう。いい成績を掴みたい人は、沢山ケアをすることですよ。

光と影。実は宇宙空間では闇が殆ど。ダークマターですよ。宇宙空間で目で見える物質はなんと5%足らずらしいです。光の可視光線のみならず、X線、赤外線などの電磁波でもっても見ることのできない物質が大半を占めているんですって。宇宙は陰で出来ているんだなぁ。

最近思うのは闇(陰)が普通で(本当で)あって、光(陽)は彩りというか、エッセンスというか、闇を気づかせるモノなのではないだろうか。そして深谷の陰から水が湧き出るように、女陰から命が生まれるように、闇(陰)から色々なモノが産み出される、つまり命を生むのは陰。

と言う事はそこに神がいるのではないだろうか。闇の中だから、絶対に見ることは出来ない。神はいないわけではなく、見ることの出来ないもの。だから神道では森の奥深き暗い部分(隈)に神がいると考えた。老子の説く道も同じだ。

陰が大切なんですねぇ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

リニューアル

008


治療ベッドを2第入れ替えました。

胸枕を3つ入れ替えました。

胸枕は先日あるメーカーの物を取り寄せて使ってみるとちょっと硬くて駄目で、「こりゃ、実際にショールームにいって自分で色々触って体験して決めてこよう」と東京まで行って買い求めた物です。

治療機器を入れたり、小物を替えたり、新しい道具を入れたり、鍼灸の新製品を入れたり・・・ちょこちょこリニューアルしているんです。

今年の7月で開院20年を迎えます。

| | コメント (0)

ギックリ腰には鍼治療

先程、荷物を持ってギックリ腰に!という方がいらっしゃいました。

身体が曲がっちゃっています。車から降りてくるのも一苦労。座ったり立ったりしたくない。治療ベッドにはいるのも大変。そんな状態でも、鍼は効きます。

まず、当院オリジナルの技【大幡式鍼治療】で芯の方から響かせて、筋肉のこわばりをほぐします。その後、電気鍼をして、最後に雀啄と言ってキツツキやスズメがついばむように、鍼を上下に出し入れして響かせます。これはズーンと来ます。そして痛みに近い電気が走る感じもします。

患者さんは男性であっても「ううう!」「あがあ!」と声が出てしまいます。鍼慣れしていない方はビックリしてしまうので早々やりませんが、このような急場の時はかなりの強刺激ですが、これが効くんです。

鍼を外したらワン・ポイントを肘圧(肘先でツボをぐーっと押し続けます)。鍼で点の刺激から、肘の面の刺激です。最後にお灸をして、テーピングで固定。

はい起きてみて下さい。

「ああ、真っ直ぐになった。スッと立てる!」となりました。

良かったですね。鍼もいろんなやり方があります。今日は複合技で対応しました。

実は急性のものは、早く手当をすれば早く良くなるんです。我慢して、様子を見て、何日も何週間も経ってからだとこじらせてしまって、治るものも治らなくなってしまう。

昨日から痛いんですなら、1,2回で落ち着くでしょう。3年前からと言うものを1回で治すことは不可能です。30年前からと言うのではもう治りません。おかしくなったら早めに来て下さい。その方が絶対良いです!

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

メノ・セラピー

肩こりが酷く、頭痛持ちと言う事でいらした女性。

お話を伺うと、その他にも目がドライアイでPCを見ていると目が疲れてしまう。仕事中、胃の具合が悪くなり、動悸がして顔が火照る。接客業のため、緊張とストレスのせいかと。そして立ち仕事なので脚がむくみ、慢性的に腰痛があり立っているのが辛い。手足が冷たくて冷え症で悩んでいる。

これは・・・自律神経が乱れていますね。メンタル・ヘルス・ケアが必要です。

当院で開発した自律神経調整治療の【メノ・セラピー】の説明をしました。

まずは不定愁訴がどれだけあるかをチェックするメノ・チェックをして貰い、カウンセリングを行います。この治療は6回のプログラムを組んで約1ケ月半かけて心と身体を整えて行く治療です。

辛いところをひとつひとつ追って行くよりも、多岐にわたる不快症状を耳鼻科・内科・整形外科・循環器科・・・と廻るよりも、早く且つ確実に治してゆく治療です。

同じような症状でお困りの方、お気軽にご相談下さい。

こちらから自律神経失調症治療ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite4/index.html

| | コメント (0)

暇な時どうしてる?

