仰向けで寝られない

仰向けで寝ようとすると、腰が辛くなるため

膝を曲げていた方が楽という方がけっこういます。

つまり、大の字で手脚を伸ばして眠ることが出来ない。

そう言う人は当然床に入っても横向き寝です。

これは腰が悪いんですね。

骨盤の歪みです。

腰を伸ばす辛いので、まっすぐ立つのも辛い。

だから姿勢が猫背になる。

前屈み、お辞儀していた方が楽だからです。

猫背だから肩も凝る。

骨盤を矯正してあげると、ちゃんと仰向けで

脚を伸ばして眠れるようになります。

思い当たる人、お気軽にご相談下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

歩く旅

腰痛の患者さんからの質問。

「腰を鍛えるにはどうしたらいいですか?」

腰は身体の要。だから腰を鍛えたい。

でも、腰だけを鍛えるというのはアンバランス。

身体の中心であるからこそ、全身を鍛えるのがスジ。

ラジオ体操でも、水泳でも、バドミントンでも、柔道でも

どんなスポーツでも良い。

一番簡単に取り組めるのがウオーキングじゃないですか。

足腰というように、よく歩くことが足腰を鍛えますから。

だから歩いて下さい。

田舎の人は何処に行くのも車。

隣の家に回覧板を届けるのに車を使うなんて本当の話。

これだもの、足腰が弱るのは当たり前。

だから沢山歩いて下さい。

歩くと身体がスッキリします。血圧も下がります。

脳も活性化します。冷えも取れます。むくみも消えます。

良いことばかり。

「そう言う先生は歩いているんですか?」と訊かれますので

晴れていれば愛犬と毎日小一時間歩いています。

そして、年に2回イベントを組みます。

去年は春に3日かけて東京日本橋まで歩き

秋は宇都宮から日光東照宮まで杉並木を歩き

今年の春は小田原から箱根を越えて三島まで歩きました。

そして今月末には日光いろは坂を

歩いて登って下ってしてみようと思っています。

人がやらないことをやりたいんですね。

その無茶なことをやり遂げたときの達成感が良いんです。

実際、徒歩旅行の後半は、辛くて

リタイヤすることばかり考えています。

本当に苦痛。気持ちもブルー。もしもタクシーが通ったら

間違いなく手を挙げて乗ってしまうでしょう。

情けない話ですが。

でも不思議なことにそれから数ヶ月するとまた行きたくなる。

また旅に出たくなるんですね。

あの風景、あの空、あの自然、あの花の匂い。あの山の道。

「旅に病んでは枯野を駆け巡る」

松尾芭蕉の気持ちが分かる気がします。

「歩く」が旅の原点です。歩くから知ることが沢山あります。

皆さんも歩いて旅しましょう。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

冷え性治療

急に寒くなりましたね。

当院では冷え性治療を行っています。

足のツボにお灸、磁波温熱器で足先を暖め

ふくらはぎからローション・マッサ-ジ・・・

そして自宅でも冷え改善のツボにお灸できるよう

6カ所のツボを教え、お灸もおわけしています。

週1回のペースで来院していただき

5回目には骨盤矯正も行います。

2160円です。

*初回はカウンセリング、冷え性チェック

ツボを教えお灸の仕方、冷え性改善の養生法など

教室を開きます。それにお灸代を含めて

別途4860円かかります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

症状が出たら早めに

今日、高齢の新患さんがお二人。

75歳以上の方です。

腰痛と、しびれと、麻痺の相談。

しびれはいつからなのか訊くともう10年ぐらい?前から。

麻痺も10年以上前から。

う~ん。

10年以上続いているしびれや麻痺は取れません。

治せませんとハッキリ伝えました。

「病院の先生もそう言っていたんだよ。でも、ここなら何とかしてくれるかと思って」

ごめんなさい。無理です。

症状が出て3週間以内なら何とかなりますが。

だから、「皆さんには何かあったらすぐ来てね」と伝えているのです。

そのうち良くなるかと思って様子を見て、どんどん悪化して耐えられなくなって、それから来たんではすぐには治せない。