「貴方は時間があるときに何をしていますか?」

いかがですか?スマホですか?TVですか?ストレッチと答える人はごく少数だろうなぁ。暇な時間をどう過ごすかでその人の価値感が問われる。5分の自由時間をどう過ごすかで、一日の流れが変わることさえある。

その人の素が出るとでも言いますか。

大きく分けると、オンかオフか。

本を読んだりTVを見たりネットで調べごとをしたりと情報を入れようとイン・プットするか、運動したり、思いついたことを書き物をしたりメモしたり、鼻歌のひとつも唄ったりとアウト・プットするか。

ああ、今の人はラインか。うちの長女なんかそればっかり。それかメール?覗き込まないからわからないけれど、ずっとスマホいじっているなぁ・・・

それから活動するか、休むか。ボーとしたり、横になったり、一服付けたりね。

僕はですねぇ・・・歩くか、本を読むかですね。娘と違ってスマホ持ってないし。

歩くの大好きです。身体を動かすとリフレッシュします。そして歩いている時って実にいろいろな考えが浮かぶんです。机に向かって考え事をするよりもいいアイデアが出るんじゃないかな。

歩けない時間なら本を読みます。だからお出かけするときに本を持っていないと不安になります。出掛ける時間、本を読めそうな時間を考えて、もしも1冊読み終わってしまったら困るので2冊持って行くことも多し。

だから、イン・プットとアウト・プットとどちらもありですね。

物事は東洋思想で言うところの【陰陽】。偏らず、どちらも取るのがより豊かになれます。

皆さんも「そんな時オレどうしてんだっけ?」と考えてみるのも面白いですよ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

田植えでギックリ腰

田植えで腰を痛めてしまう20~40代の男性が多く来院されます。現役の60代~70代は、あまり腰を痛めない。勤めに出ていて、「連休は実家の田植えだから手伝わなきゃ」という方が痛めやすい。

カラダの使い方が下手くそなんでしょう。普段使わない筋肉を使うし。慣れない仕事ですから。

屈んで手で植えるというのは本当に大変です。今は殆ど機械ですけれど、隅っこは手植えだし、棚田など機械の入らないところは全部手植えだし。

でもね、急に痛めたものは、すぐに手当をすればすぐに良くなります。昨日今日に傷めたのものならば、1,2回の治療で回復できるでしょう。「あ!やっちゃったかな?」と思ったら、そこから無理はしないことです。

そして、すぐに治療を受けることです。途中で田植えを放ってでも!(なかなかそういうわけにも行かないでしょうけれども)こういったものは悪化させないためにも、慢性化させないためにもすぐに治療を受けること、初期処置がとても大切なんです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

大幡式鍼治療

本日、左の背中を痛めて激痛のあまり首も回らない、上も向けない・・・という方が壬生から来院されました。自分では運転ができないので奥様が運転して連れてきました。

奥様が「今日これからキャンプに行く予定なんですけれど、行けますか?」

連休で、病院もやっていないしね。家族旅行の予定もあるわけだけれども。ネットで調べて、はるばる壬生から来て下さったわけですけれども。

「かなり重症です。無理じゃないですか。それよりも、今日明日と来てもらって治療して、とりあえず明後日の月曜日から自分で運転して仕事に行けるようにするのが先決かと」

と、説明してから治療に入りました。

鍼をします。【大幡式鍼治療】で、響かせて、痛みを取ってゆきます。

鍼治療を始めて受ける人はビビってしまうかとも思う強刺激なんですが、こういう痛み取りにはとても効くんです。そしてお灸。

「では、起き上がって服を着て下さい」と起きてもらうと、あんなに身体が曲がっていたのに真っ直ぐに立てた。おお、いけるかも!

では今度は仰向けになってもらって首の整体をします。整体後、首が回る!

あれ?!キャンプ行けるかも。

施術後、検査をします。「大丈夫ですね。キャンプ行けます。但し、運転は奥様に、荷物運びは子供達にやってもらって、旦那さんは今日は要介護だと思って無理させないで下さい」と、笑顔で説明しました。

奥様も、旦那様も笑顔で喜んでいます。

こう言うとき、本当にこの仕事をしてきて良かったなぁと思います。

本当にこの鍼治療は劇的な効果を出してくれます。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

痛みは天気のせいじゃない

今日はちょっと寒くて雨模様。午後は荒れる見込みだとか。

こんな日は「雨だから痛いんかな?」と訊かれる事があります。

何度もお伝えしていることなんですけれど、「そうじゃないですよ。天気が悪いからではなくて、そこの患部が悪いからです」

ね。

じゃ、天気が良くなったら痛くなくなるのか?晴れた日は病院はガラガラで、雨の日はギュウギュウに混んでいる?そんなことはないです。

「しょっちゅう右の腰が痛くなるんだけれど、これ癖になってんかね?」

いえいえ、腰が癖になっているわけでも腰痛が癖になっているわけでもなく、貴方の腰の使い方が悪いんです。右にねじる癖、右に負担をかける癖、立ち方の不良姿勢、重たいモノを持ち上げるとき膝を曲げないで腰だけで持ち上げようとする癖・・・傷めやすい悪い使い方をする癖が付いているんです。

天気のせいにしないで、自分の生活を見つめて生活改善をして、且つしっかり治療を受けることが、ちゃんと治すことになります。

天気のせいにしていては、いつまでも治りませんよ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

筑波山まで歩く。その2

038
さあ、山登りだ。この60㎝ほどの左端が歩道。右側は無し。

車がビュンビュン。怖いな~。他に歩いている人なんていないし。

040
大鳥居まで来たぞ。

043
神社の参道に入る。ここからは、車はもう来ないから安心。

044
散々歩いてきて最後が山登りなんてMなのかな。

045
門番は仁王ではなく、風神雷神でもなく、なんと日本武尊なのだ。

046
おお、白無垢の花嫁。皆の目がゆく。新郎さんには目がいかないんだなぁ。ごめんなさい。結婚はやはり神事だよなぁ。神様のお導きだよね。人生最高の晴の日を拝めるなんて有り難い。

051
ここからはハードな本格的山登り。

今まで見上げていたのが、いつの間にか見下ろす位置に。

053
男体山頂上まであとちょっと。

054
ここが頂上。

058
絶景かな。

家に電話して「今山頂から手を振っているの、見える?」と妻に言うと「見える!見える!」と喜ばせてくれる彼女は大嘘つきだ。

059
あのてっぺんまで登ったんだなぁ。

ここはケーブルカーとロープウエイと乗り入れているからハイヒールでも来られる。良い天気のゴールデン・ウィークだもの、人がいっぱい。

さて次は、女体山登頂だ。

061

ガマ石だって。筑波山は四六のガマで有名。

ガマの油よりもあの口上が聴きたいけど、今はもう語れる人がいないのかな。

なんでも筑波山は地下のマグマが固まって、ある時地殻変動で隆起してできたんだと。だから火山ではなく、マグマの固まった形成岩が雨風に晒されてむき出しになって奇岩群となっているのだそう。
063
ここが女体山神殿。

お祭りしているのはイザナミノミコト。

066

頂上は人だらけ。
068
おい、そこは危険だぞ。

071
帰りはロープウエイで降りました。

072
あまりに暑くて、クタクタで、アイスクリームを買ってしまいました。アイスを買うなんて多分韓国のJアイス以来だから5年ぶり!(ソウルの夏も暑かった!)と言うことでどうせならクリミア500円也。美味しゅう御座いました。