彼らの腰痛に関しては、やはりこれも昔からと

慢性ではあるのですが、鍼灸指圧をすれば楽になるだろうし

1回治療をして、それでもう一生腰痛が起こらないというわけには

ならないけれども、定期的に来てもらってメンテナンスすることで

楽な状態が保てると思います。と伝えました。

症状が出て、1日様子を見ても良くならないならすぐ来て下さい。

風邪でもなんでも同じ。それが早く治すコツです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

バネ指の治し方

本日バネ指の相談で見えられた女性。

「治りますか?」

正直言うと治りづらいんです。

バネ指は狭窄性腱鞘炎が悪化してしまった状態。

重度です。原因は使いすぎ。それと女性ホルモン。

だから、手作業の多い中年女性に多い。

鍼灸で炎症を取り、前腕からマッサージをして強張った筋肉をほぐす。

でも1,2回で良くなるわけではないし、

手は休ませることなく使うので、それに彼女の場合

中指ですから、サポーターなり固定のしようがない。

テーピング固定が主になりますが

テーピングは使わせないように固定するわけですから

まあ、仕事の邪魔で外してしまう。だからなかなか治らない。

だから2~3ヶ月はかかってしまうでしょう。とお話しします。

それだったら病院に行って手術した方が早いですよ。

と伝えます。

それでも、ここの治療でお願いしたいというのであれば

継続して治療して行きますけれども、

まずは症状・原因・治療法・自分で出来るケアの説明をして

より早く治る方法を選択してお伝えします。

だから、他の整形外科やペイン・クリニック等病院を勧めるときもあります。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

人柄が作品に出る

先日東京でコーヒーの利き酒ならぬ、利きコーヒーを受けた。

4種類を当てるというモノ。中のひとつは缶コーヒー。

これが意外に難しい。

缶コーヒーはすぐ判るだろうと思ったが、全然判らない。

主催者曰く、「最近の缶コーヒーはめざましく進化しています。

ヘタな喫茶店の珈琲よりも美味しい」とのこと。

確かに判らない。

悩みに悩み(だいたい悩み出すと失敗するんだよね、最初の直感を信じろ)結果は惨敗。

僕だってコーヒーにはこだわって2日に一度は

フレンチ・ローストしたのを自分でネル・ドリップしているのに。

まあ、そんなものかな。

味覚とか感覚なんて、結構騙されやすいもの。

ビールのブラインド・テストだって全然自信なくなった。

その場の雰囲気や、誰が入れてくれたかで味なんて変わる。

サブ・バーテンダーよりチーフの方が、それよりオーナーの方が美味しく感じるのはイメージ。

同じ材料で同じ製法をしているのだからそんなに味は変わらないはず。

そこには腕と言うよりも「この道40年のオーナーが」わざわざ

「オリジナルのレシピでオレのために」というイメージ。

イメージというプラシーボ効果でしょうね。

それを箔という名の技とも言うのかも知れません。

「この薬は効くんですよ~」とあのドクターが言うから効く。

先日亡くなった日野原先生が出してくれたならうどん粉だって効いてしまうと思う。

となると、その人格、人柄なんだな。

だから、技術を高めるのも当たり前に大切だけれども

人格を高めるのも技を高めることにつながるんだ。

人格を高めるにはどうしたらいいか?

仁(思いやり、慈しむ心、優しさ)

義(正義感、自分に嘘をつかない、厳しさ)

礼(マナー)

智(智慧・学び、考え、行動に移すこと)

って、まんま儒学だね。

心磨きですね。

それには、ひとつひとつ心を込めて仕事をすることですね。

毎日患者さんも自分も満足出来る、そんな仕事をして行こう。

追伸

今思い出したけれど、20年前ある治療院グループの鍼灸部長をしていたとき、スタッフ全員の鍼の癖が判った。「○○君はこんな鍼が特徴、だから今俺に打ったのは○○君だね。」なんてね。一本鍼を打つだけでやはり人柄がでるんですよ。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

ふくらはぎほぐし

当院では【ふくらはぎほぐし】という

特化した治療を行っています。

下半身の指圧+お灸+ふくらはぎのローション・マッサージ

の組み合わせです。

脚がとても軽くなりますよ。

むくみ取りにもなりますし、血圧も下がります。

料金は1620円です。

土日祝は混んでいるので、こういったオプションはなかなか

承ることは出来ませんが、平日でしたら

いつでも承っております。

その日の混みようで希望で追加も可能です。

お気軽にお声かけ下さい。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

脚の痛み

例えば、「脚が痛い」と来院された患者さん。

その痛い部分に湿布を貼っているけれども

そこをぶつけた、捻ったという記憶がない。

となると、坐骨神経痛を疑います。

まず、腰骨盤からの問題でしょう。

太ももの前が痛ければ腰椎の2番から

脛が痛ければ腰椎の4番からの神経が圧迫されて

痛みやしびれ、不快症状を出している。

だから、その辛い脚を揉んだり湿布を貼ったりしても駄目で

おおもとの腰・骨盤を治さなければ治らない。

骨モデルや図解で説明して腰・骨盤の治療をするのですが

それでも「脚はやってもらえないんけ?」という方も時々・・・

原因と治療法を正しく理解・認識していただくのには

まだ努力が足りないと痛感します。

だいたいが「腰の痛みは取れたけれど、脚の痛みがまだ」

末梢に行けば行くほど発生も遅いし、治りも遅い。

最初は腰でその次お尻→もも→すねと移行して行きますから。

そして脚まで来ると腰痛の悪化したかたちですから、そう簡単には治りません。

悪くするのに時間をかけた分、治すのにも時間と手間がかかるのです。

なるべく5回、2週間で治したいと思っています。

「腰が痛い」と言うときに来てもらえばすぐに治ったのに。

脚に痛みが出てくる前に、早めに来院して治療を受けていただく。

それが早く治すコツです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

考える楽しさ

実は治療方法を考えているとき、とても楽しい。

例えば冷え症治療。

何処と何処のツボを使うか。いくつ使うか。

その組み合わせ方と言ったら星の数ほど。

よりシンプルで、より効果的で、より心地良いこと。

何回も何回もスタッフの身体、自分の身体で実験をします。

「これが一番良いかな」の皆の意見を組み合わせて

そして本当に「これだけは外せない」というモノを残して

なるべくシンプルに。

そして一回で完璧に治すなんて出来ないので

より良い効果を上げるためにプログラムを組みます。

最低何回必要か。何回やれば再発率はグッと下がるか。

皆さん望むことは、通う回数は少なくて、お金がかからず、時間も取られず、それでもって最大限の効果を期待しています。

実際はそう簡単ではない。

数多く来てもらい、時間をかけた治療をして(当然お代もかかる)、

自宅で指示したリハビリもちゃんと頑張って貰う。

そうすれば、必ず良くなるんですから。

でも、そういうコトしたくない、おっくうだ、でもとりあえず痛みさえ取れれば・・・と言う人が多い。

だからそういう考え方を変えて貰って、治すことに意識をもって貰う。

そこで最低限これだけはやって、この期間は来てもらって

それで納得出来る結果を出せるプログラムを組んで行く。

悩み、試行しながらも、このアイデアを絞り出す

結構楽しい作業なんです。

こちらからホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/

| | コメント (0)

交通事故

昨日交通事故にあった患者さんが来院して、

本日も新たに交通事故の患者さんが新患でいらっしゃって

このところ交通事故の方が多い。

交通事故安全週間なんてあまり意味がないと思うが

それよりも例えば一般販売のガソリンの値段を10倍にするとか

そこで税収を上げて(そして税金でもう無駄な物を作らない)

市民は近くなら歩く、中距離なら自転車

遠くならバス、電車、乗り合いタクシーなど公共機関にすれば

環境は断然良くなるし、事故も確実に減る。

だけど、それが出来ないのは経済効果と自動車産業の低下。

無駄に物を作って、無駄にエネルギーを使い

環境を破壊してゆく、そんな経済活動はどうなのかな?

と、そんなことをいってもはじまらないので

現在交通事故にあってお困りの方を救済するのが僕の仕事。

交通事故にあっても、基本的に整形外科で施されるのは

湿布と痛み止めの飲み薬。

一般的な接骨院でも電気治療と揉むだけ。

それでは治りが悪い。

当院では、専門の技術を持った治療師が

鍼・灸・整体・指圧・電気療法などを駆使してしっかり治療してゆきます。

詳しくは交通事故専門ホームページをご覧下さい。

こちらから事故治療専用ホームページにジャンプできます。http://moka-harikyu.life.coocan.jp/mysite2/index.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