073
そしてバスを乗り継いで帰る。歩いてきた道をバスの車窓から見るというのは何とも感慨深いモノですぞ。

脚が疲れたよ。でも、ココロは充実感でいっぱい。誰も付き合わないこと、誰もやらないことを真剣にやるって言うことが面白いんだ。人生の楽しみ方のひとつはそこにあると思う。

真岡に着いたら温泉に行こう。

| | コメント (0)

筑波山まで歩く。その1

僕は今までいろんな所をただただ歩いてきました。

2年前の「東京日本橋までの歩き旅」から始まり、歩き旅の面白さを知ってしまってからは「日光街道東照宮までの歩き旅」「東海道箱根越えの歩き旅」「日光いろは坂上り下りの歩き旅」と歩いてきました。

そして先月宣言したように、昨日筑波山まで歩いて登ってきました。

空が明るくなる前に家を出ました。真岡からでも見える筑波山。

地図は必要ないですね。ずっと紫峰を目指して歩いてゆけば良いんだから。

003
小貝川を渡ります。山並みはまだまだ先。

006
陽が昇ると暑くなりそう。休憩は神社が一番。

涼しくて、良い気が満ちていて、元気を貰える。

012
こういう参道をずっと歩いて行けたらいいなぁ。

アスファルトの道は歩道もないところも多くて、しかもトラックがビュンビュン脇を通るので怖い。

010
樹齢400年のケヤキの下で大の字になって空を見上げる。

背中は地面。蓄電された悪い気が、大地に吸い込まれてクリーンになって行くイメージがする。

016
竹藪の中にお爺さんがやってきて筍を掘り出した。

かぐや姫から始まる日本おとぎ話の世界のようだ。

命の元は地面からなのだ。

この世代の方々がいなくなったら、日本の農業・林業はどうなってしまうのだろう。

018
こんな格好して歩いています。ラモーンズのTシャツにタイツ、ハーフパンツ、スニーカー。
リュックを背負って、綿のハンチングは濡らして、サングラスして、ひたすら歩く人の格好です。
020
歩きだと、足元の草花、いわゆる雑草にも目がいく。

021
雑草と言うけどそれは名前を僕が知らないだけで綺麗な花が色々ある。

022
ね、こんな歩道は歩きたくないでしょ。こんな歩道ばっかり。

狭くて、電柱なんかもあって、草ぼうぼうで、いかに歩く人のために設定されていないかが判るよね。

023
真岡市~筑西市~桜川市と来ました。

山も近いぞ。

025
良い香りがして、立ち止まり振り返る。

こんな花が咲いているなんて。車では絶対に知ることのできない幸せ。

歩きだからこそ出逢えるモノが多い。

これだから歩き旅はやめられない。


027

つくば市の旧道。素敵な家並みが残されていました。
028

国道は車がビュンビュンだから、こういう道は旅人に優しい。
032
おお、山ももうすぐ。

033
こんな道がありました。サイクリング・ロード。
自転車と人しか通らない道。両脇は桜。こういう道は有り難い。

3月末は素敵な道だったろう。ちょっと木が近すぎで、これからは毛虫が怖い道になる。
035
なんと下館までバスが出ていることを発見。帰りはバスで帰ろう。

バスの時間を調べに行く。2時間に一本。そりゃ、はずせないな。

034
周りになんにもない。それなのに何故かここに製麺屋さんがあり、有料試食があり、沢山の人が群がっている。見ると午前中のみ有料試食のようだ。

今、10時半だぞ。何で皆家族で来ているんだ?小学生男子2人とお父さん、お母さんという組み合わせが多い。休日のブランチなんだな。

並ぶのは嫌なんだけれど、バス停から戻ってきたら、スッと入れたので僕もいただきました!もの凄く久しぶりの外ラーメン。しかも朝ラーメン。なんか休日感たっぷり。

037

鳥居をくぐればそこからは神の山。神域なんだね。

そしてここからずっと登り。877メートルまで登るのだ。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »